茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

ミヤネ屋が自民党と統一教会の関係を徹底追及?文鮮明とトランプの関係にも言及!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

#ミヤネ屋頑張れ」のハッシュタグがトレンド入りする怪奇現象を喜んでいます。NHKやテレ朝のモーニングショーなどが自民党と統一教会の関係については全く及び腰なのを尻目にミヤネ屋が好調に視聴率をキープしているという。当然ですね。安倍晋三銃殺事件に端を発した両者の癒着という重大な疑惑!今や国民の一大関心事では?と感じているのに…敢えて主要なメディアがこの話題を避けている。これは明らかに不自然で異常な現象です。知らぬ存ぜぬの議員から、遂には何が問題だと開き直る議員まで…!呆れかえる前に恐怖を感じます。日本がカルト国家になって良いのか。自民党が一党独裁政権を樹立するためには反社とも結託する。そして、まったく悪びれる様子もない。これが民主主義と呼べる政治なのか。暴力は良くないが、詐欺や脅迫なら許されるのか。甚だ疑問で、反社の組織票で圧倒的多数を確保するという民主主義的選挙への破壊工作が許されるのか。絶対におかしい。

Sponsored Link
 

ミヤネ屋が「自民党と統一教会の関係」を徹底追及?…どこまで迫るか?

先ずは気になっているツイートを最初にご紹介します。案外この指摘が核心を突いているのでは?との懸念から…昨今のメディアの姿勢は明らかにおかしい。なぜ、この重大問題を報道しないのか。このままではメディアの存在意義が問われ兼ねないというのに。特にテレビ!影響力を考えたら卑怯そのもの。臆病な!特に、NHKとテレ朝!

NHKと朝日新聞が今後も沈黙を守り続けたらどうなるか。自民党の開き直りの姿勢がどういう結果をもたらすか。歴史が証明していますね。ほぼ大政翼賛会の再登場です。危険な兆候ですね。あの読売新聞でさえ、7月30日付朝刊は三面記事一杯で、政治家と旧統一教会との関係を「選挙目的」と報道しています。この様に弾劾すべきでは?

読売新聞の姿勢が日テレの「ミヤネ屋」に反映され放映されている様です。とにかく凄い。7月29日(金)の放送では、ついに統一教会・文鮮明とトランプの関係にまで言及。(次に詳細を紹介)ここまで来たら、もう中途半端に退くことはできない!ここで情けないのがNHK。次にモーニングショー、朝まで生テレビなどが続く。

各局が勇気を奮って弾劾すべき時に逃げている。このままではモリかけ・桜と同じ道を辿る事でしょうね。又ただの疑惑で終わり、安倍応援団が喜ぶだけの結果に!してやったりと薄ら笑いを浮かべる自民党議員!とことん舐め切られていますね。マスコミも日本国民も…この重大な疑惑を解明できなければ、日本はいつか来た道へ逆戻り。

これは、もう杞憂ではありません。日本国民がもっともっとこの疑惑に関心を示さないと将来が危ういかと。メディアがどこまで迫れるか、徹底追及出来るかで日本とマスコミの命運が決まってしまうと断定して間違いはない。自民党は「国民など忘れやすい性分だ。3年間をこのままで乗り切れば万事大丈夫」と踏んでいるのでしょう。

この傲慢な態度がどこから由来しているかと言えば、「選挙目的で結託した統一教会との癒着がかなりな影響力を及ぼしている」からでしょうね。低得票率のままなら、癒着がバレても開き直って、統一教会の組織的動員力と資金力を持ってすれば日本を簡単に乗っ取れる。支配できるとの自信がついたからなのでしょう。

これは私だけが危惧している点ではないと思います。3年後の選挙で自民党に思い知らせる事は当然ですが、この3年間に何をどの様に展開させるか。どこまで自民党を追い込めるかで、日本の国力がどん底までに落ち込むか、奇跡的に回復できるかが決まってきます。

日テレがゴゴスマに何としても勝ちたい。ミヤネ屋を視聴率トップに返り咲かせたいという単純な動機だとしても、今の報道姿勢は評価できますね。ミヤネ屋の突込みは悪くないですよ。何よりも国民の知る権利に貢献している。開き直るならこうあって欲しいとの典型かと…。週明けの放送が楽しみです。

20年以上も賃金が下がり続けている日本。派遣法を改悪し、勤労者の半分近くが不安定な派遣になった。結婚も出来ない若者が増えた結果、出生率まで下がっている。このままで良い訳がない。更には韓国発のカルト宗教に日本が支配される恐怖…

その根源はカルト宗教を上手く利用すれば、国民の声など聞かずとも選挙に勝てるという絶対的な自信が身に付いたからでしょうね。倫理観が欠如した売国奴共が!と唾を吐きかけたい思いが募る。

自民党の福田達夫総務会長が、旧統一教会と政治との関係について「何が問題か正直分からない」と発言したのは致命傷になるのでは…?これにはSNSでも批判の声が相次いでいるほか、YouTubeにアップされた祖父の赳夫元首相と旧統一教会の文鮮明の映像が拡散され、話題になっていますが、多分命取りになる。慢心が瓦解を招くかと。

安倍晋三元首相の銃撃事件で明らかになった、自民党と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の癒着問題。北海道テレビ放送(HTB)は28日、自民党の幹事長代理などを務めた伊達忠一前参議院議長(83)=2019年に政界引退=が、過去の参院選で安倍氏に旧統一教会の票を依頼したことがあると認めた──と報じたのだ。

安倍晋三が国葬に値する人間とはどうしても思えない。非業な死と言っても、これは自業自得ではないか。

「参院選の最中に銃社会でない日本で銃を用いた凶行が起きたことに驚愕(きょうがく)している。言論を暴力で押さえ込もうとすることは民主主義への冒瀆(ぼうとく)だ。許すことができない。」➡こんなきれい事な批判には辟易している。こんな御為ごかし(おためごかし)の言葉で表面だけを取り繕ろうとする山東明子議員。

こんな小綺麗な文言だけで民主主義を守ろうと標榜する輩ほど信用はできない。その傍から露呈する売国奴的所業!暴力でなければ何でも良いのか?詐欺や脅迫まがいの霊感商法で一家破産や崩壊までに追い込むオカルト宗教の力を借りて、圧倒的多数を占めようと画策する総理などがいて良いのか。

あり得ない。アホノミクスにアホのマスク!論外だろう!消えた16兆円はどこに?安倍応援団以外、誰もこんな男を信用してはいないはず…

文鮮明とトランプの関係にも言及開始!!

俄かには信じがたい事ばかり…笹川良一がアメリカの統一教会の大会で「私は文鮮明氏の犬だ」と演説したという。

これは衝撃的!

日本を乗っ取るだけではなく世界征服さえ目論んでいたとは驚きだ。日本からの送金額は4000億円に及ぶという。霊感商法や破産に至るまでの献金で1200億円以上の被害が出ているとは聞いていたが、実際はこれ以上だったか。

分かっているだけで1230億円超の被害という事で、日本人から巻き上げた金はアメリカでのロビー活動にも使われていたという事だったのか。

果てしない文鮮明の野望!乗せられた安倍晋三とトランプ?トランプと安倍を仲良くさせたのは統一教会らしい?

日米韓にまで波及し底なしの展開になるのか、乞うご期待、次週に!…といった所かな?

ミヤネ屋頑張れ!とことんやれ!

乞う、次週以降に…政治の圧力が及ばない事を祈る。

やれ!やれ!やれ!

Sponsored Link
 

まとめ

結論は次の言葉に集約されている。

国葬をするにあたり、功績の評価云々以前に、悪徳団体との関わりで信頼が失墜したということは別問題とするのか。 そここそがまずは国葬をしてよいかどうかという話になるのではないか。 祖父から繋がりがあり、近年になっても団体に送ったメッセージ動画や他の議員も次々に関わっていたことが明らかになった。

もう一度言う。「暴力は絶対に良くない!」それは確かにそうだろうが、じゃぁ詐欺や脅迫なら許されるのか?一家離散、殺人や売春事件まで引き起こているカルト宗教を利用し、民主主義的選挙に勝利することが許されるのか?本末転倒の価値観ではないのか?民意が反映されない選挙を具現させて良いのか。.

全財産を吸い取られても洗脳され生活が破綻している人やその家族のことなどはどうでもよく、持ちつ持たれつ票を集めのために人を騙すような団体と繋がっていた人がなぜ国葬されるに値するのかと。国民の代表に選ばれるべく国民を護るという基本的考えがあるはずの部分で決定的に裏切っていたのだ。政府がまずはそこに何も触れず進めることに違和感がある 。

民主主義を標榜しながら反社の力を借りて選挙に勝利する。あり得ない。断じてあり得ない。許されて良い訳がない。減刑署名が1200人超と聞く。取り敢えず署名する。この3年間で何をしたら良いか、真剣に考える。

そして、行動する。一匹狼が増えなければ良いが…

今週のテレビ放映に期待している。NHKとテレ朝以外の各局に…政治の力に負けないで欲しい。

頑張れ!ミヤネ屋!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2022 All Rights Reserved.