茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

寿司インスタグラマーのXは誰?名前や顔画像は?ワナビーに詐欺か?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

写真週刊誌・FLASH(2020年1月28日号)が超人気の寿司インスタグラマーX氏が自身のフォロワー(ワナビー)と金銭トラブルを起こしていたと報じ、今注目が集まっています。どんな金銭トラブルなのでしょうか。そして、寿司インスタグラマーのX氏とは一体、誰のことなのでしょうか。

Sponsored Link
 

自身のフォロワー(ワラビー)と金銭トラブル

週刊FLASHでは超人気インスタグラマーについて以下のように報じています。

出展元:FLASH

涙ながらに被害を訴えるのは、看護師のAさん(23)。彼女は、“寿司インスタグラマー” として人気だったX氏に、お金を騙し取られたという。

「予約が取れない有名寿司店の写真を、毎日のようにアップしていました。寿司好きの間では、カリスマ的存在でした」

X氏は、複数のアカウントを使い分けながら、彼の “ワナビー” たちに、直接メッセージを送ってきたという。

「私は、オンラインサロンに誘われました。40万円出せば、事業のプランニングをしてくれるというのです。『これで、成功への糸口が見つかる』と思い、支払ってしまいました」(Aさん)

X氏は、クレジットカードの情報まで要求してきた。

「『VIP向けの特別な案件を紹介する』と言われ、クレジットカードの表と裏の写真を送ってしまいました」(同前)

インスタグラム上のやり取りでは、X氏が「クレジットカードの情報を渡せば40万~65万円儲かる」と誘い、Aさんは番号が読み取れる状態で自身のクレジットカードの写真を送付。さらにAさんは、オンラインサロンの会費として、毎月12万円を支払うように言われた。

さすがに、これは彼女にとって無理な話だったので、サロンを退会することを伝えたが、お金は返金されず、クレジットカードは高級ブランド店での買い物(約50万円分)に使用されてしまったという。被害額は100万円にも上り、X氏は、Aさんにさらに新しいクレジットカードまで作らせようとしていたという。

 

被害者は、現在分かっているだけでも全国に10数人被害総額は、1500万円くらいだとか。一部の被害者は警察へ被害届を提出・受理されており、刑事告訴されるはずですから、逮捕は間近いものと思われます。

寿司インスタグラマーのXは誰

超人気インスタグラマーによる詐欺に関しては、もう一人の被害者Bさんは直接X氏と会っているそうです。

「X氏は、待ち合わせ場所に、運転手つきのロールス・ロイスで現われました。全身をハイブランドで固めていて、顔もホスト風のイケメンでした。堀江貴文さんなどの起業家の名前を出して、自分は彼らに資金提供する投資家だと自慢してきて……。

私は料理人なので、いつか独立したいと話しました。すると、『一流店にはパトロンが不可欠で、自分が紹介すれば必ず動いてくれる富裕層の友人が各国にいる』と言われ、信じてしまいました」

Bさんは、「開業のために資金を増やそう」と誘われて、外国為替証拠金取引(FX)を持ちかけられたという。

「最初に100万円を送金し、その後、為替変動で証拠金が足りなくなったと言われるままに振り込み続けました。結局、総額300万円を送金しました。返金を求めると、『弁護士を立てる』との脅すような返答があり、それっきりです」(同前)

X氏はさらに、クレジットカードの利用限度額や、現在の利用額をBさんに聞いていた。Bさんは「クレジットカードが寿司店で使われている」「為替取引の利益が振り込まれない」という不安を何度も口にしたが、そのたびにX氏は、適当な言い訳を並べていたという。

富裕層の友たちが何人もいるなら、自身のフォロワー(ワラビー)から金をせびらなくてもやっていけるはず。敢えてホスト風とも思われる服装で、運転手付きのベンツでやって来て、投資話に引き釣り込むなど典型的な詐欺犯の様相を呈しています。

 

自分に自信がないから、羽振りが良くて格好よく見せているだけですね。本当に自分の実力に自信のある人なら、あえてホストに見えるような恰好はしないでしょうし、運転手付きのベンツもなしです。気の毒ですが、被害者Bさんもかなり迂闊(うかつ)だったと思います。

 

気になる超人気の寿司インスタグラマーのX氏の正体は、詐欺を常習的に生業(なりわい)としている輩でしょう。ひょっとして、若くして事業に成功した男かも知れませんが、現在は資金繰りに汲々としているはず。でなければ、こんな見え見えの儲け話をインスタのフォロワーに持ち掛けるはずがありません。

 

インスタグラムで容易に人を信じてはいけないという見本のような事件です。但し、今の段階ではどう調査しても週刊誌FLASH以上の情報がつかめません。

Sponsored Link
 

名前や顔画像は?ワナビーに詐欺か?

警察がX氏を詐欺犯として指名手配でもすれば、もちろん顔や名前が公開されますから、我々がX氏を知るのは造作もないことになります。

 

指名手配されれば、FLASH側も写真にボカシをいれることなく紙上に掲載するでしょうし、今以上にFLASHが知っていることを報道することでしょう。警察が動き出すまでは、残念ながら我々がX氏の顔や名前を知ることは不可能のようです。

 

唯一、現在、寿司インスタグラマーX氏の情報として分かっているのは

・”寿司インスタグラマー”として人気だったこと。
・顔もホスト風のイケメン

 

インスタやTwitterで「#寿司インスタグラマー」と検索してみると複数検索結果が出て来ましたが、X氏のほかにも寿司インスタグラマーと言っている方がいるようです。しかしながら、X氏と断定できるものはありませんでした。

FLASHの報道でも「人気だった」とのことなので、すでにアカウントは消されているようです。
そして、被害届は既に受理されていますから、まぁ~指名手配され、顔と名前が世間に知れ渡ることは時間の問題でしょう。全容が判明するのも真近かと・・・。

まとめ

ネットの声や本能は辛辣な意見が多かったように思われます。

騙す人が悪いのは当然。
しかし、この会話で怪しと思わずにチャンスと思う時点で経営者の資格は有りません。
会社を維持、又は大きくする為にどこと契約するのが正しいかの判断が出来ない人でしょう。
嘘まがいの、美味しい話にすぐ乗り、会社を潰す人だと思われます

オンラインサロンって名前でやってるやつもいるけど大したことない投資、海外移住とかの下らない授業でお金貰ってるやつもいる。アメリカ人と結婚してハワイに住んでる女性がいたけど現地人と結婚してハワイ移住する方法をレクチャーしてた。インスタグラムで商売してるやつは信用できない。

インスタなどで知り合った赤の他人を容易に信じて、こんなおかしな儲け話に単純に乗るなど迂闊すぎます。自己責任の範疇・・・確かに他人のクレジットカードの表紙と裏側をコピーさせて送らせる段階で「これは危ない。おかしい、詐欺かなぁ~?」ぐらいに気づかないと、まぁ~ダメですね。

 

こんな危ない儲け話に乗ってしまう人は独立して、何か商売するとか、事業を起こすなど大それたことを考えない方が良いと思います。こんなにも迂闊に人の言に乗ってしまう人に成功する余地があろうとは到底思えません。身の程を知るべきかと・・・

上記のツイッターが何かの参考にでもなれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.