茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

ミイヒのいないNiziU/スッキリに出演!帰国後初の生パフォーマンス披露は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ヤフーのリアルタイムを見てみたら、「ミイヒ」なる言葉がトレンド1位に入っていたので、これはどういうことなのか、と思って検索。すると、今日の日本テレビ『スッキリ』に出演するとのことなので、さっそく観てみました。『スッキリ』は今年の1月からオーディション・プロジェクト「Nizi Project」の特集を行ってきた番組らしく、今回はその恩返しとして世界初の生パフォーマンスを披露することが決定したとあります。ホントに世界初の生パフォーマンスなのでしょうかね。どうも大袈裟過ぎるというか自信がないので、『帰国後』としました。本当は『韓国から帰国後初…』としたかったのですが、タイトルの文字が長すぎてしまうので、「韓国から」は省略して、上記のタイトルに。そして、視聴後の感想などをつらつらと…。

Sponsored Link
 

ミイヒのいないNiziU/スッキリに出演!

NiziUが12月2日(水)にデビューシングル『Step and a step』の発売を控える同オーディションから誕生したガールズグループであることは、もう説明するまでもないですね。

ソニーミュージックと2PMやTWICEらを生んだJYPエンターテインメントによる合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ・NiziU(ニジュー)が27日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月~金あさ8時~)に生出演。

https://twitter.com/ntv_sukkiri/status/1318326209223118848

最近まで、私は何も知らずに、このグループ名も読めないぐらいでした。9人並ぶと今でも、ミイヒがどの子で、どこにいるのか分からなくなります。困ったもんです。

しかし、ミイヒのファンは、テレビ出演が決まれば決まったで、『NiziU』ではなく、体調不良のため先日休養を発表した『ミイヒ』の言葉で検索するのですね。驚きました。歌のパートの部分が、よほど心配だったのでしょうか。

 

9人そろっていたら、一番だったんでしょうが、正確にはダンスだけが生で、歌の方を音源に頼るということは、彼女が戻ってきた時の居場所を確保していたのだ、とかファンはいろいろと考えているみたいです。

 

みな10代と若くても、最後にあれだけ激しく踊れば、息も上がりますよね。生歌など披露していたら体がもたないと思います。他には、どんなデザインの衣装で出てきたのかなぁ~とか、ダンスの立ち位置が空いていたから大丈夫だとか、ファンの方はホント良く見ていますね。

 

ダンスのフォーメーションまでは、とても分かりませんので、『へぇ~』というしかありません。デビューシングルの発売日までに、何とか完治しているといいですけど…あっ、こういうこと言うからプレッシャーになるのか…?慎まないと…。

帰国後初の生パフォーマンス披露は?

仕事を休んで、テレビを見ていた人もいると聞いています。まぁまぁの出来だったかと…。後は慣れるしかないでしょう。歌もダンスも上手くなったと皆さん、言っていましたし…。

https://twitter.com/jaga_potatohead/status/1320889347499986944

初々しくて、将来が楽しみですね。しかし、周囲が『ゆっくり休んで』と言えば言うほど、ミイヒ本人は焦るだろうし、さぞかし悔しい思いをしていることだろうなぁ~…と推察されます。今日のテレビをどんな思いで見ていたのか。

16歳で親元を離れ、何ヵ月も韓国で合宿生活じゃ、ストレスが溜まるでしょう。しかし、それを発散するといったって、外国じゃ日本のようには上手くいかなかったと思います。拒食症…ではない?でも、明らかに激ヤセしていた…ストレスで食べれなくなる。何なのでしょうね。可哀想に…

 

リーダーのMAKOは現状について「現在のMIIHIの体調は、治療を受けて徐々に回復しています」と説明。「今回はMIIHIはいないんですけど、MIIHIの分も私たちが頑張るので、私たちとMIIHIの応援をよろしくお願いします!」と呼びかけていました。現状はこれで収めるしかない。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

ミイヒちゃんのパート誰かが歌うんじゃなくて原曲のまま流してるし立ち位置も変えてない こんなん泣いてまうやろ、、、

https://twitter.com/NiziU__official/status/1320916764402749440

ミイヒのいないNiziU/スッキリに出演!…~まとめ

テレビが終わった途端にスーッと何かが流れてゆくように、トレンドから消え去りました。不思議ですね。何だったんでしょうか。

みなさん、善意に解釈していますが、本当のところはどうなのでしょうか。歳のせいか、どうも疑り深くなって、素直じゃない。これではいけないと思いつつ…。ヒグラシのたりのたりと…。

テレビの影響力は認めつつ、どうもそんなに優しいことばかりではないという気がしてならないのですが…。

この可愛さ(初々しい色気?)と才能を絶対に埋もれさせてはいけないと思いましたね。審査員が唸る訳です。こんな凄い子、最近では見たことないですよ。

 

これなら世界に通用するかと…。何とかならないものか?
ミイヒのいないNIZIU…画龍点晴を欠くと言ったら、言い過ぎかと…いや、言い過ぎじゃない。このままじゃ、天に昇れない。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.