茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

炎上続く自民党女性局のパリ視察!?火だるまの松川るい・今井絵理子・広瀬めぐみ等!

2023/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

何がまずかったのでしょう?自民党女性局のパリ視察に対し、国民から容赦のないバッシングが浴びせられており収束の気配すら見えません。女性ならではの視点から政治・政策を考え、女性活躍、子育て支援などの政策活動や、全国各地で女性向けの勉強会や対話集会を行っておるという自民党女性議員の面々であります。日本国の少子化対策に大いに貢献しようとする気概ある面々でありますのに…。

Sponsored Link
 

Contents

炎上が続く自民党女性局のフランス慰安旅行?

総勢38人にも上る圧巻のパリ視察を局長の「松川るい」氏がツイッターで国民に報告しただけであります。なのになぜ?圧巻の仕儀と相成り。その自由奔放、神出鬼没な女性の特権行動は日本国内だけにとどまらず、遂にはパリにまで進出したというのに…。女の特権が仇になったのでしょうか。子供を連れて視察して何が悪い?税金で…

しかし、日本大使館はいつから学童保育を兼ねて運営しているのか。顔まで晒されて…可哀想に、バカな親を持つと。

https://twitter.com/etc_tokyo/status/1685690385862160384

国会議員が総勢38人でパリに行ってエッフェル塔の前で、平然とこういうポーズをする。X(ツイッター)に嬉しそうに投稿する無神経さ!国民がどう受け止めるか?何にも危機意識を持たない。この感覚が信じられないな。国会議員でしょう!?国民は物価高と増税で余裕などないのよ。ひがむよ。俺たちの税金を返せ!…と。

https://twitter.com/iloveyoulove777/status/1685843777167220736

そうだよ。ひがみだよ。国民の!だって、30年間給料が上がらねえのだから当然でしょう。ご気楽、極楽の国会議員!

https://twitter.com/bigunity24/status/1685617149161910272

母子家庭、貧困家庭では夏休みになり学校給食がなくなり、飢えている児童が国内に数多くいるというのに…

3食がまともに食べれない児童が数多くいるというのに…。女なのに分からんのか!子供いないのか?

https://twitter.com/aooyaji03201112/status/1685745161371066368

優雅にフランス料理を堪能した女性局のメンバーは全員落選にしよう。

もう、自民党政治を終わらせよう

詐欺師の嫁の屁理屈開始か。これはもう…無視するしかない。完全無視!

国家は過去最高の租税収入だというのに、更に増税しようとする岸田政権。絶望感しかない。

大企業と結託して値上げと増税しか行わない自民党は要らない!

https://twitter.com/product1954/status/1686271927906979840

火だるまの松川るい・今井絵理子・広瀬めぐみ等の言い訳!…やぶ蛇への道!

大神@ppsh41_1945·10時間
松川るい議員ら自民党女性局メンバーのフランス旅行について、自民党は 「今回の研修は一人20万円負担している。政党交付金は使われてない」 なんて説明しているけど、即座に「1人あたり150万円もの費用がかかる」と指摘されてて笑ってしまった。 やっぱり公金チューチュー案件だったな。

自民党:「今回の研修は一人20万円負担している。政党交付金は使われてない」

伊藤 惇夫氏
「お金に色は付いてないんですよね、そこまで厳密に自民党は使途を区分けしてるのかな?と思ったりするんですが、自民党の運営費の約7割が政党交付金なんですよね、ちょっと計算してみたんですが⇒

目糞鼻糞に報告!

https://twitter.com/AfYjpB3h5Hp0n6g/status/1686277645166899200

きっこ@kikko_no_blog·4時間
不倫相手とデートする時まで国会議員の権利を使って新幹線にタダ乗りしてた自民党の今井絵理子参院議員は、今回のパリ旅行でも反省の色など1ミリもなく、批判した人に食って掛かる始末。結局はこの人って「私はお前ら虫ケラとは違うのだ」というスタンスなんだよね。誰だよ?こんなの議員にしたのは?

女性局と壺との関係は?大丈夫か。更なるガソリン投入で火だるま?次々と発覚!

誤解という言い訳で逃げられた人はいないと誰かが言っていたが、そうだと思う。誤解ではなく正解は「慰安旅行!」。これは間違いない。まだ自分が正しいと思っている浅はかさ。逃げらっれる訳がない。

吉永みち子氏
「むかし西日本豪雨の時とオウムの死刑執行の前日に自民赤坂亭という大宴会をして、当時の西村官房副長官がSNSに上げたことがありました。国民が苦しんでる時、大事件の死刑が執行される前日に『なんなんだ』と大変批判を浴びたことがあったんですけど、そのこと⇒

気の利いた反論の積りだったのでしょうが、やぶ蛇でした。今さら謝ったところで時すでに遅し!

あ~優雅なフランス観光旅行…。総額1億円!?

こいつも成り上がった奴!でも、これからという所でズッコケた?同類項。国民の嫉妬は怖いんだよ。まだ分かってないみたい。まぁ~、炎上商法が得意だし、逆張りの論法で目立ちたいだけなのでしょう。ホリエモンの限界。

そう。日本はもう後進国です。じきに海外バラマキも出来なくなります。自民党と共に自滅したくありませんが…

Sponsored Link
 

結論

この三崎氏の感覚が極めて正常!為政者がまったく気づかないという絶望感満載の日本!

そうです。そうです。増税はご免です。消費税だけで、もううんざりです。減税できない無能な岸田!

そう。統一教会と木原事件を忘れてはいけない。ここが本丸だ。

自壺党なのだから当然だ。必ず、ここに行き着くはず!

おフランスは今、バカンス中…特に、パリは真っ最中!仏の国会議員にはまったく会えません?…そうなの?

自壺党・岩盤支持層からの批判?

このご仁も…。

take5@akasayiigaremus
自民党女性局のパリ研修で、はしゃいだ写真をUPするということが、移民問題や増税、国防問題等で苦悩する国民感情を逆なですることになるという想像すらできない心の貧困。どうせパリに行くなら、暴動が起きた原因の一つである移民問題の実状を当事者から聞き、惨状の現場をUPして警告するとかしてほしかったですね。国民の血税が遣われなかったとしても、あれではまるで楽しい観光旅行にしか見えません。

自民党女性局とかいう、何してるかよくわからない団体の優雅なパリ修学旅行の様子をご覧ください。
松川るい、今井絵理子の、安定の空気の読めなさに加え、高市早苗さんを後ろから撃ったことくらいしか実績のない広瀬めぐみの食レポが味わい深いです。

再度、掲載します。自民党女性局!要りません。次、全員落選!

松川るいでしょう?子供を視察旅行に同行させますか?…言葉がない。語るに落ちる!

また、週刊文春を買わねば…真のジャーナリズムを週、480円で支えるのだ。ついでに新潮も?

今週の週刊文春は維新も叩いてる。素晴らしい!

ブレずに懲りずに悪びれない。規格外のバカか。言い得て妙!

こいつも絶対に忘れてはいけない男だった。ホントにおかしな輩だ!

日本版フランス革命の時期が来ているのだろうけど…。どうなるのか。日本!?…デモさえストライキさえも!…気配すらもない。隅田川花火大会の参加者が1/10でもデモ行進すれば良いのに…。

この男は日本生命から切り離し、国会で糾弾すべきでは!国会で証人喚問!結果、政権交代しかない。

本当に叩かなければいけないのはこっちの方ですよ。

https://twitter.com/J075075075/status/1687063871478263808

下世話な話ばかりでお茶を濁している。クソメディア!放送法で完全ビビってる?

赤信号!みんなで渡れば怖くない?死神!岸田に止めを刺すべきでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2023 All Rights Reserved.