茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

世界一最低の指導者は誰だ?安倍首相に質問!アベノマスクが届かないのはなぜですか?

2020/05/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型コロナウイルス危機への対応で各国首脳のリーダーとしての資質がこれまでになく問われる中、その対応ぶりが評価されて国民からの支持率が上昇する指導者と、逆に、対応のまずさから支持率が下落する指導者との差が鮮明になっている。調査会社の分析やメディアの報道によると、主要国では全般に首脳の支持率は顕著に上がっているが、例外的に下げている国の首脳もいる。安倍首相は果たして、どちらだろうか。

これは、もう問われるまでもありませんね。断トツで1位なのは安倍晋三氏でしょう。決まりですね。
安倍晋三氏の迷走ぶりは際立ってっています。世界中から笑われた「アベノマスク」の一件にしても「エイプリルフール」の4月1日に発表してからはや1ケ月以上経過!5週間目に突入しています。一体どこでどうなっているのでしょうか。

Sponsored Link
 

世界一最低の指導者は誰だ?

米調査会社モーニング・コンサルトは、新型コロナ危機の勃発以降、世界10カ国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、ドイツ、フランス、インド、日本、メキシコ、英国、米国)の大統領や首相の国民からの支持率を独自に継続調査し、その推移をホームページ上で公開しています。

その対応ぶりが評価されて国民からの支持率が上昇する指導者と対応のまずさから支持率が下落する指導者との差が鮮明に。

 

ダントツで1位だったのが、安倍首相で、むべなるかという感じ。これだけ稚拙・拙速でない政策を掲げて国民を失望させ続けた総理大臣は近頃珍しいのでは?間違いなく「レガシー」に残る総理かと…。

 

支持率が大きく下落しているのは、ブラジルのボルソナロ大統領と、日本の安倍首相の2人だったと。
ボルソナロ大統領はそれでも正味の支持率は+8と依然、水面上に顔を出しているが、安倍首相は-33と水面下深く沈んでいるそうです。

 

感染者数、死者数ともに世界最多となっている米国のトランプ大統領は、4月14日時点の支持率が-3と、安倍首相と並んで水面下。1月1日時点の-10からは多少改善しているものの、急上昇している他国の指導者と比べると、安倍首相同様、国民からの不人気ぶりが際立っているそうです。

 

支持率の水準と推移、両面で断トツのワースト1位は、安倍首相に。
3人に共通しているのが経済優先の政策を取ったこと。

安倍首相は経済活動への悪影響を懸念するあまり緊急事態宣言の発令が遅れたと批判されているが、トランプ大統領も新型コロナに関する会見で株価を気にしたり、自身の再選が危うくなるとの懸念から強引に経済活動の再開を進めようとしたりする態度が、民主党支持者や無党派層の批判を招いている。「ブラジルのトランプ」との異名を持つボルソナロ大統領も、感染拡大防止のために国民の行動制限を強く主張していたマンデッタ保健相を解任するなど、経済優先の姿勢が鮮明だ。

もう一度、今調査してみれば安倍晋三はもっともっと水面下深く沈んでいるものと思われますね。
来年は、日米そろってトップの座から滑り落ちること間違いなし。心から願っています。世界平和のために…。

安倍首相に質問!~アベノマスクが届かないのはなぜですか?

数多くの著作で知られる神戸女学院大名誉教授の内田樹氏が8日、ツイッターに新規投稿。有田芳生参議院議員が「届かないマスクの予算を医療体制整備などに当てるべき」としたツイートに「無理でしょう」と返答。

なぜなのでしょうか。答えは下記に。他にも幾つかの疑問点を列挙してみました。他国の話かと勘違いするほど摩訶不思議な問題が多数あります。日々発生して来ますので、ステーホーム中ですが全く退屈しません。

渋谷区に住んでいますが「アベノマスク」はまだ来ません。街角には所どころに露天で、マスクを販売しています。先日、コンビニに立ち寄ったら、「蒸気でホットにうるおいマスク」「のど・鼻にあったか蒸気」と表記されたマスクが売っていました。1枚198円でかなりの枚数ありました。

珍しいマスクだなと思い購入しました。装着すると20分ぐらいはマスクが温かく、何というか…快適と言うか、摩訶不思議な感覚でマスクはもう市中に出回っており、飽和状態と聞きましたが…。
なぜ来ない?各都道府県で準備中だとか…。もう辞めれば!?金と時間の無駄使いかと。

内田氏は「マスク2枚を各戸配布することさえできないような行政機関に、予算を組み替えて、より優先順位の高い使途に充当するなんていう、高い見識と決断力と交渉力とを要する事務作業ができるはずがない…と思いませんか?」と反応した。

内田氏はある媒体からインタビュー。「『マスクを配る』って言ってからもう5週間。検査件数一日2万件にすると言ってからももう4週間。これは『やる気がない』とか『下心があって遅らせている』のではないと思います」と投稿。「『お前やっとけよ』が順送りされているうちにどこかで消えてしまう。マスクの時社名が出なかったのも、誰も知らなかったからだと思います」などと指摘した。

ホント楽しくなります。退屈しませんね。揚げ足取っている内に日が暮れます。でも、誰が何と言っても、この人は辞めません。聞く耳など持ち合わせていませんよ。かなり頑固で意固地になるお方かと…意地でも失敗は認めない。

ニコニコ生放送~ゲスト:山中教授の発言の重さ

原稿を棒読みしている時と違って、アナウンサーの方を向いてキチンと話しているのが好感度を高めたようですね。いつになく高評価が出たようです。安倍主張の解答にはいくつもの疑問を感じましたが、その中でも東京オリンピック開催の目途について話しているのが、特に気になりました。

動画では50分を過ぎる辺りから、東京オリンピックの話になります。来年オリンピックが開催出来るかどうかについて、山中教授が言葉を慎重に選びつつ話されているのを見て又、考えさせられました。安倍首相の様な楽観論では語れない重みがあります。

オリンピックは世界中から選手が観客が日本に大移動してきますから、必要なワクチン量を確保するだけでも1年ではまず無理とのこと。かなり幸運が重ならない限りワクチン開発だけでは難しいとの旨。

 

既存の治療薬「アビガン」「イムデシビル」の早期承認を訴えていました。コロナに効くワクチンが開発されるのは、通常でも10年ぐらいはかかり、その間は既存の治療薬で対応し、普通のインフルエンザと大差がないぐらいに抑え込む必要があると話されています。

 

言葉は優しく丁寧ですが深読みすると、はっきり言って来年の東京オリンピック開催は、まず無理なのではないでしょうか。5月7日、「イムデシビル」が特例承認されましたが、続けて「アビガン」が承認されたとしても、コロナ感染症対策の治療薬としては万能ではありません。

 

副作用もあります。又、アビガンはどこの病院でも処方されている訳ではなく、公開もされていません。どこの病院に入院すればアビガンを投与してもらえるのかも分かっていません。効果も調査中なのです。

 

北里大は6日、抗寄生虫薬「イベルメクチン」の開発に貢献したノーベル医学生理学賞の大村智特別栄誉教授が新型コロナウイルス感染症の治療薬として承認を目指す治験を実施すると明らかにしました。しかし、1年以内に治療薬として承認されるほど治験が進むのでしょうか。

 

山中教授が語っている様に、かなりの幸運が重ならない限り東京オリンピック開催が難しいのは確かな様です。もうオリンピックなど諦めて、コロナ感染症対策を徹底的に行い、経済を再生させ国民が立ち直れる様な支援策だけに特化集中すべきなのでは?今、諦める必要はないかも知れませんが、少なくても議論の必要もありません。

 

このままでは、欧米諸国がコロナ感染から立ち直ったとしても、日本だけダメでいつまで経ってもPCR検査数の絶対的な不足から、日本が安全な国とは各国から絶対に承認されないのでは?頭悪い癖にあれやこれやと政策を総花的に盛り込んで成功させようとするから無理なのです。開催追加費用3000億円が霧消してしまいますね。医療保護、国民救済に振り向けるべきかと…。

 

今はただ一つの事に集中すべきかと。日本国民をいかにしてこの国難ともいうべき「コロナ禍」から守るか。いかに早く経済を立て直すか。それだけに集中すべき…もう余分な事は考えない。頭の悪い世襲政治家と国民感情から遊離し過ぎた高級官僚の発想ではもう解決は無理無体なのです。はやく自覚して退陣するべきかと…

Sponsored Link
 

コロナの感染者数は何人ですか?

4月29日、衆院予算委員会で国民民主党所属・参院森裕子議員からの質問に対し、あまりに見苦しいうろたえぶりを見せました。これには本当に失望しました。予め通告された質問ではなく、予想外の質問がなされるとここまで狼狽するお方もホント珍しい。

https://twitter.com/j_seiji_m/status/1256113862140506112

緊急事態宣言の解除・延長の話なのです。コロナ感染拡大の恐れから発するのですから、何人が感染しているのかを問われれば正確な数字は答えられなくても、凡その数字が即答出来ないのはおかしいです。安倍総理、副総理、加藤厚労相も答えられない見苦しさは半端ないです。そもそもが分かってない!

森裕子議員を批判するツイッター数もかなり散見しました。野党側が揚げ足取りばかりで大した役に立っていないことは確かですが、どう庇っても安倍氏の狼狽えぶりは異常です。庇えば庇う程、安倍政権の異常さが浮き彫りになってしまいます。絶望感しかありません。

ツイッターの声・反応

断トツ1位はやはり安倍の晋三氏でしたが、当然と言えば当然ですね。

この人が東京都知事でなくてホント良かった!

世界一最低の指導者は誰だ?~まとめ

森友学園・加計問題・桜を見る会・検察官の定年延長…これだけでも噴飯物・内閣総辞職ものですが、加えてコロナ感染症対策の不手際が際立って酷い。もう速やかに退陣すべきで、これ以上犠牲者を出すのは忍びません。

 

国民の命と経済が置き去りにされたまま非常事態宣言が発令され、延長されました。14日までに明確な基準を出すと表明していますが、本当に期待していて大丈夫なのでしょうか。あまり過度な期待は出来ません。

 

吉村大阪府知事を総理に、鈴木北海道知事を副総理にすべきかと…そして、早急に日本国と日本国民の再生を図るべき。
1000兆円を超える破綻に瀕した財政再建は企業が貯めこんだ500兆円近い内部留保を当てるべきかと…本来、労働者に配分されるべきだったお金なのですから。

 

経団連もそのために存在するかと。
既得権者達に囲まれた自民党政府の議員では絶対、再生不可能!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.