茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

小室母が元婚約者の80代の母親にも金の無心?なぜこの記事のコメント欄が非表示に?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

26日の記者会見に向けて小室圭と眞子内親王を称賛・擁護する記事が色々と溢れてきました。その数があまりに多過ぎて気持ちが悪くなるぐらいです。どこからどんな圧力が?…穿った見方が邪推でなければ幸いです。でも配信のヤフー記事のコメント欄が非表示になった件など曰く不可解!違和感ばかり。「違反コメント数などが基準を超えたため、コメント欄を非表示にしています。」とだけですが、これって「国民の誹謗中傷」なの?ヤフーまで忖度を始めた?

Sponsored Link
 

小室佳代が元婚約者の80代の母親にも金の無心?

〇小室家と元婚約者が交わした「家計簿の記録」ともう1つの金銭問題(FRIDAY)と称する一文!…以下。批判のコメントが消される。書き込めないという。複雑性PTSDと言う名の言論統制

スクープ入手! 結婚会見前に元婚約者Aさんが伝えたかったこと 佳代さんは、Aさんの資産を確認した上でおカネを無心していた 「圭教育 4万円」「佳代小遣い 3万円」など生々しい文字が……

ヤフーニュース

10年10月に佳代さんがA氏に送っていたメール。家計簿のことが「データ表」「決算表」などと言い換えられている。パピーと親しげに呼んでここまで、えげつなく相手の懐具合を探るのか!

フライデー記事

元婚約者に家計簿の記録:小室佳世が元婚約者の80代の母親にまでお金無心→年金生活者が1万円を送付!検察はなぜ告発状を受理して逮捕に踏み切らないのか。甚だ不自然!…

これは間違いなく 遺族年金不正受給の証拠 警察、検察は もちろん捜査をする?…クエスチョンなどが付く所は「日本は文明国家ではない」という証です。

元婚約者も下手すりゃ自死してた?26日まで、もう日がない。マスコミに表をさらけ出し、面と向かって言いたかったこと沢山吐きだして欲しい。…と切に願う。世論は味方になるはず!

ここまであざといと秋篠宮家に400万の返済頼んだってほんとの話なんだろうなぁ~と思えて来る。元婚約者の母親=80代で年金生活者=1万円を借りるか!?そして踏み倒すか!あり得ない。

なぜ記事のコメント欄が非表示に?

いや~ぁ、以下のツイッターに「同感」の二文字しかありません。非表示になるという事は誰もこの結婚を祝福などしていないという事の証では?誹謗中傷ではないですよ。ここまで明々白々の事実が列挙されているのに逮捕も何もされていないという事への不信感だけです。国民感情は否!

本当に気持ちの悪いムード作りばかり…FRAIDAYの忖度なしの記事に万歳!告発されたのなら、捜査を開始すべき!逮捕の二文字しかあり得ないのに…。どこまで事実を捻じ曲げる?

テレビや新聞が報じないのが不思議の国たる由縁か!?自民党と皇室がグル?あさましい!

洗いざらい事実をぶちまけないと抹殺されるぞ!声を挙げろ!負けるな!

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

この日本と言う国は戦前に戻ったのか?言論統制と言う名の強権発動か!?

複雑性PTSDが聞いて呆れる。取って付けたような良い訳!言論封じ!

皇室ジャーナリストという不可思議で得体の知れない無用の者共…貴方の方が100万倍も変な人!

年金だけじゃない。傷病手当金詐取!と見境がない。とどのつまりは労災金詐取計画か!

26日の記者会見はある意味、マスコミも試されている。心してやらないと国民はもう騙されない。

元婚約者の方!出るとこへ出て勝負をしましょう。圧倒的大多数の国民が貴方を支持します。

これってやっぱり事実婚じゃん!そして元婚約者の母からも1万円を無心!…世も末!

小室KK親子と秋篠宮家の不正工作を暴け!そして自民党の悪だくみも…

まとめ

元婚約者の方も腹を括って洗いざらいぶちまけた方が良いと思う。KK親子は借金を踏み足しただけでなく、いまや秋篠宮を筆頭に皇室特権を乱用して黙らせようと画策しているのだから、質が悪い。以下の面々が悪乗り?…

次期天皇はない。令和で皇室は終わり。必要はない。ここまで民間のトラブルに介入し、既成事実を作り上げバカ娘の結婚を正当化しようとするのは勘違いも甚だしい。見苦しい。

プライバシーの侵害でも何でもない。この問題を拡大させるしか解決方法はない。強権打破で根本解決を目指しているのだから、対抗するには洗いざらいぶちまけるしかない。負けるな!

自民党の腐敗政治と秋篠宮家の婚姻問題は相関連している?どちらも税金の不正乱用?最も自民党の使い込みは桁違い!何百兆円か?片や民間の400万円という値に権力投資を怠らない。どっちもダメだろう。

 

衆院選挙で鉄槌を下すしかないか。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.