茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

炎上!人気YouTuberパパラピーズが借り切って鬼ごっこした大学はどこ?

2020/07/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

パパラピーズ(paparapys)なんてYouTuberは全然知りませんでした。

ネタを提供されて、書いてみたらとの提案に誘われて初めて、その存在を知った次第です。

パパラピーズは先日、チャンネル登録者数が100万人を超え、今ノリに乗っている人気Youtuberということで、個人チャンネルも急上昇するなど大人気のお二人だそうなのですが、2020年7月24日に投稿された大学に潜入し、鬼ごっこをする動画に注目(?)が集まっています。

いや、注目と言うより時節柄、炎上したみたいですので、ちょっと調査してみました。

炎上!人気のYouTuberパパラピーズとは?

男女2人組のYouTuber「パパラピーズ」は6月23日、チャンネル登録者100万人を突破。

2018年2月の動画初投稿からおよそ2年での100万人達成だそうですから、なかなかのものです。メンバーの二人についての活動内容や名物企画などを紹介してみたいと思います。

 

コンビ名の由来や二人のプロフィール

パパラピーズは、「タナカガ」(女性)と「じんじん」(男性)によるYouTuberコンビで、コンビ名の由来は、「二人とも頭が“ぱっぱらぴ〜”」だからという…これだけでも面白い上に、「ブスとデブでYouTubeを始めました」という触れ込みがとてもグッドでした!

 

タナカガは、1999年2月12日生まれの21歳。大阪府出身で、以前は読者モデルとしても活動していたそうです。会話を拾い広げていくのが得意で、相方のじんじんに対するクールなツッコミも評判。Twitterのフォロワーは13万人以上、Instagramのフォロワーは32万人以上とSNS上でも人気のインフルエンサーだそうです。

 

●ハンドルネーム:タナカガ
本名:田中 風香
年齢:21歳
誕生日:1999年2月12日
身長:152cm

 

一方の「じんじん」は、1994年12月5日生まれの25歳。出身は愛知県で、もともとは介護士(本当?弁護士と読み違えた!)として働いていた。明るいキャラクターと150キロの巨体が目を引く癒し系のクリエイターで、男女問わず幅広い層に人気があるそうで、彼もまた、Twitterは10万人以上、Instagramは20万人以上のフォロワーを抱えていたそうなのですが…。

 

また、謝罪動画を出す…?…牛丼のレベルではないか。

 

借り切って「鬼ごっこ」をした大学はどこ?ふざけるな!…ということ?

Youtuberパパラピーズが7月24日に投稿した動画は、8月7日公開予定の映画「ぐらんぶる 」の提供の元、大学に潜入し鬼ごっこをするという企画が行われた際の動画らしいのですが…これに大学生達が怒って、大学側が謝罪するという事態に発展。

 

大学に入学した女子大生役をタナカガさんが演じ、新歓の誘いに来た先輩役のじんじんさんから逃げながらミニゲームに挑戦するという企画だったそうです。しかし、いくら探しても見つかりませんでした。炎上に驚いて、削除したのですかね。

 

大学の場所は?…と言うと、清泉女子大学だったようです。教室の壁の十字架や椅子の形等から特定されたとか…。東京品川は東五反田にあるしゃれた感じの大学ですね。さすがに女子大には文化祭でもないと入ったことはありませんが…。

ただ、それほど目くじらを立てる問題なのかと問われれば、若干()マークが…
大学は、恐らくそんな企画だったとは知らなかった…?

 

知っていたら、許可しなかった…?
しかし、お安くない学費を払っている大学生にしたら、見逃せない。

 

ふざけるな!不謹慎では…ということですかね?確かに、学生たちは通学ができていない。コロナ感染拡大を防ぐためにオンラインでの授業のみでは…施設費を払っているのに新入生は大学に入れない…それなのに。

 

多大な不満がくすぶり続けていたところに…学生はキャンパスに通うことが出来ていないにも関わらず、キャンパスを貸し切って鬼ごっこをさせるのはどうなのか?という意見も見受けられます。そう、パパラピーズも配慮が足りなかった。

ツイッターの声・反応

Sponsored Link
 

人気YouTuberパパラピーズが借り切って鬼ごっこした大学はどこ?~まとめ

ただ今回の動画は「大学に学生がいないから借り切っちゃおう!」という発想ではなかった気が…。8月7日公開予定の「ぐらんぶる 」という映画をもっと調べてみないと何とも断定できませんが…。

 

清泉女子大学 HP

大学もかなりナーバスになっていますね。結構な長文で謝罪をしていますから…。時節柄、仕方がないのでしょう。

 

しかし、パパラピーズのお二人は、断じて「へずまりゅう」の様なクズではありませんね。同じYouTuberとしては見れません。これに懲りずに面白い企画を実行していってほしいものです。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.