N国党・立花代表の話が面白い!日曜討論会に出席させ・ダメ議員を再生?

      2019/07/29

参院選が終わってから、「NHKから国民を守る党」立花代表の政見放送を聞いた。いやはや面白い。吉本興業の芸人より話が上手い。もっともっと早くに聞くべきだったと後悔した。そして一議席を確保してから、佐々木穂高、石崎徹などなど一癖も二癖もある国会議員にばかり声をかけ入党を促している。これは実に興味深い話だし、真に有意義なことでは?

Sponsored Link
 

N国党・立花代表の話が面白い!~正しく根拠ありです

先ずは、政見放送を見て聴いてみましょう。実に面白い。のっけから、「不倫ですよ」「路上ですよ」「カーセックスですよ」と来る。
そして、「NHKをぶっ壊す」と連呼すること17回!!

 

腹の底から笑った。政治なんて取り敢えずは、こんなもんで良いのでは?瓢箪から駒が出る事もある。取り敢えずは、「NHKをぶっ壊す!!」と連呼。
そして、You tubeを拡散させましょう。世のため、人のために!

NHKの「夕方 まるごと山梨」に出ていた男性アナと女性アナが不倫をした。それも「路上で、カーセックス」を。そして、今でも、男性アナは今でもNHKの職員だが、女子アナはクビになった。これはセクハラでは?パワハラでは?・・・と畳みかける。

 

スマホやPC、インターネットから受信料を取ろうとしているNHKは確かに酷すぎるのではないか?

 

「NHKから国民を守る党」の党員の大多数はエリートではなく、大卒でない。
前科者もいるという。正直だな。エリートの国会議員がお代官様なら、我々は庶民です。
「令和の百姓一揆に一票を投じて下さい」と訴えている。
笑える。ホントに面白い。近頃こんな滑稽な政見放送は見たことがない。笑いながら腕組みをして考え込んでしまった。

 

日曜討論会に出席~NHKのTV討論会に出席できる資格

立花代表が、これからの目標を語っている。

 

① 党勢拡大

② 質問権確保

③ TV出演~NHKの日曜討論会に出席したい

④ 次の選挙

以上の4つを掲げています。

 

まず、①の党勢拡大。

これは必要条件です。確かに1人では国会で何も出来ない。委員会にも入れないし、質問もほとんどできない。
この状態を解消するために、無所属の議員10名ほどに入党を促しているという。
得票率2%以上獲得したN国党には1.16億円の政党交付金(政党助成金とも呼称)が貰えるが、これに+(プラス)して、議員一人当たりに2,300万円が出る政党交付金を確保するのが狙いとか。

 

政党交付金は、政党の活動を助成する目的で国庫から交付される資金。
日本においては政党助成法に基づいて、2%以上の得票率か5人以上の議員を輩出した政党に交付されるもの。

 

今回の参院選では、国政初挑戦の「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」の両政治団体が公職選挙法と政党助成法上の政党要件を満たした。比例代表で2議席を獲得したれいわは、得票率2%以上を記録。1議席のN国は選挙区で擁立した候補者の得票率が2%を超えたため。

 

政党になると、議員数や国政選挙での得票に応じて政党助成金が交付されるほか、衆院選で小選挙区と比例の重複立候補が可能になるなど選挙運動上の利点がある。

 

②質問権の確保~1人では質問の機会さえ回って来ないだろう。

③TV出演~NHKの日曜討論会に出席するには、議員が5人以上という要件が必要だという。このままではNHKの日曜討論会に出席できない。声もかけて貰えない。そのために党員5人を確保するため積極的に無所属議員に声をかけているらしい。NHKをぶっ潰すためには仕方がないだろう。

 

入党条件は思想的には右でも左でも可。憲法改正に賛成でも反対でも可とか。
自民党だって、元々はこんなものだった。
取り敢えずは政党として力をつけなければ、確かになにもできまい。これはこれで良いと思う。
NHKをぶっ潰す前に、他にやる事があるだろうという人に向かって一言!

 

税金の無駄遣いなどと言わないで下さい。 
取り敢えずは毒を以て毒を制する他ありません。
NHKが公共放送としての使命や役割を本当に果たしているとお思いですか?

 

スマホやPCやインターネットから受信料が徴収される世界はまともな社会でしょうか?
黙っていると、世界に逆行するような状況が日本に出現するのでは?
杞憂でしょうか?

 

④ 次の選挙

無所属よりは、政党に所属していた方が遥かに選挙は戦いやすいでしょう。明確な話です。

Sponsored Link
 

ダメ議員を再生?

ダメ議員と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは今なら丸山穂高議員。そして、石崎徹議員!
片や、『戦争発言・オッパイ発言!』もう1人は『パワハラ・買春疑惑!』で雲隠れ!お二人とも相当な方々です。

二人とも、このままでは次の選挙で落選は確実でしょう。
N国党にでも入党して、汚名を挽回して点数を稼がないと上がり目は、まったくありません。

丸山議員

懲りていませんね。まだ、戦争発言しています。致命的です。

石崎議員

 

国会議員には月給129.4万円。
ボーナスは約635万円!
ボーナスを含めた国会議員の給料(年収)は129.4×12+635=約2187.8万円 となります。日本人の平均所得が400万円台考えると高い給与でしょう。世界的にも高額な水準であることは間違いありません。

 

その他、文書通信交通滞在費

これは電話代、郵便代、交通費、東京での滞在費などの名目で支給される費用であり、第二の給与と批判もされています。

 

月額100万円が非課税で支給され、かつ、報告や公開の義務がありません。
これを含めると国会議員の実質年収は、2188+100×12=約3388万円となります。

 

まだまだ、JR特殊乗車券、国内定期航空券

これは国会議員の特権として、新幹線のグリーン車を含めたJR全線が乗り放題、また、航空機は月に4往復分が無料になるものです。
文書通信交通滞在費が交通費の名目で支給されていることとJR特殊乗車券、国内定期航空券があることは矛盾しているという批判の声も見られます。

 

極めつけは立法事務費

立法に必要な経費としての各会派の所属議員数に応じて交付される費用です。一体幾らなんでしょうか?調べても分かりませんでした。

 

もう一丁おまけに議会雑費

国会が開かれている間に、常任・特別委員長、正副議長等の特別役職についている人に1日6,000円の雑費が支給されます。出席している・してないに関わらず、国会開会日数分の金額が支払われます。いいですねぇ~。

 

一体全体、幾ら貰っているの?

もちろん国会議員も国民なので、歳費と期末手当(ボーナス)には税金がかかります。
国会議員は控除などの仕組みが複雑なので具体的な計算式は割愛しますが、一般的な国会議員の月の手取りは70~80万円です。

 

月の手取り収入70~80万円は1年に換算すると2040~2160万円となります。
非課税の文書通信交通滞在費100万円は、事務所経費に当てる政治資金としての用途と言われていますが、実態は使用先を調査することはなく、「第2の給与」とも揶揄されています。

 

こんなおいしい話を計算高い二人が手放す訳はありません。
議員辞職勧告など幾ら決定しても従う訳ないでしょう。
他に勤まる職業が二人にある訳ありません。それなら国費が無駄にならない様に二人に仕事をさせるべきです。

 

明日、間違いなく丸山議員はN国党に入党するでしょう。
結論は最初から出ていたのです。でも、自発的に辞める訳はありません。

 

再生のチャンスを与えるべきです。
〇〇とハサミは使いようで切れます。
どんな人間にも適材適所:再生のチャンスを与えましょう。国費を無駄にしないために・・・
毒を以て毒を制するようにしましょう。

 

丸山議員はもったいぶって後援会と相談の上と語っていただけです。
後援会は、とっくに彼など見放しています。
次に、雲隠れ中の石崎議員が続きます。

 

かくして、ダメな国会議員が陸続とN国党に入党するのです。
二人の後は誰が続くのでしょうか?調べるのにもう疲れてしまいました。

 

また、書くのにも疲れてしまいした。
一休みしてから投稿するようにします。

 

立花代表は、ダメ議員を再生させる貴重な人物です。
皆さん、彼を応援しましょう。日本を再生させてくれる大切な吾人です。
間違いありません。私は彼を信じています。

 - 政治