ネット詐欺にご注意!驚きの手口と巧妙さへの4つの解決策とは?

      2018/08/21

アフィリエイトで稼ぐぞ!・・・など家人に宣言し、そのやり方を学ぶため有料の口座に申込み指導を仰いだまでは良かった。しかし、2ヶ月もしない内に「人間の顔に良く似たフエオマキザルの画像」を良く分からぬサイトから自身のブログに貼り付けて、投稿してからパソコンの調子がおかしくなった。どうやら何か変なウィルスが入ったらしい。その後に詐欺サイトに引っかかってしまった。その時はまだ充分に自分で事情が呑み込めていなかった。後になって、息子にその危険性を指摘され、ようやく我に帰った。その驚きの手口と巧妙さへの4つの解決方法をご紹介しよう。

Sponsored Link
 

詐欺サイトにはどんなものがあるか?種類の多さと手口の巧妙さ!

1.フィッシング詐欺
2.偽販売サイト詐欺
3.ワンクリック・不当請求詐欺
4.ボーガスウェア
5.ランサムウェア
6.脆弱性悪用サイト
7.マルウェア感染・・・などなどネットで調べて行くと出てくるわ、出てくるわ・・・呆れるほど存在する。

一読しただけでは、到底全部の内容は理解できない。
暇があるなら、一度じっくりと熟読した方が良いみたいだ!
騙されたくなかったら、相当じっくりと読む必要がある。
悪い奴ほど知恵が働く。

そういう私もまだ熟読はしていない。
自分の頭の中では詐欺サイトの危険性を分かった積りでいたが、実際の被害に遭わないとその怖さが充分に呑み込めない。
私の場合は、4番目のボーガスウェアというものと、3番目のワンクリック・不当請求詐欺に引っかかったらしい。

ボーガスウェアとは、役に立たない偽セキュリティソフトなどをインストールさせて、購入を迫る手口です。「ウイルスが見つかりました」といった偽のメッセージを出し、このソフト(偽セキュリティソフト)をインストールするように働きかけてきます。ソフトウェアを削除(アンインストール)しようとしても削除できず、請求画面が出続けます。 また、スパイウェアに感染させ、情報漏洩を引き起こすようなものも確認されているそうです。

人間の顔に似た「フエオマキザル」の画像を貼り付けた辺りから、パソコンの立上リが非常に遅くなった。
そして、「WinZip System Utilities Suite」というソフトの購入を勧めてくる画面が頻繁に表示される様になった。
最初の内は無視していたのだが、このもっともらしい名称とPCのあまりの立ち上がりの悪さに辟易して、充分に調べもせず
このソフトを購入してしまった。

あの有名なWinzipの会社だと勝手に思い込んでしまった。
2ヶ月間ぐらいは無視していたのだが、根負けしてしまった。
¥5,499円!手ごろな値段だった。
無知のなせる業・・・どうしようもない。

これが、躓きの始まりだった。
バカに付ける薬はない・・・あっても高くて手が出ない。
この時の私は、まだ騙されていることに全然気づいていなかった。

ブログの指導者からは、添削の時に「ANN」以外の画像は決して使わない様に注意を受けたのだが、時すでに遅かった。
「コンテンツ」のどこかに、その事が記載されていたかも知れないのだが、私は読み飛ばしていたらしい。

当製品を購入いただき誠にありがとうございました

丁寧な挨拶文の後に、今度は「ノートン」のマークと赤色の背景にM字の入ったロゴマークと共に「新しいソフトウェアをアクティベートします」との画面が新たに表示される様になった。

そして「あなたのPCを健全にするために全項目をチェックします」・・・との文言の入った「サイト」が、又何度も、何度も表示される様になった。今、冷静になってから思い帰せば社名も明らかではなかった。

PCを開くたびに上記の画面が表示され、念のためクリックして見ると何百項目かがチェックされ、「あなたのPCは760(?)項目に渡り非常に危険な状態です。直ちにPCを健全な状態に戻すために、当社のサポートを受けて下さい」との画面表示が出る様になった。

これも最初は無視していたのだが、あまりにPCの調子が悪い、立ち上りが悪いのでとうとう「フリーダイヤル」に電話をかけてしまった。
片言の日本語で女性から「分かりました。ちょっと調べてみます。あなたのメルアド、名前、住所、電話番号を教えて下さい。
何分間か待っていると、あなたのPCは760(?)ものウィルスに犯されています。分かりますか?」と聞いて来る。

普通の人なら、この辺で「おかしい?」と気づくはずだ。ところがPCオンチの私はこの国籍も定かでない、素性も分からぬ女性の電話をまともに信じてしまった。どこの国からの電話なのかも調べもせずにだ・・・!!
10年のメンテナンスで15~16万円、5年で7~8万円、3年で5万何千円・・・用意できますか?

私の返事 :「無理です。用意できません。」
片言の女性:「3年の54,999円でも無理ですか?こちらからアクセスし、アクティベートしないと非常に危険な状態です。PCがダメになります。それでもいいのですか?

「構いません。放っといてください」と答えるのが正解です。
ところが、私は「では、3年の保証で直して下さい」と頼んでしまった。
注文したのは7月19日でした。バカの極みです。
バカもここまで来ると手の施しようがありません。

延々と遠隔操作が始まりました。
2時間以上もかかりました。
その間は一切、手を触れないで下さい。操作がダメになります。」と素性も分からぬ女性に念を押された。
私はバカ正直に夜中まで待った。

Sponsored Link
 

遠隔操作が終わり・・・驚きの支払請求額!

長い長い遠隔操作が終わり、「無題」と記載された簡単な明細書がメールで送られて来た。
あまりに質素でEXCELか?ワードで打ったのかも良く分からない。
当然ながら社名も電話番号もない。後から、又電話がかかって来て、「チケット番号とチケット問合せ番号を言いますからメモして下さい。そのメモは絶対に無くさないで下さい。」とご丁寧にのたまう。最初から明細書に記載すれば済むものを・・・?

3年間のインターネットセキュリティとサポートの契約 - 54999en !
良く見るとサポートの契約 - 299en !も付加されている。
これですべての作業が終わり!
拍子抜けがして、ポカンとしていた。

この299enの方は「国民生活センター」の担当者に指摘されるまで分からなかった。
微小な額でも毎月299enも引かれ続けるのに、まるで気づいていなかった。
契約2つ行われていたんだ!

社名は「WIN TONIC」というのか?
分からない・・・分かったのは「WINzip社」などとは全然違うことだ。
後で、英文で解約届をメールで出すときに、ようやく分かった。
Upclick」という会社らしい。

しかも遠隔操作後、PCの立ち上がりは非常に悪く、極端に遅い・・・ちっとも改善されていない。
スリ-プ状態からPCを立ち上げようとすると、「CTRLキー+FNキー+DELキー」を長押ししないと「パスワード」を打ち込む
画面が表示されない。

それでもダメな時があり、強制的にスイッチを切らねばならない。
そうでもしないとPCが動いてくれない。
明らかにおかしい!
同じ画面が相変わらず表示され、クリックすると何百項目数も危険個所のチェックを促され続ける。

このままでは、どこまでむしり取られるか、分かったもんじゃない。
ようやく焦りに駆られてきた。
失敗した!
どうしよう?・・・妙案が浮かばない。

ビュースイカカードで9月の支払い額を調べると、合計金額は¥61,311円!
しかも、いつの間にか2社から請求されている。
怒り心頭!
くそ・・・頭に血が昇る!

無料と記載された戦闘ゲームの所をクリックしたら255円259円だが、他社から2回も支払い請求を起こされていた。
これは全然、ゲームに参加していないし、支払いカードの番号も教えていない。
それなのに来月の支払い請求がいつの間にか同一の支払いカードで確定されている。
金額は少額だが、こんなバカな話はない。
全然、納得が出来ない。

これは3番目のワンクリック・不当請求詐欺だ!こうやってシコシコ稼ぐんだ!
この先、どんな請求をされるか分かったもんじゃない!
私が一番バカだった!
息子の帰りが待てずに娘の忠告も無視して、ろくに調べもせず「ソフトの注文」をしたために・・・こんな羽目に遭うとは・・・
まったく度し難い愚か者だ!

4つの解決策とは?

8月になって、我が家に帰省してきた息子に、この間の事情を話すと即座に言われ、そして、怒られた。

「父さん、それは詐欺サイトだと思う。」「フィッシング詐欺にやられたんだ」
「すぐに対応しないと情報が全部抜き取られている。物凄く危ない状態だよ。」と散々脅された。
情けない話だが息子に怒られて、やっと目覚めた。

言われて、「ハッ!」と気づいた。
「そうだ!確かにおかしい・・・」一連の流れがあまりに連続している。
金額まで酷似している!
次から次へと変なサイトが表示される。
繰り返し、繰り返し・・・しつっこく・・・まったく・・・

電話をすることで新しいソフトウェアをアクティベートする
📞 0120-974-926

こんな謳い文句のフリーダイヤルがまず怪しい!・・・近づかない方がいい。
信じるべきでない。電話の問い合わせも辞めた方が良い。
もう、皆さんはご存知か!・・・知らぬは私だけだったか?

息子にネットで調べてもらうと明らかに怪しい!
社名も、いまだにろくに分からない。
特に、無料のはずのワンクリック・不当請求詐欺サイトの会社は得体が知れない。
後で、info@Walemedia.comとアドレスが分かっただけで、本当の会社名はさっぱり分からない。
ワンクリックしただけで会員にさせられ、不当請求がなされる。

どこから情報が漏れたかは一目瞭然だ!
Upclick」からだなぁ・・・他に考えられない。
一連の不自然な動きは全部連動している。
額は少額でも塵も積もれば山となる例えだ。

9月4日に支払いが確定している。
あまり時間はない・・・
すぐに支払いを止めないと!・・・少々焦るが・・・
こんな不正な会社は許しておきたくないなぁ!どうしてくれようか?

しかも、私のPCだけでは済まない。
息子のPCも娘のPCもフレッツ光回線を通じて一つに繋がっている。
ノートンのセキュリティが入っているとはいえ、フレッツ光回線は同一だ。
モデムやルーターをやられたらアウトだ!
遠隔操作で二人の情報も残らず抜き取られている可能性がある!

1.カード会社にTEL → まず、支払いのストップをかけてもらう。
正式にはクレジット協会所定の「支払停止の抗弁書」をカード会社に提出せねばならないらしい。
ひな形はHPに載っている。(8月25にまでに提出のこと)
1-2 おまけに私の場合は自己アフィリで作った10数枚のすべてのカードを停止か、解約をしてもらわねばならないという余分な事までしなければならなかった。不正請求の恐れが、後々発生する可能性があるため、余分な手間がかかった。

2.OCNや東日本NTTに電話してモデムやルーターにバックドアをかけられていないか、不正なウィルスが入っていないか、
心配なので初期化するか、設定し直して欲しいと伝えること。

3. プラウザを全て調べURLを洗い出し、パスワードを変えること!パソコンの初期化!
→ これは自分で出来ないので娘に全部打ち出してもらった。
息子が主だったもののPWを全部変えてくれた。
主だったものをパックアップした後、PCを初期化した本当はバックアップするのも不安があった。ウイルスに犯されていないか、自信が持てなかったから・・・費用最小限のものだけを息子にバックアップしてもらった。
詐欺ソフトはアンインストール出来なかったので、初期化するしかなかった。

4.消費者庁に所属する「独立行政法人国民生活センター」に電話して、どういう対応が一番良いか教えてもらう。
クレジット会社に「支払停止の抗弁書」を先に出すと、かえって話がこじれて詐欺サイトの方が返金に応じない場合が多いという。英文の解約届のひな形を送ってもらった。指示通りにテキパキと行動を起こす!まずは動かないと・・・解決しない。

当面の対応策は上の4つで足りるはずだ!
1.2.4.は私が全部行なった・・・8月11日(土)のことである。
3.だけは良く分からないので、子供に手助けしてもらった。
まったく情けない話だが、ホント子供に救われた。

弁護士に頼る事など全然考えもしなかった。
鼻から念頭に置いてなかった。
相談料無料だとしても、後の「請求」が幾らになるのか、考えただけでも割が合わないのは自明の理だ!
まずは自分で動かないと!・・・くそ!!

父親の権威は完全に失墜!・・・家族中に迷惑をかけてしまった。
手続きの詳細は次回作で記すこととします。
詐欺サイト会社とのやり取りは「国民生活センター」の担当者におんぶにだっこだった。

警察には「被害届」を出さなかった。「銀行口座の凍結」もしなかった。預金が引き出されている形跡はまだなかったから・・・
実際にお金を振り込んでしまっていたら、土曜日、日曜日などと言わず、すぐに警察に被害届を出して銀行口座を凍結しなければならない所だが・・・私の場合、幸いにもそこまで逼迫していなかった。引き落としは9月だったから・・・まだ余裕があった。
念のためこれから、キャシュカードとビューカードの暗証番号を変えるだけで良い。これだけで済むはずだ!

大口の方の6万円以上のキャンセルには相手が応じた。メールで返事が来た。しかし、ワンクリックの方の課金からは何の返事もない。
大口の方も請求ストップをかけていない。国民生活センターの担当者とも相談して「支払い停止の抗弁書」を提出する事にした。
今日、さっき8月21日(火)に簡易書留でビューカード・お客様相談室に郵送した。送った書面はすべてコピーして手元に残っている。面倒なので制裁までは求めなかった。とりあえず、金をむしり取られなければ良しとしなければ・・・

来週までには、この問題は解決していると思いますので、次回作で詳細に記す事とします。

追伸 ビューカード会社の委託を受けて、こういう不正な支払いを調査する会社の担当者から私の携帯に今日電話がありました。
新たに6件の不正請求と見られるものが発見されたとの連絡でした。そのうちの2件は支払い請求から、すでに120日が過ぎているので返還請求は無理との話でした。毎月の明細を良く見ていなかった私の杜撰さが一番の原因です。残り4件の不正請求をストップさせなければなりません。戦いはまだまだ続きそうです。来週までに解決などと考えていた私がまったく浅はかでした。悔しい!悔しい!悔しい!畜生!5ヶ月も前からカモにされていたなんて!それも8月まで気がつかなかったなんて・・・くそ!悔しくて今夜は眠れそうもない。

すべては「フエオマキザル」の画像を他の得体の知れない写真から、ブログに貼り付けたのが原因か?ウイルスはここから入り込んだのか!
まったくいいカモにされていた。4月の2件分!10,892円・・・あー永久に戻らないのか!ちくしょう!まったく悔しい!
今夜は眠れない!

 - 未分類