麻原彰晃の空中浮遊はやはりトリックだった?その方法を紹介!

   

先日、執行された麻原彰晃の処刑!彼だけでなく6人の元幹部たちも同日に執行された。
同日に処刑された数の多さから一時世界の注目を集めた。EU(ヨーロッパ連合)からは「死刑は残忍、冷酷であり犯罪抑止効果はない。」などとも批判された。麻原彰晃は偉大なる予言者であり超能力の持ち主である。オーム出版ではそのように麻原を紹介し、信者獲得に大いに貢献したという「空中浮遊」のトリックについて、改めてその方法を紹介してみよう。

Sponsored Link
 

麻原彰晃の空中浮遊は痩せている人なら誰でもできる?

以前にはニュースジャパンの報道スタッフの一人が、その「空中浮遊」を大勢のスタッフがいる中でカメラの前に堂々と再現させて見せていた。その模様は現にTVで報道されている。彼はヨガの経験者でもなく、普通の人よりはスマートで体が軽いただの人だった。その後も、TVなどで痩せていて体の軽い蓮華座を組める人なら何人もの人が麻原と同じ様に空中に飛んで見せていた。

そう、あれは空中浮遊などではなく、蓮華座を組んで反動を付けて上に飛びあがっただけの動作だった。トリックというよりはあまりに単純で、ちょっと細くて体の柔らかい人なら蓮華座を組んで軽々と飛び上がれる様な所作だったのだ。

麻原彰晃の「空中浮遊」の写真を良く見れば分かる様に髪の毛は逆毛立ち、明らかに力んで飛んでいる。柔道をやっていたというから体は頑丈そうだし相当無理して飛んでいるのが一目で分かる。ただ、ヨガの修行をやっていたというからやっと出来たというのが真相だろう。

滝本太郎弁護士でさえ自宅で報道スタッフに自分が飛んでいる写真を見せている。
但、自分が試してみたら出来なかった。まず股関節が固いので、蓮華座が組めなかった。体が重かったので飛び上がれなかった。ちょっと悔しかった思い出である。でも、三カ月ぐらい股関節を柔らかくし蓮華座を組める練習をすれば、出来る様になるなと感じた。

別段、ヨガの修行などしなくてもあんなものは誰にでも出来る様になる。
特段の修行など要らない。全く不要である
なぜ、こんな簡単なトリックさえ信者は見抜けなかったのか?
不思議でならない。

何であんな幼稚なトリックに信者は惹かれたのか?

オウム真理教(現:アレフ)には高学歴のエリート達が多くいた事は良く知られている。オウム真理教が起こした地下鉄サリン事件は1995年3月20日!
その先々月の1月17日には阪神淡路大震災が起きている。まさに激動の時代だったと言える。

1980年代はバブルの時代があり、この頃は日本経済安定成長期の頂点であった頃である。今では考えられないぐらい派手な時代だった。もっとも、そのバブルが弾けて後は反動により長期に渡る低迷期が20年以上続いた。いまも、その影響からは完全に脱却できていないのではないかとさえ思える。
リーマンショックなどは形を変えたバブルの再来を連想させられる。

この1995年に起こしたオウム真理教の狂気な事件は未だに理解し難い。
なぜ、高学歴でエリートの部類に入る人々が麻原の様な詐欺師上がりの人間の言動にやすやすと乗せられてしまったのか?

インドや英国あたりにはもっと不思議な空中浮遊マジックがあるぞ!

こんなマジックの方がよっぽど不思議だ!
よっぽど手が込んでいる。

ロンドンの空中浮遊はもっとおもしろい。
見事なもんだ!
ストリートパフォーマンスとしては数段上だなぁ。

TVでは田原総一朗に「実際に、今この目の前で空中浮遊して見せろ」と言われ、「こんな所では集中して出来ない」と逃げの弁明をしている。

麻原を取り調べた検察官にも言われている。「壁を抜けられと言うなら抜けて見せろよ」と・・・麻原は「抜けられなくて申し訳ない」と言ったそうだ。
麻原は死刑が怖くて、みな部下の信者が勝手にやった事だと逃げていた。

肝心なことは何も話さず、当初雑談にはよく応じていたらしい。
「もう一度かるかん饅頭を食べたい」などと言うから、「壁抜けて食べに行ったらいい」と言われると苦笑いしていたらしい。

処刑前に遺骨は四女に引き取ってほしい様な事を刑務官に言ったらしい。
運動と風呂は促されると自ら行っていたというから、排泄物垂れ流しも自作自演に思えてくる。
最後は瞑想状態に入ったふりして全てから逃げていたのだろう。

Sponsored Link
 

こんな詐欺師になぜ、みな騙されたのか?

空中浮遊なんて、あんな単純なトリックをなぜ信じたのか?
外にも何が偉大な予言者だ!
あんな卑劣な国家転覆説を見抜けなかったのか。
分からない。

日本の安全神話を見事に崩してくれた男だ。
最後にまともな事を一つだけ言って消えて行った。
遺骨を可愛がっていた三女ではなく、四女に渡してくれと言ったのが真実なら
処刑を完全に理解していた事になる。

人間の心理の深層を見抜いている。
やっぱり、詐欺師の才能はある!

 

しかし、何度どう考えても分からない。
なぜ、こんな詐欺師上がりの男に、高学歴のエリート達があんなにもやすやすと騙されていったのか?
あんな凄惨な事件を疑いもなく犯したのか?
どうかんがえても理解しがたい。

日本の司法は正しい事したと胸を張っていいんだ。
欧州からテロが無くならないのは処刑制度を廃止したからだろう!
戦争にだって参加しているじゃないか?

銃撃や爆撃をして甚大な被害を小国に与えている。
そんな国々の奴らに日本が批判される謂れはない。

 - 未分類