茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

榊英雄監督の「蜜月」は上映禁止が当然!なぜレイプ常習犯が強姦罪で逮捕されないのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

週刊文春の記事を読んで唖然としましたね。酷すぎますよ。榊英雄が何度もこんな事件を起こしていたというのに、関係者が今まで全然気づかなかったのでしょうか。知っていたはずですよ。少なくとも噂にはなっていたはず!皆が知らん顔の半兵衛を決め込んで放置。なぜ、今まで誰も告発しなかった?映画界ではこれが常識?当然の行為?いや違う。性的被害などという軽い表現で済む事件?いやセクハラ、パワハラなんてレベルではない。これは立派な刑法犯=完全に強姦罪ですよ!刑務所に放り込むべき人間!こんな男が監督を務めた映画など社会的に認知されるべきではない。没、価値ゼロとすべき!上映禁止が当たり前。社会的に許される行為ではないのだから…永久に没!当然ですよ。製作側の認識が甘い。こちらも潰すべき存在かと…

榊英雄が監督をした「蜜月」は上映禁止が当然!~当たり前。

騒動の発端となったのは、榊英雄に有無を言わさず性的行為を強要されたり、映画へのキャスティングをちらつかせて、なし崩し的に関係を持たされたと語る女優たち。そのうち4人の女優が、「週刊文春」の取材に応じ、性被害の詳細を語ったという。

「性被害」映画監督による性加害を女優が告発 脚本家からも疑問の声 | 文春オンライン (bunshun.jp)

榊英雄(さかき・ひでお)1970年(昭45)6月4日、長崎県五島市生まれ。1995年(平7)に映画「この窓は君のもの」に主演し俳優デビュー。北村龍平監督の00「VERSUS」02年「ALIVE アライヴ」で頭角を現す。98年に自主映画「“R”unch Time」で監督デビー。07年に「GROW 愚郎」で商業映画初監督。10年公開の「誘拐ラプソディー」で日本映画批評家大賞新人監督賞。成人向け映画も手掛けた。

職業:映画監督・俳優

所属事務所:ファミリーツリー(代表取締役)

https://twitter.com/koto883/status/1501846000498982916

4人が誰だったかの詮索はやめましょう。セカンドレイプに等しい行為になります。気の毒すぎます…まだ、石川優美さんの様に告発する勇気が持てないのでしょうから。そっとしておくべきかと。

「蜜月」脚本家の港岳彦氏が榊英雄と製作委員会である名古屋テレビ放送、配給会社のアークエンタテインメントにメールを送信。榊には女性たちへの行為について問い、2社には製作者としての見解を質したという。これはまったく正しい行為です。

 

映画界に隠然として残るセクハラ・パワハラ体質!これだけでも、今は立派な刑法犯になり得ますが、今回の週刊文春で暴露された記事は酷すぎる。こんな行為を放置していた業界の体質が一番問題であるかと…。

製作委員会は一応、一旦、中止?と発表!こういう認識が甘すぎる。悪さをはびこらせる要因!

「私は脚本家として、大勢の人がかかわったこの映画に責任を持つ立場ですから、『上映してはならない』とは言えません。一方で、被害者の方は『榊英雄』という名前を見るだけでフラッシュバックするといいます。それを聞くと、やはり上映してはいけないのではないかと気持ちが揺れるんです」

こんな作品を社会に知らしめる=認知させる事がおこがましい。議論の余地はありません。業界からも永久追放すべき人間かと…浄化のため。#Me too…被害女性たち、勇気をもって告訴、告発に加わるべし!辛いだろうけど黙っていると、この手のタイプの男はつけ上がる。一罰百戒!

Sponsored Link
 

なぜレイプ常習犯が強姦罪で逮捕されないのか?…正確には強制性交!

2017年の刑法改正で177条から「強姦罪」という言葉は消えています。「強制性交罪」と名称は変わっていますが、その本質は変わっていません。性犯罪の実情を鑑みて、処罰の範囲(男子にも成立など)が広がっただけです。

 

騒ぎが大きくなったので近々の逮捕もあり得るのでは?これで逮捕されなかったら、警察への批判に飛び火するのでは?警視庁でしょう?神奈川県警じゃあるまいし!…となるかも。

 

強姦に関しては親告罪とする規定が削除されていますから要注意なのですよ。刑法の強姦罪とは、男性が女性を暴行・脅迫などを用いて姦淫することで成立する犯罪で、一般的に”レイプ“と呼ばれています。脛に傷持つ人は良~くご存じでしょう。

 

そして強姦罪の刑罰は3年以上の有期懲役と非常に重い罰則が用意されていますから、侮れません。何年も刑務所に入っていれば社会復帰も難しくなります。人気稼業なら猶更です。

 

しかし、蜜月に上映禁止の「社会的制裁」を加えたからと言って、この男の強姦罪が軽減される訳ではない。こういう悪質極まる犯罪には断固たる刑罰を科する=処するべきかと。まずは性的被害を受けた女性に慰謝料を支払う。その上で、なおかつ刑務所に放り込む。

 

慰謝料でも払っていれば多少、刑期が軽くなるかな?という程度…ですかね。猛省したぐらいで、罪は消滅しません。示談が成立し、慰謝料を払ったからと言って罪が消滅する訳ではありません。せいぜい8年の刑が7年位とかになるとか…覚悟すべし。

上のツイートは違いますぞ。間違っていますよ。暴力的な強姦だったのです。性暴力に地位関係性が絡んでくると、ほぼ100%と言っていいほど「枕営業」って言われるんですが、今回の強姦事件は枕営業などではない。石川優美さんのブログにも書いてある様に、榊という男は巧妙に言い逃れのできる監督という立場を利用しているからバレないと思っていたようですね。浅はかです。

 

だが、「すべて合意の上だった!」…と!釈明。社会的に優越的な地位にある者が、この先もこんな詭弁や強弁を続けれられるのか?そして、それが認められるのか。かなり危ういのでは?更なる証言者や告発者が出てきた時が運の尽きかと!バレないパワハラ!セクハラの極みが強姦罪!?

 

逮捕されない!と踏んで何度も実行に及んでいる。悪質、隠避しかも、暴力的で常習的に!です。人気のない駐車場で「騒いだら殺すぞ」と女性を脅して抗拒不能にして強姦した事が、なぜ「多少なりとも合意があった」などと認定されるのでしょうか。そんなわけないでしょうが…バカな。

 

脅された女性は恐怖で身がすくんでいただけでしょう。必死に抵抗しないと強姦罪とならないのがおかしいからと刑法が改正されたのではないのですよ。

 

近年における性犯罪の実情等に鑑み、事案の実態に即して対処できるようにするための大幅な改正がなされただけです。強姦罪の構成要件と法定刑を改めて罪名を「強制性交等罪」に変更するとともに、監護者わいせつ罪及び監護者性交等罪を新設。

 

改正前の刑法第177条(強姦)では、「暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。」と規定されていたので、強姦罪で処罰される対象は、女子に対し性交(姦淫)する行為に限られていただけなのです。

 

改正後の刑法第177条(強制性交等)では、「13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。13歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。」と改正。

 

これにより、性交(姦淫)だけでなく、肛門性交や口腔性交も、強制性交等罪で処罰される対象となった。これは、従前強制わいせつ罪の処罰対象だった性交類似行為の中でも、濃厚な身体的接触を伴う肛門性交や口腔性交については、性交(姦淫)と比べ、その悪質性や身体的・精神的被害の重大性に差がないと考えられたから。

 

ところで、自宅にマッサージ師を呼んで強姦した「新井浩文」は今、どうしているのでしょうか。これも確か「合意があった」と強弁していたようですが、刑務所にまだ入っているのでしょうか。もうじき榊英雄も加わり、ムショの中で臭い飯を、ランチやディナーをご一緒できるかも…です。

 

公訴時効が10年だから、のほほんとしていられませんよ。ケガでもしていたら15年は追及を免れません。早く謝って慰謝料を払ってしまっておいた方が身のためかと…。これから忘れていた事件が、たかを括っていた事件が続々と噴出してくるかも!…

 

事件がもっと大きくなるのは時間の問題かと。その時になって慌てふためいても後の祭りで。まぁ~身から出た錆…自業自得という奴ですから同情などしません。真摯に謝罪しなかったツケが回って来ただけです。訳の分からぬ謝り方をしているから非難の声がさらに高まるのですよ。

 

映画関係者に謝る前に先ず、強姦や強制わいせつをした人達に土下座して謝罪しなくては…なぜ、できない?しない?まだ逃げられると思っているのか。危ういぞ!騒ぎが大きく成る度に非難の声が高まる。「猛省」などと軽々しく使うんじゃない。順序ややり方を間違えているから誠意がまったく伝わっていないのだ。Lineに証拠が残る浅はかさ!度し難い。救い難い。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

榊英雄は心底、反省していないと思います。バレてしまったから仕方なく謝っている感じが…。ここまで騒ぎが大きくなると、もはや謝罪しただけでは?お金の問題だけでは済まないのでは?もっともっと被害者がいるのでしょう?

榊英雄の妻子可哀想 娘2人かぁ… 自分の父親が出演女優にでちんこ写真送りつけてしゃぶれ要求するクズだとか夢にも思わんよな。…のツイートに同感ですが、性的異常者の倒錯した世界など鑑賞に堪えない。その前にこの男は罪と罰を受けるべき!!

Lineでこういうことやる奴って 証拠も残るし、馬鹿なのか?…とのツィート。私も同感…異常!

病院の前にムショ行き!中から治療に通うとか…無理か?出て来てからでは治らない。遅すぎるか。どっちにしても手遅れという感じ!手の施しての施しようがない感じ。異常性欲者!?

放置して置いて良い人間ではない。社会的に優位な地位を利用して、これ幸いと悪さを繰り返すでしょう。異常な性癖は容易には治りません。すっかり味をしめている。治療の前にムショに放り込むべき人間ですね。因果応報って奴です。文句があるなら裁判で申し開きをするべきです。

まとめ

ワークショップ!俳優の養成所機関として一応認知されていたようですが、実質は強姦や強制わいせつのできる女優志願の女性を粗探ししていた?立場を利用すればバレないと思った。バレても逃げおせると思っていた。おぞまし過ぎますよ。この男の生業は…。万事休すかと。

多分、一生治らないと思います。この手の男はまこと性癖が異常なのです。性欲が強いのではなく弱い女を暴力で屈服させ、言う事を聞かせることが快感!これでしかセックスでの満足を得られない男。異常性欲?性癖異常?医学上はどっちが正しいのか。

 

先ずは刑務所の中に入って頂き、治療法はその中でゆっくりと探って頂くのが宜しかろうかと…。でなければ被害女性の恨みつらみが晴れません。

 

一生治らないでしょうから、ゆっくりと治療に励んで下さい。渡部選手の様に多目的トイレで用を足していた不倫が可愛らしく思えてきた。これこそ多少なりとも合意があった。好意があったと言えるのでは?

 

榊英雄の屋外駐車場での強姦事件に弁解の余地はないかと…。好意などない。恐怖で身をすくませる女性に強姦と強制わいせつのみでは!刑務所行きの一択のみしか存在し得ない。Lineで暴露されるお粗末さ!救い難い。

 

バカげたLineは一瞬で消え去る様に設定しておかないと…ダメ!証拠となってしまうのに…。少なくとも性的異常者と容易に認定し得る。映画関係者への民事賠償は幾らになるのかな?自己破産しかない?自業自得とわきまえるべし。天網恢恢疎にして漏らさず。遅きに失した感は否めません。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2022 All Rights Reserved.