「 スポーツ 」 一覧

小原大樹の高校と大学や野球経歴を調査!亡き父との約束は大リーグ挑戦で果たせるか?

2019/12/15   スポーツ

米大リーグを目指す県人投手がまた現れたと言っても、日本ではまだまったく無名だが・ ...

ラグビーW杯の視聴率は?経済効果は4370億円超で賞金0円の不思議?

2019/11/04   スポーツ

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を主催した国際統括団体ワールドラグビー(WR)と大会組織委員会が3日、東京都内で記者会見し、南アフリカの3大会ぶり3回目の優勝で閉幕した今大会について総括。全国12都市で開催された計45試合(台風で中止の3試合を除く)に計170万4443人の観客が訪れたと発表。

炎鵬晃のしこ名の由来や名付け親は誰?白鵬との関係は内弟子って本当?

2019/10/17   スポーツ

横綱鶴竜(33、井筒部屋)が、7場所ぶり6度目の優勝を飾った名古屋場所で、ひときわ話題をさらったのが宮城野部屋の「炎鵬」(24)。身長168㎝、体重98㎏という幕内最軽量力士、小兵である。しかし、その奮闘ぶりが半官びいきの観客に受け、人気がとにかく凄いのだ。土俵入りで起きる歓声、拍手は人気力士の遠藤、阿炎らを差し置いて№1だという。

村山紘太とは?ペースメーカーの1人でキプチョゲが人類初の2時間切りに貢献!

2019/10/14   スポーツ, ニュース

10月12日、オーストリア・ウィーンにて、2016年リオ五輪王者で男子マラソンの世界記録保持者、エリウド・キプチョゲ(ケニア)がフルマラソン2時間切りを目的とした特設レースで1時間59分40秒2をマーク。ほぼ直線が占めるコースなど国際陸上競技連盟が公認するレースにはならなかったが、人類史上初めて2時間切りの「歴史的快挙」を達成。
ペーサーの一人に日本人としては、ただ一人「村山紘太」選手が選抜され、キプチョゲ選手をサポートした。

ラグビーW杯の経済効果!ビール以外に何がある?各地の特需には?

2019/10/06   スポーツ, 芸能

夏季オリンピック、FIFAワールドカップとともに、世界3大スポーツイベントであるラグビー・ワールドカップ(W杯)は9月20日に開幕。5日、豊田スタジアム(愛知県)で行われた日本対サモア戦では、日本代表が追いすがるサモア代表を突き放し、開幕3連勝を飾った。「ONE TEAM(ワンチーム)」のスローガン通り、一丸となって初の決勝トーナメント進出を大きく引き寄せ、ジャパンの快進撃が続く。熱戦が続くラグビーW杯!日本各地ではどんな特需が沸き起こっているか、ちょっと調査してみました。

世界陸上2019ドーハはどこの国?東京五輪も二の舞?氷風呂用意

2019/09/28   スポーツ, ニュース

「陸上・世界選手権」(27日、カタール・ドーハ)暑さを考慮し、異例となる23時59分スタートの“ミッドナイトマラソン”で女子マラソンが行われた。日本女子では谷本観月(24)=天満屋=が、2時間39分9秒で7位入賞を果たした。日本女子の入賞は2大会ぶり。中野円花(28)=ノーリツ=が11位、池満綾乃(28)=鹿児島銀行=は途中棄権となったという。

高野連の腰抜け宣言!韓国に行くのは辞めるべき!何のために行く?

2019/08/28   スポーツ

高校日本代表が、28日の韓国への移動で、日の丸が入っていないチームウェアを着用することが判明。現状の日韓関係を踏まえ、無地のポロシャツを用意したという。日本高野連の竹中事務局長は「むやみに日の丸を出すのはやめようと。(韓国側の)感情も考えて。(無地を用意したのは日韓関係が)悪化してから。いつもは日の丸が入ったもので移動している。刺激するのは得策ではないだろうと」と説明しているが・・・果て!?

渋野日向子のプロフィールや経歴は?両親はどんな人?兄弟も調査!

2019/08/06   スポーツ

昨日の夕刊、そして今日の朝刊の紙面のトップを飾った渋野日向子選手!
今、一番注目を浴びているのが女子プロゴルファーの渋野選手かも?
女子ゴルフのメジャー大会と言えば、
①ANAインスピレーション②全米女子オープン③全米女子プロ選手権④エビアン選手権⑤全英女子オープンの5大会を指します。その一つの全英女子オープンに初出場で初優勝!凄いです。
海外メジャー制覇は日本勢として、1977年「全米女子プロ選手権」優勝の樋口久子選手(懐かしい名前!)以来となる実に42年ぶり2人目ですから、この快挙に日本中が沸くのも無理ないですね。

佐々木朗希の2019年夏・大船渡校敗退!國保監督の判断は正しかったのか?

2019/07/26   スポーツ

 夏の甲子園出場をかけた高校野球の岩手大会決勝戦が25日、岩手県営野球場で行われ、最速163キロの右腕・佐々木朗希投手(3年)を擁する大船渡高校が2-12で花巻東に敗れた。佐々木投手は代打にも救援にも出場せずに不完全燃焼のまま夏の大会を終えた。

蒼怜奈・ラウンドガールが泣くなんて?村田王座奪還・2回TKO勝ち!

2019/07/13   スポーツ

鮮やかなリベンジ劇を果たした村田だけど、ラウンドガールが泣いたというのは初めて見た。そんな蒼怜奈(あおい れいな)に注目!プロボクシング●(12日、エディオンアリーナ大阪)▽WBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦 ○村田諒太(2回2分34秒 TKO勝利)ロブ・ブラント