茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

大阪電子専門学校・嘱託男性職員が出勤停止処分を受けた理由は?名前や顔画像を調査!

2020/04/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最初に、このニュースに接した時は酷い話だなぁ~と正直呆れました。マスク不着用で会議に出席したぐらいで、出勤停止処分にするなんて…このご時世であり得ないと思いました。同校職員で結成する労働組合が【行き過ぎた処分】として、学校側に団体交渉を申し入れ、来月には抗議文を提出する方針と聞き、いささか安心しましたが…。

Sponsored Link
 

大阪電子専門学校~嘱託男性職員が出勤停止処分を受けた理由は?

嘱託男性職員が勤務していたのが、大阪電子専門学校学校法人木村学園が運営しています。

●所在地:大阪府大阪市天王寺区勝山4丁目5-6 公式サイト

●大阪電子専門学校

●理事長兼学校長:木村 誠 創立 74年  Tel  06-6779-8484

大阪電子専門学校は、学校法人木村学園が運営する、大阪市天王寺区にある専修学校
「人技両立」を校訓とし、全員進級、全員卒業、全員就職を目指すため、クラス担任制を採用
wikipediaより引用

マスク不着用の職員に出勤停止の懲戒処分を下したのは、 学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」です。面談した法人幹部が誰なのか、気になるところですが、理事の方なんですかね。不明です。

組合などによると、男性は今月7日、新年度の授業内容を話し合う会議にマスクを着けずに出席。会議後、法人幹部に未着用の理由を聞かれ、「どこに行っても買えない」と返答したという。後日、男性は面談した幹部から「感染源になったらどうするんだ」などとただされ、顛末(てんまつ)書を提出して説明しようとしたが、「受け取れない」と言われ、4日間(5月12~15日)の出勤停止の懲戒処分を受けた。

しかし、マスクを着用せず、会議に出席したのは、やはり不注意だったとのそしりは免れないのではないかと思われます。もし、嘱託男性職員が講師であり、授業を受け持っていたなら、今の時期マスクなしで授業は出来ないでしょう。学生にコロナを感染させてしまうという危険性があります。

講師ではなく、ただの職員だったとしても、職場で仕事する以上、今の時期はマスクをする、なければ何らかの代用品を装着すべきなのではないか。一緒に仕事をする仲間に感染させないという安心感を与えるという行為は、今の時期、一番必要な注意事項なのではないでしょうか。

 

学校側がマスクを準備し、費用も負担できればベストでしょうが、昨今の状態では学校にそこまでの義務を課すのは、これも無理な話です。そこまで、思い至らない人は、やはりかなり無神経なのでは…?

嘱託男性職員のプロフィール

  • 名前:不明
  • 年齢:60代
  • 性別:男性
  • 職業: 嘱託職員
  • 勤務先: 大阪電子専門学校

今のところ、マスコミの報道では上記の情報しか伝わってきません。

 

従って、嘱託男性職員が講師だったのか、普通の職員であったのかは判然としません。しかし、同校職員で結成する労働組合が立ち上がったという事は、多分、普通の職員だったのでしょうね。

Sponsored Link
 

名前や顔画像を調査

残念ながら、どこをどう調査しても、名前や顔画像は入手出来ませんでした。インスタやツイッターでも確認できませんでした。(分かり次第、追記する様にします。)

 

法人側は、読売新聞の取材に対し、【学園内のことであり、お答えできない】としているだけなので、詳細が不明です。やましいところがないなら、堂々と受け答えすべきだと思うのですが、とにかく残念な事件です。

ツイッターの声・反応

当然ですが、やはり学校側に対して批判的な意見が多いです。このニュースを見たとき、東京都内を中心にタクシー事業を展開している【ロイヤルリムジン】グループが従業員の大量解雇をした問題を想起しました。出勤停止後に、無理やり解雇同意書などに署名させる積りなのかを疑いました。

嘱託職員懲戒処分で炎上中の大阪電子専門学校ですが、今後の注目点は ・この嘱託職員が裁判沙汰にするか否か ・あるいは労基に訴えるか ・学校側の鎮火対応はどのような形なのか あたりでしょうか。続報を待ちましょう。

マスクを付けずに会議出席で懲戒処分 オンライン会議が出来ない大阪電子専門学校 何を教えてるの?

関西人! 笑いを取らんでええ コロナウイルスのマスクをしないからと 懲戒処分! 笑うしかないと思ったら 会議後に詰問! そこまでするなら会議に参加させるな! 大阪電子専門学校の関係者はマスク1枚 分け合えない冷たい組織? それともこいつが嫌われ者なの? 学生が可哀想

マスクは学校が手に入れて配布しろやぼけ!手に入らないなら学校を処分するのか?笑 マスクつけずに会議出席、「買えなかった」嘱託男性を懲戒処分…大阪の専門学校

大阪電子専門学校についてのまとめ

情報が少ないので、速断はできませんが、もし講師であるなら、教育者として当然考えねばならないリスクを考慮していないという事で処分も理由があるかなと思われます。あまりにも迂闊ですから…。

 

しかし、講師ではなく、普通の職員であるなら、やはり厳しすぎる処分かと。懲戒権の乱用として処分が無効になるのでは?…。この時期(4月7日)、どこに行ってもマスクは入手出来なかったはずですから。

 

最近ですかね、ようやく路上や全然業種の異なるお店(例えば、飲食店やスポーツ用品店)の前で、10枚千円、50枚で5千円と売り出される様になりました。本業が全然ダメなので、副業で稼ごうという訳でしょう。しかし、1枚10円ぐらいだった物が1枚100円ですから、やはり高いという印象は否めません。

 

ただ、一点気になっているのは、ちょっと気の利く人なら、今の時期、手作りのマスクを着用するなど何らかの工夫をするのではないか。人前に出る時や仕事に従事する時はマスクらしき物を付けるのではないかという事です。今時はマスクを着用する事が人と話す特、エチケットに近いものとして、定着してきているのではないかという点です。

 

ツイッターの声・反応はかなり感情的に批判している人が多いのですが、会議に出席云々は関係なく、人と話す時、【マスク着用が常識の範囲内になった】のではないか。やはり、この嘱託男性職員の方はかなり迂闊ではないのか…?と。

 

どんな場合であれ、この時期、マスクを装着せずに仕事をする事は、もう非常識に近い行動なのでは…?誰が感染者か分からに状態では、自らマスクを付けて他人に感染させないことが一番重要な事ではないかと思われるのです。その自覚に、この方は欠けている。

 

マスクがないなら、ハンカチをゴムで縛って代わりにつけるとか、靴下を裁断してマスクの代用とするか、バンダナ巻くとか、何らかの代用品の作り方はネット上に沢山乗っているのですから、何で何も工夫しないで人と会って話すのか、仕事をするのかなぁ~と素朴な疑問を感じるのです。

 

オンライン会議にすればベストでしょう。時代錯誤で、アナログ的に一堂に会して体面会議を行うのは電子専門学校らしからぬ所業です。しかし、この方も何らかの工夫をして会議に出席できなかったのかなぁ~という事が一番疑問に感じる所なんです。

 

人と会う時、マスクをする・マスクの代用品を着用するというのは、私は今や【エチケットの一つ】だと思います。自分の唾が人に飛ばない様にするのは常識なのではないかと。会議出席云々は関係ありません。常識の範囲内なのに、この方はやはりその常識の欠けている…?

 

この嘱託の男性職員の方は、普段からこの様に他の仕事でも、何事に対しても、かなり気の利かない・融通の利かない・鈍感で使えない人だったのではないかという疑念が去らないのです。

 

何度言っても同じ過ちを繰り返すとか、そういう人でないことをただ祈るのみです。出勤停止処分から合意解約書などという流れになりません様に…。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.