茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

1都三県に緊急事態宣言では感染爆発を防げない!全国感染7475人&前回との違い?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

菅首相は7日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない首都圏の1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に対し特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発出したことを報告。期間は1か月。菅氏は記者会見の中で「何としてでも感染拡大を食い止める」と述べています。しかし、大阪と愛知については「非常に高い水準であるということは認識している」としながら、現時点では緊急事態宣言を発令する状況にはないとの考えを示しました。特別な施策を行う考えはないようです。相変わらず、決意表明とは食い違う様な説明に大きな矛盾を感じます。こんな生ぬるい政策で実際の効果を期待できるのでしょうか。

Sponsored Link
 

1都三県に緊急事態宣言では感染爆発を防げない!全国感染7475人…

新型コロナウイルスの感染者は7日、国内で新たに7475人が確認されました。全国では、6日の6006人(7日に6003人に修正)を超えて過去最多を更新。重症者数も前日比12人増の796人で最も多かったという現実。各地で感染の拡大が続き、もはや感染爆発(?)が止まりません。

1日当たりの感染者数は東京都(2447人)、神奈川県(679人)、大阪府(607人)などで過去最多を更新。その他、福岡県(388人)、兵庫県(284人)、宮崎県(105人)、茨城県(90人)、埼玉県(460人)、千葉県(450人)など、…19都府県で過去最多を更新。国内の合計は一気に7000人超!…の7475人と惨憺たる有様が続いています。

全国感染者数の合計は、いつの間にか266402人、死者は3864人…いつの日にか、インドネシアを抜き、インドの感染者数に迫るのでは…?あながち杞憂ではないかと…G7の中ではダントツの優等生であったのが、いつの間にか欧米並みになる危険性が分かってない。

米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間7日午後6時半時点で、世界の感染者数は8723万人、死亡者数は188万人となっている。世界最多の米国の感染者数は2131万人で、連日20万人以上の増加ペース。世界保健機関(WHO)の報告では、1週間当たりの世界の新規感染者数は3週連続で400万人以上となっており、1月中に累計1億人に到達する可能性がある。

単純に数字だけ見ても、何日か前に考えられた原稿を読み上げるだけで現実の感染の速さに、菅首相はまったく追い付いていないなぁ~と感じました。「何としてでも…」という決意表明が虚しく響きます。もはや、ただ事ではないという事を本当にわかっているのか、極めて怪しい。

 

会見では菅首相は「昨年11月以来、専門家の意見に沿って、Go Toトラベルを順次停止し、飲食店の時間短縮を要請した。早期に時間短縮に取り組んでいただいた地域ではその効果が表れ、感染者を抑えることができている」と胸を張って主張しましたが、こんな説明で誰が納得すると思っているのでしょうか。

 

早晩、大阪が非常事態宣言を要請することになるでしょうし、北海道は高止まりのまま感染爆発だけは防いでいるといった状況でしょう。何とか道民の努力で防いではいますが、危機的であることに変わりありません。GoToの失敗を未だに認めず、謝罪すらしようとしないガースー…。ごまかしはもう通用しないのですが、とにかく認めたくない。

 

謝罪すれば、自らの失敗を認めたことになり沽券にかかわるとでも思っているのでしょうかね。素直に謝らないと、もう国民の大多数は信用しないし、誰も心底従わないでしょう。緊急事態宣言に罰則を設けたところで同じだと思います。叩き上げの総理と言ったところで、何が己の身についたのか?民意が分からぬ宰相には消えて頂くしかない。

前回との違い?

菅首相は(1)飲食店の午後8時までの時間短縮(2)テレワークによる出勤者7割減(3)午後8時以降の不要不急の外出自粛(4)スポーツ観戦、コンサートなどの入場制限―の4点を対策の柱として挙げましたが…。ホントにこんな限定的なやり方で大丈夫?

前回とは比較にならないぐらい切迫しているのですが…もはや、この感染爆発を防ぐには「ロックダウン」しかないと断言している方(岩田健太郎医師)がいるぐらいです。人と人との接触を8割減らさないとやはりダメ?8割おじさんに登場して頂かないと無理か?19都府県で過去最多を更新しているというのに…西浦教授の説はいつの間に遠ざけられたのか。

前回は幅広く網をかけることで感染拡大を防いだのですが、経済は戦後最大の落込みとなり、これに懲りたのでしょうね。医療体制が崩壊するという声に、しぶしぶ緊急事態宣言に応じた訳ですが、あまり小出しだと効果も限定的に終わるのは素人目にも明らかです。集中とはいっても的外れでは、…程遠い結果に終わるかと…。人と人との接触が鍵となります。

去年の今頃、中国の武漢で新型コロナの感染者数が1日で7000人を超えたという報道に驚いていたような記憶がありますが…気の迷い?…錯覚?飲食だけ締め上げれば良い?大阪は過去最多!

首都圏に対する緊急事態宣言の再発令で、新型コロナウイルスの感染拡大は抑制できるのか。専門家の間では、政府が想定する1カ月程度の期間で宣言解除の水準まで感染者数を減らすのは困難との見方が根強い。飲食店の営業時間短縮だけでは不十分で、人との接触を削減するため、移動制限などのより強い対策を求める声もある。

前回とは違って、コロナの特色を学んでいる。飲食が感染拡大の元凶としているらしいのですが…政府の意図が良く見えません。それなら、なぜGoToイートなどという愚かな政策を取ったのか?、理解不能。そして、謝罪の言葉もないとは…とぼけるにもほどがあるかと。

飲食店以外の措置

前回はキャバレーやナイトクラブには休業要請をしたが、今回は時短要請。コロナの特性としてマスクを外す飲食の機会が感染リスクが高いとのご託宣。

 

 

 

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

 

【NHKニュース速報 18:09】 全国できょう7000人超の感染発表 3日連続で過去最多を更新

https://twitter.com/mikawashitara11/status/1346968681566273536

 

 

 

1都三県に緊急事態宣言では感染爆発を防げない!…~まとめ

最悪のシナリオは防げまい。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.