茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

田中理事長を脱税容疑で逮捕!裏金を渡した政治家は誰?補助金消滅Or日大解体?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今後の検察の捜査次第で、さらに日本中の注目を集める事になりそうな気がしています。脱税容疑で逮捕された田中容疑者が「俺が逮捕されるようなことがあれば、今まで政治家に渡した裏金のことも全部ぶちまけてやる」と語っていたと、10月11日配信の「文春オンライン」が報じています。先に逮捕された籔本被告は安倍晋三元首相のゴルフ仲間として首相動静にも何度も登場してきた人物であり、“日大のドン”の口からどんな爆弾発言が飛び出すのか。今、固唾を飲んで事件の顛末を見守っている政治家がいるはずで…連想するだけでワクワクしてくる。「黒川がいたら…と」

Sponsored Link
 

日大・田中理事長を逮捕!裏金を渡した政治家は誰?

田中容疑者は検察に逮捕されるとは思っていなかったのでは?「俺を逮捕したら、裏金の事を全部喋ってやる」と検察を牽制して置けば多分、大丈夫!逮捕されないと踏んでいた節が見えますね。

ところが検察は本気だった!ここが誤算だったのでしょう。いくら何でも理事長の報酬とちゃんこ屋の売り上げだけで、2億円の現金を生み出せる訳がない。自宅に置いていたのがまずかった。

とりあえず、2018年と2020年の脱税だけを突破口としたみたいですが、国税との連係プレーで次々と不明な金の流れが明らかとなってゆく事でしょう。10年間分の預金通帳など調べれば、すぐ国税には分かるはず。でも、背任・横領につながる可能性が高いと睨んだものだけ!…にした。

補助金削減Or日大解体?~自宅から2億円の現金が突破口=背任事件へ

ヤクザが取り仕切っている大学の存続などは許されない。日大生には気の毒だが、荒療治が必要なのでは?立て直せる力がないのなら解体しかない。4度目の指導でもダメだろう。毎年、100億円以上の補助金が交付されているというのは本当の話なのか。もはや許されない。

検察は田中邸から押収した現金と背任事件を結びつけられると踏んだから、逮捕に至ったと信じたい。でも、事ここに至るも、理事長を解任できないのはおかしい。これは、もう大学という教育機関の姿ではない。遺憾で許される事態ではない。自浄能力がないなら、もはや解体しかあるまい。

田中独裁体制!…でも、教職員も学生も立ち上がれない様では存立させておく意味もないのでは?

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/UGGvaopCywaIusc/status/1465174957093126152

ホント、読売新聞の社説が白々しい。とっくに分かっていたのに、報道しなかった。マスゴミ?

マイナンバー?…問題の本質を取り違えているのでは?第一、タンス預金だぞ。

 

まとめ

日大生が気の毒。日大なんて医学部と芸術学部以外は不要だろうとの意見があるぐらいで…来年の就活がきついだろうな。ドン田中が全部ぶちまけて、安部も下村も萩生田 も逮捕されればいいと思っているのは私だけではないはず。

Fランクの大学か!…パンドラの箱が開いた時がホントの危機なのでは?だから開かないか?

文科省主導の日大解体からの首都圏私大再編という「こわい考え」も確かにある。

今は50年前のあの熱気が、ただただ懐かしい。伊達に歳だけ取ってしまった。

何とかしないと、これはある意味で日本という国を象徴している事件だと思う。傍観者であってはならないかと…。オリンピック招致もおかしかった。すべて曖昧模糊で終わっている。

ヤクザとコネは勝ち組の証(あかし)!言い得て妙?いや、やはりおかしい。極めて日本的だ。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.