茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

大谷翔平と大阪なおみが受賞のESPY賞とは?日本人初&歴代受賞者を一覧で紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

この歳になるまでアメリカに「ESPY賞」なるものがある事など全然知りませんでした。ESPY賞とはアメリカ・スポーツ界のアカデミー賞、もしくはグラミー賞と呼ばれるものらしいですね。これは日本人にとっては全然縁のない遠い存在だったのでしょう。ですから、スペルの略称がどんな単語から来ているのか、さえ全く思い浮かびませんでした。ESPYとは「Excellence in Sports Performance Yearly Award(年間スポーツパフォーマンス優秀賞)」の頭文字をとったものとか。目から鱗?…でしたが…若干、複雑な思いも。胸中に、皮肉ではなく…

Sponsored Link
 

大谷翔平と大阪なおみが受賞のESPY賞とは?

野球小僧の面目躍如というか、次々と伝説が作り上げられてゆく様に感じられます。凄いですね。ESPYとは「Excellence in Sports Performance Yearly Award(年間スポーツパフォーマンス優秀賞)」の頭文字をとったもので、1993年に第1回が開催された時にはNBAのマイケル・ジョーダンが最優秀男子アスリートに選ばれたそうです。

「ESPY賞」は米4大テレビ・ネットワークのABCと傘下のスポーツ専門テレビ局のESPNが主催するアメリカ・スポーツ界版のアカデミー賞とも称されるもので、スポーツ界の優秀な選手、チーム、指導者、名勝負などを投票によって選出されるんだとか。

年間最優秀スポーツ選手とは別に、各競技ごとに選出しており、MLB部門で最多受賞は、B・ボンズ(前ジャイアンツ)、A・プホルス(ドジャース)の各4度。米国内の各スポーツ選手には憧れの賞らしいのですが、どうも良く分からない。困った。

大谷が選ばれた最優秀MLB選手賞は、2001年ア・リーグMVPを受賞したイチロー選手でも選ばれたことはなく、日本人選手の受賞は大谷が初めて…イチローが小さく見える?大谷デカ!…で、顔が小さー、で…何でイチローはこんなに色黒なの?

 

上記写真はエンゼルスの大谷翔平投手(27)が10日、シアトルでのマリナーズ戦前の全体練習中にイチロー会長付特別補佐兼インストラクター(47)とグラウンドで再会した時、並んで撮影。マ軍の公式ツイッターは2人の写真を添え「Game recognaize game.(一流は一流を知る)」と投稿したとか。日本人として誇らしくも…英語が今一なので意味が分からない。実感が…

 

今季途中まで大谷のチームメイトだったアルバート・プホルス(現ロサンゼルス・ドジャース)とバリー・ボンズの4度受賞が最多。大谷の同僚のマイク・トラウトは3度選ばれており、エンゼルスの選手が受賞するのはトラウトに次いで大谷が2人目となるらしい。

 

大谷は球団のツイッターを通じ、「チームメートのマイク・トラウト選手やそうそうたる方々が受賞してきた中で、私を選んでくれたことを光栄に思っています」とコメント。でも、コメントがたどたどしく感じられるのは気のせいか。彼が真面目にやっているのは誰もが認める所なのだが…

日本に例えると、どんな賞が該当するのでしょうか。誰か、教えてください。そして、…

最優秀女子アスリートはテニスの大坂なおみが初受賞。第1回の1993年の受賞者もテニスのモニカ・セレシュで、テニス選手が選ばれたのは2013年のセリーナ・ウィリアムズ以来と。大坂は最優秀女子テニス選手賞とのダブル受賞となったが、最優秀女子テニス選手賞は2019年に候補選手には挙がったが受賞を逃しており、こちらも初めての受賞となった。

この人も日本人として初なのでしょうね。でも、こちらはあまり喧伝されない感じで…。東京五輪で日本のテニス代表として出場するのですから…なぜ?

日本人初&歴代の受賞者を一覧で紹介!

ESPY賞『最優秀MLB選手』歴代受賞者

2021年 大谷翔平
2020年 コロナ禍のため受賞者なし
2019年 クリスチャン・イェリチ(ブリュワーズ)
2018年 マイク・トラウト(エンゼルス)3度目
2017年 マイク・トラウト(エンゼルス)2度目
2016年 ブライス・ハーパー(ナショナルズ)
2015年 マイク・トラウト(エンゼルス)
2014年 ミゲル・カブレラ(タイガース)2度目
2013年 ミゲル・カブレラ(タイガース)
2012年 ジョシュ・ハミルトン(レンジャーズ)
2011年 ロイ・ハラデイ(フィリーズ)
2010年 アルバート・プホルス(カージナルス)4度目
2009年 アルバート・プホルス(カージナルス)3度目
2008年 アレックス・ロドリゲス(ヤンキース)
2007年 デレク・ジーター(ヤンキース)
2006年 アルバート・プホルス(カージナルス)2度目
2005年 アルバート・プホルス(カージナルス)
2004年 バリー・ボンズ(ジャイアンツ)4度目
2003年 バリー・ボンズ(ジャイアンツ)3度目
2002年 バリー・ボンズ(ジャイアンツ)2度目
2001年 ペドロ・マルティネス(レッドソックス)2度目
2000年 ペドロ・マルティネス(レッドソックス)
1999年 マーク・マグワイア(カージナルス)
1998年 ラリー・ウォーカー(ロッキーズ)
1997年 ケン・カミニティ(パドレス)
1996年 グレッグ・マダックス(ブレーブス)
1995年 ジェフ・バグウェル(アストロズ)
1994年 バリー・ボンズ(ジャイアンツ)
1993年 デニス・エカーズリー(アスレチックス)

2021年度の候補選手は大谷の他に、昨季MVPのホセ・アブレイユ(シカゴ・ホワイトソックス)、昨季のサイ・ヤング賞投手のトレバー・バウアー(昨季はシンシナティ・レッズ、現ドジャース)、昨季のワールドシリーズMVPのコリー・シーガー(ドジャース)が挙げられたが、大谷が初受賞した。

こうして眺めると確かに錚々たる大リーグの選手の名前が並んでいますね。確かに凄い!…が、しかし…ピンとこない。まだ…

 

さまざまなスポーツを表彰するESPY賞は、毎年7月半ばに発表されるために、MLB選手賞は前年7月半ばからの1年間のパフォーマンスが対象となるとか。オールスター戦が始まり、大谷選手がホームランダービーでも優勝して欲しいとは思っています…何しろ、賞金1億円は凄い。

 

大振りになって後半戦で調子を落とすのが心配というのが、ファンの偽らざる心境です。しかし、そんな大方の予想を覆してしまうのが、この野球小僧の凄さですかね。後半戦も期待を裏切らないかと…。

Sponsored Link
 

 

それに比べて大阪選手への日本での反応が今一の様な感じがしているのですが、気懸りな所ですね。 Black Lives Matterだけでなく日本人なら、アジア人への差別も抗議して欲しいかな…と。

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/TK11050830/status/1414327854196658178

いや~、ここまで辛辣なコメントだと…何とも、辛い。

この賞とはまったく関係ないのですが、審判が酷すぎるので、つい…

まとめ

7月以降の活躍も大谷選手と藤井聡太につきますね。もう少し、まとめると…二人の共通点は性格が良い所ですか。まず、周りで悪く言う人がいない。特に大谷選手!対応が神がかり的で日米ともにこれほど受けるとは?驚きの一言!

又、二人は努力を努力と感じさせない。ストイックではなく、その道を楽しんでいる。夢中になっているから、悲壮感がない。肩ひじ張らずに、この成績!…オジサンたちの世代には存在し得ない人でした。

https://twitter.com/sub__r_o_o_17/status/1414318034437566464

直近の試合では、大谷翔平が3試合ぶりマルチ安打!初回二塁打&7回一塁強襲安打…これで本塁打競争と球宴に弾みがついた感じです。どんな活躍を見せるのか、ホント後半戦も楽しみですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.