茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

トランプ大統領が史上初のSNSでの敗北宣言?任期中の評価と2024年に再出馬は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

トランプ大統領が自身のツイッターに投稿した動画が話題になっています。マスコミは以下の様に『敗北宣言』と称していますが、どうも内容は少し違うようですね。「新政権が20日に発足する」とは言っているが、「バイデン氏へ」と言っていないなど、かなり含みを持った表現になっているようです。AP通信は「SNSを使った初の敗北宣言」だとしていますが…さて、続報が楽しみです。

Sponsored Link
 

トランプ大統領が史上初のSNSでの敗北宣言?

 

トランプ米大統領は7日、凍結が解除されたツイッターに動画を投稿し「新政権が20日に発足する。今は円滑で秩序だった政権移行に集中している」と述べ、バイデン次期大統領の大統領選勝利を認めた。6日にトランプ氏の支持者が連邦議会議事堂を一時占拠したことを受け、閣僚らが相次ぎ辞任し孤立化。与野党双方が責任を問い、解任圧力が強まっており、追及をかわす狙いもあるとみられる。AP通信は、バイデン氏への敗北宣言と報じた。

英会話が苦手なので、何を話しているのかは良く分かりません。得意な方は翻訳をお願いします。4年後のトランプ新政権へ移行するという意味を含んだものなのでしょうか。最後まで人騒がせなお方で…

テレビ朝日は以下の様に解説していますが、「敗北宣言のようなツイートとともにトランプ大統領のツイッターアカウントが復活した」というだけのものかも知れません。

アメリカのトランプ大統領は「議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選挙で初めて敗北を認める姿勢を示しました。トランプ大統領は7日にビデオメッセージを発表し、アメリカ議会議事堂に侵入した支持者に対して「あなた方はアメリカを代表していない。犯罪行為は償いをすることになる」と批判しました。また、「緊張した選挙戦だったが、今は高ぶった緊張を鎮める時だ」と訴えました。そして、「選挙結果を争う法的闘争を続けてきたが、議会は選挙結果を認定した」と述べ、大統領選の敗北を認める姿勢を示しました。  

自分でデモ隊を煽っておきながら、デモした支持者に向かって「犯罪行為」だなどと、今更よく言えるもんだと…。底が知れませんね。このお方の神経は…。

そのうえで、バイデン次期大統領の就任に向けて政権移行に協力する考えを明らかにしました。ただ、同時に「落胆するのは分かる。しかし、我々の旅は始まったばかりだ」とも述べ、うわさされている2024年大統領選挙への出馬をうかがわせる言葉で締めくくっています。これまでの強硬姿勢を一転させたビデオメッセージはトランプ大統領の罷免(ひめん)や辞任を求める声が与野党で高まるなかで出されました。  自身の敗北を認めてアメリカの一致結束を呼び掛けることで自身への批判と孤立化を和らげる狙いがあるものとみられますが、どこまで厳しい批判の声が収まるかは不透明です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

トランプ大統領は、珍しく台本通りの3分間の演説で米議会議事堂への「凶悪な攻撃」を糾弾。「国議会議事堂に侵入したデモ隊は、米国の民主主義の座を汚した」と述べ、関係者に「(その対価を)支払うことになるだろう」と警告。どの面で言うか…あの面か。呆れた。

 

死んだ4人に対して、どういう罪で償わせるべきか、本来なら4年後の大統領選への再出馬などあり得ない。任期切れ後も、追及すべきでしょうね。4人も死んでいる。見逃せない。

任期中の評価と2024年に再出馬は?

トランプ氏が評価されるとしたら、在任中に「中国」と「WHO」に対し、唯一強硬姿勢を取り続けた大統領・世界の指導者として大いに評価できるかと思います。

 

コロナの発生源は紛れもなく中国!トランプ氏に中国への損害賠償請求をさせてみたかった!そして、放置できない南シナ海への海洋進出。日本はアメリカと手を携えて中国の覇権主義と対峙するしかなかったというのに…。

 

媚中政権のアベノマスクやガースー・二階は亡国の輩であり、トランプ氏の爪の垢でも煎じて飲むでほしいと何度思ったことか。以下のツイートが秀逸かと。

翻って、黒人差別問題や新型コロナ感染に関する態度はまったく評価はできない。日本もアメリカ同様の分断が始まっているとしか思えないが、アメリカの場合、そのレベルが桁違いに酷いかと。

 

バイデン氏にどこまで期待できるのか。皆が心配しているところです。いづれにしても、日本が自立できる道を模索するしかありませんね。安倍珍内閣が潰れたのは吉報でした。ツナギの作業着姿のガースーは、後何ヶ月もつか、微妙なところです。

 

2024年に再出馬するトランプ氏を待っている訳にはいきません。日本もアメリカと同じ様に国民の審判を下すしかありません。東京五輪の強行開催は日本自滅への第一歩です。分かろうとしないガースー、二階、森喜朗の爺やたちに引導を渡すしかないかと。

 

トランプ氏の往生際の悪さが、ここまで際立っていると任期切れの後、容赦のない司法の裁きが下るかと…在任中の脱税容疑が再燃するでしょう。性懲りもなく再出馬するであろうトランプ氏に、どう責任を取らせるか、アメリカの良心が問われることでしょう。

トランプ氏はホワイトハウス近くの「Stop the Steal」集会に集まった支持者たちに議会に向けて行進するよう指示していた。この出来事は、国会議員たちによる選挙結果の確認作業を妨害する暴動に発展し、建物内は大混乱に陥り、少なくとも4人が死亡した。混乱が広がる中、トランプ氏はTwitterに投稿した動画で暴徒たちを励まし「special(特別)」と「we love you(あなたたちを愛している)」というメッセージを伝えた。

このデモ隊を扇動し、暴動に発展させた罪を見逃すわけにはいかないですね。1月6日の動画の後、Twitterはトランプ氏のアカウントをロックし、アクセスを回復する前にいくつかのツイートを削除するよう要求。その後Facebook(フェイスブック)は残る任期中の、大統領のアカウントを凍結した。危ういところでしたね。

 

行き過ぎた行為を認識したようだとは言っても、動画からは心底反省しているようには見えない。政権を維持するために「あらゆる法的手段」を模索した後、彼は米国の有権者の意思を覆すための、数カ月にもわたる聖戦から手を引いたという事実だけが露わになりました。

 

方針を転換し、選挙に関する誤報をまき散らし、ジョー・バイデン次期大統領の勝利を台なしにする危険な探求を再開することはできるし、その可能性を模索し続けるでしょうね。でも、日本がアメリカの現状を面白がっている余裕などは到底ありません。

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/samanmanmasa/status/1347387664673034241

https://twitter.com/ajakaty/status/1347386638272327681

Sponsored Link
 

トランプ大統領が史上初のSNSで敗北宣言?…まとめ

日本がアメリカのことを笑える訳がありません。対中国に強硬姿勢を取れる人物がいなくなってしまったのですから、このままでは日本が中国の属国に成り下ってしまいます。

アメリカの現状を他山の石として、日本は自立の道を開いてゆくしかありません。習近平を国賓で迎えようするアベノマスクを継承したガースー内閣。その後ろ盾は二階です。媚中派の極みです。

緊急事態宣言の後、日本がどう推移してゆくか。マスコミに憶測や偏向がないように目を光らせることが大事ですね。個々人のバランス感覚だけが決め手となってきます。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.