茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

宝塚歌劇団でクラスター発生!感染経路は調査中だが原因はGoToキャンペーンでは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

全国各地で過去最多となるコロナ感染者が、連日報告されていますが、6日には宝塚歌劇団でも、兵庫・宝塚大劇場花組公演「はいからさんが通る」の公演関係者から、新たに7人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたとの発表が…。妙に符合しているのです。二階幹事長が安倍総理に強引に迫り、にわかに推し進めたGoToキャンペーンの前倒し開始の日が、ちょうど2週間前なのです。4連休前の7月22日から数えて2週間後の8月5日頃から確実に全国でコロナ感染が拡大中なのです。おかしいとは思いませんか…第一、経済を回すと言って全然回ってないじゃないですか。

Sponsored Link
 

宝塚歌劇団でクラスター発生!

兵庫県からはクラスター(感染者集団)が発生したと判断されました。その内訳は…

宝塚歌劇団 HP

内訳は出演者(タカラジェンヌ)5人とスタッフ2人。
4日に陽性判定が確認された4人(出演者3人、スタッフ1人)とは濃厚接触者で、これで感染者は計11人となり、感染者が5人を超えたためクラスター発生と…。

兵庫県ではこの日、1日では過去2番目に多い61人の感染症患者が確認され、うち7人が花組公演関係。先に判明した4人と濃厚接触者だったため、3日にPCR検査を受検し、陽性と判明。

徹底した管理体制で7月17日に約4か月ぶりに再開し、エンタメ業界の期待を担っていた宝塚歌劇ですら、3週間もたたないうちにクラスター化してしまった訳ですが、何か象徴的な出来事に感じます。

 

陽性となった患者はいずれも無症状か軽症とのことですが、兵庫県の発表では7月30日から咽頭痛、下痢、鼻汁、鼻閉を訴えていた患者もいたそうです。計11人は現在療養中。うちスタッフの3人は観客に直接対応する業務には従事していないそうですが、短期の公演中止では済まない感じがします。

宝塚健康福祉事務所(保健所)の指示に従い、花組関係者は既に出演者73人とスタッフ164人の全237人がPCR検査を受検。6日午後現在、225人は陰性が確認されており、1人のみ結果待ちの状態で、これ以上の増加はなさそうだが、歌劇団はクラスター認定に「みなさんにご不安とご迷惑をおかけしたことに関しては、深くおわびしたい。感染対策を改めて見直したい」と謝罪した。「はいからさん―」は16日まで中止になっているが「今後、保健所とのご相談によっては(中止期間を)延長するかもしれません」とした。

多分、16日まで中止するだけでは済まないでしょう。感染経路も不明のままで終わるのでは…?

感染経路は調査中だが原因はGoToキャンペーンでは?

宝塚の保健所で感染経路を調査中ですが、特定は多分出来ないでしょう。

 

なぜならこれだけ感染が拡大しているのは、すでに市中感染が始まっていると考えるのが自然です。保健所では、出演者らが発症した日の前後に観劇に来たファンなどの検査も必要か協議中だそうですが、劇団側とも協議して早めに呼び掛けた方が無難と思います。

現在の大劇場公演は「宝塚友の会」を通じたチケット販売なので、劇団が観劇者のデータを把握しており、劇団側がファンにPCR検査を呼び掛ける可能性もある。

躊躇しているのが不思議ですね。あらゆる機会にPCR検査を徹底して行い、感染者を隔離するしかコロナを封じ込める手段はないのですから…。感染経路は、それからじっくりと調べるしかありません。
もう、すでに皆さんはうすうす気づいていることと思います。
これだけ連日の様に、過去最多のコロナ感染者数が全国各地で報告されるのは「GoToキャンペーン」が前倒しで強行された為ですね。
コロナでエピセンター(震源地)化した大都市から、全国各地の観光地に観光客が殺到(?)した結果がはっきりと数字で現れただけです。驚くには値しません。東京だけ除外しても無駄ですし効果がありません。
大阪、名古屋、福岡、沖縄など府県を越境して人々が大移動(?)した結果が、今日の感染者数の増大という結果になっただけです。
観光業界が深刻な不況に陥っているのは誰もが分かっていることですが、今人々の移動を呼びかけて良い時期ではありません。経済を回すためにはと言って、強引に前倒しで始めたGoToキャンペーンは明らかに大間違いです。
全国旅行業協会会長である二階俊博が純粋な動機で、観光業界を潤すために推し進めた事業などとは誰も思っていないでしょう。このお方も安倍総理と同様、長期に権力を握らせては危険な人物です。
経済を回すために、なぜ、直ちに第三次産業の観光業を動かさなければならないのでしょうか。不思議ですね。もっと地道に支援しなければならない産業があるのでは…?

第一、これだけ感染が拡大すれば、経済など回らなくなりますよ。経済を回すべき働き手がいなくなり、隔離されてしまって、何で経済が回るのでしょうか。あり得ません。GoToキャンペーンは直ちに中止・撤回すべきです。このままでは危険過ぎます。

ツイッターの声・反応

「劇団が観劇者のデータを把握しており、劇団側がファンにPCR検査を呼び掛ける可能性もある。」可能なら、観客の感染の有無を把握した方がいい。感染対策の役に立つと思う。

わざわざまとめ直して再度記事出されたのですね。
休演になることを想像しながら正直に名乗り出たこと、自主的に検査をされていること、迅速な対応はやはりさすが宝塚だなと思います。
これだけの人数がいれば、一般人ならもっと多くの陽性者が出ていたのではとも思います。
対策については早い段階から詳細に決めて公式サイトで公表してくださっていたし、できることはやってくださっていたと思います。

宝塚の劇団員を兵庫県が「会社員」と発表した事にびっくりなんて反応も有ったが自分も知らなかったから調べたんだけど、宝塚歌劇団は阪急阪神HDの会社の組織図見ると「阪急電鉄の一部署」なので歌劇団の団員は阪急が直雇用している「阪急の社員OL(芸能人でなく)」の身分的にはなるらしい

今やどこでもウイルス感染してる。
一般的な会社でもこんな感じで、速攻発表・感染者の動向・全員のPCR検査の状態は公表した方が良い。結局世間に広まり変な偏見を生む。何故隠すのかよく分からんが?(一般会社の方)

今は劇場などの屋内空間でのエンタメは厳しいと思う。プロ野球やJリーグでさえ通常3万から5万人近く入るスタジアムに5,000人しか入れて無いから。それに対して宝塚は2,000席に対して1,000人入れるって全くソーシャルディスタンス取れて無い。演者の絡みも蜜が多いし、かなり危険です。宝塚なんて強力な親会社があるんだから、年内休むくらいなんて事ないでしょ。

PCR検査の精度は100%ではないのに、1回の検査で大丈夫と言ってるところが不安ですね。

宝塚歌劇団でクラスター発生!感染経路は調査中だが原因はGoToキャンペーンでは?~まとめ

どうしてコロナが感染拡大中だったのに、公演を再開したのでしょうか。良く分かりません。

 

エンタメ業界に万全な対策なんてありません。
あるとすれば、自粛して外出しないことなのですから…。

 

客層には年配も多いのに…良く考えたのでしょうが…やはり、少々考えが甘かったのでは?
バックが阪急グループなのですから、あまり焦ることはなかったのでは…?

 

熱心なファンがいるうちは屋台骨が傾くほどの打撃はないにしても、かなり厳しい状態が続くのではないでしょうか。しばらく休演するしかない…。一ヶ月、三ヶ月、まさか半年!

 

とにかく、GoToキャンペーンを中止しない内は感染拡大が収まることはないでしょう。
皆で政府に圧力をかけないと…お盆は帰省しないに越したことはありません。

 

小池都知事のセリフではありませんが、「今年は特別な夏」なのです。
肝に銘じて生きるしかありません。

 

政府は、国は国民を助けてくれないのですから…。
各自、知恵を振り絞り、自衛して生きるしかありません。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.