茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

#菅やめろ!施政方針演説から即、退陣が最善のコロナ対策・延命なら…絶望の未来が?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

18日、第204通常総会が召集され、菅義偉首相が行った施政方針演説に注目が集まりました。11都府県を対象とした緊急事態宣言下ですから、新型コロナウイルス禍の影響を色濃く反映した内容となるのはやむを得ないことです。しかし、大方の評判は芳しいものではなく、右側からも左側からも批判を受ける事態に変わりはありません。但し、二人だけ菅氏の演説を褒め讃えた人が…一体誰?どう見ても今後の政局を考えると早めに退陣して頂いて、河野氏辺りが総理になるのが自民党にとってベストの選択かと、老婆心ながら。そして、国民にとっても、それが唯一救いに繋がる道かと、…遅れれば遅れるだけ支持率がサル滑りだけでは済まない。絶望の未来が来る?急拡大で…

Sponsored Link
 

#菅やめろ!施政方針演説から即、退陣が最善のコロナ対策と…

初の施政方針演説だというのに、この覇気のなさは一体?しかし、謝罪するだけ今までよりはましかと?「大変申し訳なく思う」と、首相は施政方針演説の序盤で一応、しおらしく語っています。

新型コロナの感染拡大で、不要不急の外出自粛など「制約のある生活」を再び国民に要請せざるを得ない状況。しかし、官僚が作り上げた原稿を淡々と読み上げるだけでは…国民には伝わらない。半分ほど見て嫌気がさし、やめてしまいました。

この演説を褒めちぎったお方とは二階幹事長と下村政調会長のお二人です。去年、菅政権誕生の立役者となったお二人なら、お褒めになるのは当然かと。二階氏は「新型コロナウイルス収束への力強い決意と、その先の社会の変化を見据える堂々たるものだったと高く評価している」と。

 

下村氏は「実務家らしくパフォーマンスではなく、誠実に演説されていた」と評価。二人ともどういう神経してる?全然、代わり映えのしない演説内容でしたが…。あくびが出てくるだけで。

 

お二人は、今や何と皮肉にも林幹雄幹事長代理とトリオを組んで”菅おろし”のタイミングを虎視眈々と狙っているのいうのに…。白々しくも…誉め讃えるとは。闇の中の魑魅魍魎…

 

菅首相の発言や振る舞いを見ていると、もう、このリーダーに国の舵取りを任せたくないというのが大多数の国民の素直な感想だと思います。しかし、支持率が下がったと言っても、まだ30%以上あるのですから、信じがたい調査です。でも解散するなら今の内だというのがド正解なのでは?

 

安倍総理から承継した岩盤支持層が残っているうちに…ですかね?今の批判はそちらからも来ている?もたもたしてると、20%以下となり、追い込まれ解散となる。そうなれば過半数割れは必至で、もう利権にありつくのも容易ではなくなるかと心配です。

 

2020年10月の所信表明演説では冒頭から「コロナ対策と経済の両立」を掲げ、「爆発的な感染は絶対に防ぐ」と自信を持って訴えた以前の姿とは対照的で、今回は「経済と両立」には触れず仕舞い。ここだけは進化したか?

 

新型コロナの感染を抑止し、旅行需要喚起策「GoToトラベル」などの推進で、経済を回復させるシナリオを描きましたが、二兎を追う者は一兎をも得ずの結果に。感染拡大に直面し、GoTo停止なども「後手、後手」だとの批判を受ける悪循環に…この悪癖は繰り返すかと…。

 

1月4日の年頭会見では「医療崩壊を絶対に防ぎ、…」と、1月7日の一都三県に緊急事態宣言に発出の記者会見では「1ヶ月後には必ず事態を改善させる。…」と。今回の演説では「効果的な対象に徹底的な対策を行っている」と強調。

 

しかし、感染収束の見通しは立たず、官房長官時代に定評があった危機管理能力にも疑問符が付いた。所詮、この程度の人物だったのダ!安倍晋三と同様に言葉遊びに終始している感が…虚しい。

延命なら…絶望の未来が?

携帯電話の値下げとNHK受信料金の引き下げ。この二つが菅政権の目玉商品でしたが、どちらも取り敢えず大衆受けするもので、日本経済を力強く推進するようなものではありません。…経済的効果などは限定的!

 

では、オリンピックか。

中止すれば経済的損失は33兆円とか、根拠のない数字ばかりが踊り狂っています。結果としてGoTo停止が遅れた原因が五輪だったのかと。この判断ミスが招いたコロナ感染爆発!この致命的失敗から、もう国民の大多数は菅首相の言葉など信じていないのですが…。

 

大甘の見通しの自粛要請は延長される可能性が高い。この内閣に「絶対に、必ず、徹底的な…」なる言葉は、もう存在しないのに。言えるとすれば、東京五輪中止は不可避!これは必ず…かと。そして、消失する経済効果は5兆円!33兆円ではない。今なら回復可能な数字なり。

 

「GoToでコロナ感染が拡大したというエビデンスはない」という信念を貫いた結果、コロナ感染防止対策は後手・後手に終始。支持率急落の失態を招く。これに慌てていきなりGoTo停止したのは信念欠如のなせる業!

 

過ちは繰り返す危険性が大。甘い見通しで、緊急事態宣言を解除して二階氏の宿願であるGoToを再開すると…そこへ感染「第4波」到来!…医療崩壊ではなく、今度は「医療壊滅」へ!二階の政治基盤である観光業界をえこひいきするあまり、日本経済が滅びる危険性が高い。

 

経済優先を掲げて総理の座に居座らせれば、日本経済の自滅に繋がるかと。また、施政方針演説は衆院本会議ではほぼ原稿通り読み上げたので問題はなかった。お経の様な文言を棒読みするだけだったので言い間違いはなく、ボロは曝け出さなかった。が、その後の参院本会議では、…

 

新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言をめぐり、「徹底的な対策」というべきところを「限定的な対策」、35人学級について「小学校」と言うべきところを「小中学校」と口にし、言い直す場面もあったという。

 

13日は、新型コロナの政府対策本部でも、やらかしを。緊急事態宣言の対象地域を追加すると表明する際、「福岡」というべきところを「静岡」と言い、その場では訂正しなかった。最も重要な対象地域の言い間違えに、記者団は騒然としたという。

 

一時、SNS上でも困惑する投稿が続き、自民党ベテランは「どうなっているんだ」と頭を抱えたそうだが、疲れ切っている菅首相には、そんな心配の種も届かないらしい。これでは、もう無理である。

 

【グリーン社会の実現】も危うい。2050年カーボンニュートラルを宣言しましたが、これにトヨタ・豊田章男社長が嚙みついた。2030年代にガソリン車の新車販売をなくすことは「自動車業界のビジネスモデルが崩壊してしまう」と…

 

国の大変革なしには、火力発電の割合が高い日本ではEV製造がCO2を多く排出してしまうから、達成は困難と。経済界からも注文が入る経済優先の菅総理の政策…これからが危うい。

 

これに、ワクチン接種の問題や7月の都議選で1日の感染者が500人以上だったら、どうなるか。勝ち目はあるのか。ゲリラ豪雨や河川の氾濫に避難所でのクラスター発生はないと言えるのか。

 

しかし、野党の支持率が上がっていない。9月の自民党総裁選、10月の衆院議員の任期満了に伴う総選挙まで待たねばならないのか。日本国民の絶望が続く。

 

秋以降、待ち受ける日本経済の崩壊と国民生活の破綻という絶望の未来が…。総選挙と共に…

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/Heart_f_vo/status/1351312938724851713

https://twitter.com/lidimHello3/status/1351120583434661897

Sponsored Link
 

#菅やめろ!施政方針演説から退陣が最善のコロナ対策と…まとめ

内閣支持率の低下に歯止めがかからず、政権運営には暗雲が漂っています。秋までにある次期衆院選を控え、菅首相は正念場を迎えていますが、いつになったら、機は熟すのでしょうか。

 

20日に予定される衆院本会議で首相に対する代表質問には自身が立つらしいのですが、首相の答弁に、安心と希望を感じる日本国民など、まず皆無では?少ないでしょうね。あり得ない。

 

このままガースー政権が持続することに限りない懸念が…支持率急落が加速し、追い込まれ解散がおきないと…。中小企業を中心に企業倒産が増大する前に行わないと、失業者急増の恐れが…現実に。

 

経済が停滞して消費がこれ以上、冷え込めば実体経済と乖離して上昇していた株価も大暴落する危険性が高い。日本株を買い支えてきた日銀の金融緩和も限界を迎えるから、…影響は大企業にまで及ぶ。

 

この後、大不況が到来し、コロナ大増税が押し付けられる。この絶望の未来から脱却する道は「#菅やめろ」と連呼するしかないかと…。下手な考えは休むに似たりと、いや、それ以上に害悪で。

 

よい考えも浮かばないのに長く考え込むのはへぼ将棋!何の役にも立たず、時間の無駄だということなのですから、とりあえず行動する。そして解散・総選挙に追い込む。未来はそこから開ける…かと?

 

軽症者を収容できる施設が足りないならば、オリンピック選手村を開放すれば済む話じゃありませんか。オリンピックを是が非でも開催しなければならない理由なんてありません。利権に群がっている議員どもが、相も変らぬ同じセリフを吐いているだけです。

 

こんな売国奴は早く国会から追放すべきですね。医療従事者が不足しているなら、2倍・3倍の給与を支払って人材を集めるべきです。GoToなどに3兆円もの税金を注ぎ込んで、いくらの経済効果があったのでしょうか。税金の無駄遣い以外の何ものでもない。

 

こんな法案はとっとと廃止するしかない。そして、医療従事者のボーナスに宛てる。選挙に当選する事しか頭にないから、票田の観光業界だけを救済しようとごり押しするのです。困っているのは観光業界だけではありません。今ほとんど全ての産業が、困窮しています。経済優先などという言葉は借り物です。

 

テレワークができる業界と巣ごもり需要に押された業界以外に潤っている所がないのは歴然としています。誰にでも分かっている事ですから、もうそんなことはどうでも良い。

 

同様に病院へ入る様に言われて、拒否する人間に罰金を課したり、懲役刑を課すなどは、もう枝葉末節の問題です。今頃、そんなことを法律で決めようとすること自体、世間とのズレが酷すぎる。今必要なのは、そんな施策ではない。

 

分からない、思いつかいないというのなら、もう国会議員など辞職するべきでしょう。働かずに毎月、歳費が懐に転がり込む職業…他を当たって下さい。密になっても会食する。情報が欲しいならリモート会議を開きなさいよ。世の中では当然の流れでしょうに…

 

ワクチン接種担当大臣が要るなら、PCR検査実施大臣、軽症者収容施設担当大臣も要るのでは?もう、1年も前から分かっていた事ばかりなのでは?国会をさっさと閉じ、疑惑から逃げてばかりの政権なら、不要です。

 

さっさと解散・総選挙するのがベストの道です。希望に満ちた未来にするためには…それしかないかと。まずは試してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.