茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

虐殺犯を特定?アノニマスがウクライナ侵攻に従軍ロシア兵12万人の個人情報公開で…

 
この記事を書いている人 - WRITER -

個人レベルの段階で戦争犯罪を暴けるかも知れませんね。ウクライナ軍がどうやってブチャに居たロシア兵2000人もの個人情報を入手したのだろう?と思っていたら、アノニマスが絡んでいたんですね。凄い。普段はハッカーばかりの悪い奴らだと思っていましたが、ウクライナと共に立ち上がっていたなんて!…。今度ばかりはお役立ちでロシア兵の残虐行為が白日の下に晒される日が来た様です。時間の問題に…ロシアの白々しいウソ・言い訳がいつまで続けられるか。しかし、一定数の人が未だにロシアの弁明を信じているという事実には驚き呆れる。

Sponsored Link
 

誰が虐殺犯?アノニマスがウクライナ侵攻に従軍のロシア兵12万人のデータをハック!

凄い時代になっていたんですね。全ての露軍兵が戦争犯罪に問われる可能性があるなんて!誰がどこで何をやっても追跡可能の時代なのか。スマホを持っている便利さが仇になるなんて…虐殺が明るみに出たブチャを占領していた部隊も既に特定されているというのですから、この後の展開に期待します。楽しみだ。江戸の敵は長崎で…

ハッカー集団「Anonymous」によるサイバー攻撃が続いている。Anonymousはロシアおよびベラルーシで活動を行っている国際組織や、ロシアで活動しているロシアの組織または民間の外国企業を標的としてサイバー攻撃を継続しており、内部データの流出を繰り返している。Security Affairsが、インシデントが発生するたびに、どのようなサイバー攻撃が起こっているかについて伝えている。

情報公開する事ですべてがうやむやにされて来た戦争犯罪が暴かれる事に期待しています。…プーチンよ!アフリカの傭兵部隊だったと逃げるなよ。それは出来ないだろう?ロシアの正規軍が行った蛮行なのだ。逃げるな!

 

個人の名前と住所と部隊名も暴かれる。指揮官の名前さえも…この後の展開に期待しましょう。街を取り戻したウクライナ軍と市民に笑顔も歓声もない。あるのは悲しみと怒りと静寂だけ。独立国際調査機関が、ロシア軍のどこの部隊がこの惨劇の責任者なのか調べているそうです。後はどうやって、この事実を露の国民に報せるか?

ロシア兵の個人情報を開示して虐殺犯を特定して欲しい。もはやプーチンだけが戦争犯罪者ではない。末端のロシア兵も同罪!ロシアの言い訳をこれ以上許すな!日本人もかってやられたのだ。満州で…今度は北海道の危険性?

戦争犯罪に直接関与したのは何という部隊なのか。遺体の手が動いたから「フェイク」とロシア国防省の主張も、米のオシント専門家が動画を解析し、動いたように見える物体は車のフロントガラスの雨水の可能性大と投稿。

虐殺はデマとのロシア側の主張に次々と矛盾が露呈。米メディアは衛星画像を使いロシアの「矛盾」を反証。露軍撤退後、民間人とみられる多くの遺体が野ざらしになっている映像や写真からロシアの虚偽主張を覆している。

PDFファイル6000枚以上か…見る気にはなれないなぁ。ブッチャで撮影された動画や写真は露軍撤退後に置かれたとロシア側は示唆。「映像はデマ」「演出された挑発行為」との指摘が虚しい。拷問や死者数は更に増えるはず…

侵攻直後から虐殺を開始しているのは間違いない。ニューヨークタイムズは、露軍撤退後にブッチャで撮影された画像と、米宇宙開発企業が提供した衛星画像と比較した記事を配信。路上に横たわる遺体の内11人は露軍支配下の3週間前から放置されていたと断定。人殺し野郎達は鬼畜以下の集団!裁かれるべきだ。顔と名前をもっと晒せ!

竹田恒泰が珍しくいい仕事をしている。こういう仕事は得意なのだな。分かり易い画像を比較・引用している。

こういう事だったのか!スマホ使用が躓きの元か…隠しようがないか。いよいよプーチンが「核使用」か?フェイク情報拡散で曖昧にはもうできないか。客観的な証拠が動かぬ虐殺の事実を突き付けている。狼少年に制裁を!

グレンコ アンドリー氏のツィートから…

まさしくジェノサイドだ。最初っから、端からその積りだったのだ。プーチンとその貴下の露軍は…!

はやくしないと…他の都市でも…必ずやる。ジェノサイドだから…

露軍の残虐性は赤軍時代から変わっていない。世界一野蛮で露骨だ。

Sponsored Link
 

まとめ

組織的な犯罪に末端の兵士も加担している。もはや言い逃れは出来ない。ウクライナ人の民家から略奪した強奪品を露店で売りさばいていたという露軍の兵士よ!間違いなく君たちも同罪だ。プ-ちんと同罪!

道路標識ぐらい変えろよ。税金を使うな!安倍と鈴木宗男に払わせろ!

早くしないと…スターリン時代に引き起こされた人工的飢餓が再びウクライナ国民に襲いかかる。ペットじゃ済まない。死体に…群がる?貶めているのではない。かっての日本軍がニューギニア戦線で味わった白骨街道の地獄図が…再現される可能性すらあるという事だ。

何が今すぐウクライナのためにできるのだろうか。必死になって考えてみよう。

マリウポリの人々に…

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2022 All Rights Reserved.