茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

元TOKIO山口達也が飲酒運転の上バイクで追突事故!現行犯逮捕で復帰はどうなる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

またしても、元TOKIO山口達也がやりでかしてしまいましたね。22日、山口容疑者が、道路交通法違反の疑いで逮捕の一報が入りました。午前9時半ごろ、練馬区桜台の交差点で山口容疑者が運転する大型バイクが信号待ちをしている車に追突したとのこと。現場に駆け付けた警察官が山口容疑者の呼気を調べたところ、アルコールが検出されたため酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたという。けが人はいなかったが、山口は容疑を認めているという。しかし、山口は酒を辞めたと聞いていたが…。まだ酒に溺れていた?いつから飲んでいた?深夜から…それとも早朝から…?

Sponsored Link
 

元TOKIO・山口達也が飲酒運転の上、バイクで追突事故!

厄介だな!この病気は…。やはり、アルコール依存症は直っていなかった?ハーレーダビッドソンに乗って、信号待ちしていた車に追突するとは!…信号待ちの車にお釜を掘るなどとは…これは余程、飲んでいてオートバイを制御できなくなったとしか考えられませんね。

 

バイクが制御不能になるほど飲んでいたとは…?量は日本酒なら3~4合?…いやいや、そんな量ではない!どちらにもケガがなかったのが不幸中の幸いの出来事で、山口は衝突の瞬間、ひょっとして投げ出されたのでは?…かなりのスピードでぶつかったのでは?…という推測すら成り立つ。

財団法人アルコール健康医学協会のホームページなどによると、ビール中びん(500ミリリットル)1本、日本酒1合、焼酎0.6合分のアルコールを飲んだ時の呼気中アルコール濃度は、1リットル中0.1~0.2ミリグラム。山口容疑者から0.7ミリグラムが検出されたことを考えると、単純計算でビール中びんで7~8本、日本酒でも7~8合。焼酎では2.1~4.2合にあたる。体重60キロの人が0.55ミリグラムを超えると「立つとふらつく」「手足の動作がおぼつかなくなる」などが始まるという。

2年前、酒に酔った末に女子高生への強制わいせつ事件を起こして書類送検(不起訴)、TOKIO脱退&ジャニーズ事務所退所となってから、真剣に治療に励んでいると思っていたのに…見事に期待を裏切られましたね。

 

この時も「アルコール依存症説」などが取りざたされましたが、今回またも酒がらみでの逮捕となってしまいました。もう、依存症というより、「アル中」や「うつが良くなっていない」のでは…という声も聞こえてきます。

 

昨年、女性セブンのインタビューに対し、アルコール依存症や躁うつ病の治療のため、通院するのは「数か月に1回程度」「治療といっても医師に話を聞いてもらう程度」などと順調な様子を語っていたそうですが、…

 

今回の一件を見る限り、とてもそうとは思えないのですが…。
誰か、援助の手を差し伸べないと…。救われない。

現行犯逮捕で芸能界復帰はどうなる?

酒気帯び運転で現行犯逮捕されるのですね。そして途端に、「容疑者」という冠名称がつけられるのですね。厳しい状況に立たされそうな気がしています。

 

世間からの批判は相当なものに…過去の経緯もあるだけにより大きなバッシングが起きそうな気配が…。叩くのは簡単ですが、大麻や覚醒剤の薬物と同じで「アルコール依存症」「アル中」「躁うつ病」も一人では決して直せない病気です。

「2019年には体型がひとまわり大きくなり、ひげをぼうぼうに生やしたビジュアルを『女性セブン』に撮影され、近況が報じられました。記事内では、歩けばすぐに座り込んだり、自転車に乗れば何度も転倒するという普段の様子も描写されていました。しかし、その数か月後には一転、同誌のインタビューに応じ、TOKIO時代を彷彿とさせる健康的な姿で登場し、修行僧のようにストイックな生活をしていることなどを語りました」(週刊誌記者)

一見、元気なように見えても、本人がカラ元気を装っている時が多いそうです。そして、自分は依存症ではないとも言うそうです。

 

山口容疑者も最近は別れた妻子と頻繁に連絡を取り合っていたようではない様なので、危ない時期に来ていたのかも知れません。

 

ハワイで暮らしている元妻と子供たち。その子供の誕生日を祝う動画や幸せそうな3人の写真がSNSでアップされたのは、山口容疑者が逮捕される前日のことだったそうです。

 

コロナ禍で、金銭的にも困窮し、孤独を深めていったのは確かなようです。山口が拒否しても、親族がもっと手を差し伸べてあげないと、この地獄から這い上がれない気がしています。

ツイッターの声・反応

山口を責めるのは容易です。しかし、ここは親身になって寄り添ってあげられる人が一人でもいないと、アルコール依存症も、鬱病も自分一人では完治できない病気なのでは、…と痛感しますが。

アルコールって言うより鬱っぽいんじゃないのか??色々あったなかで一人ぼっちで寂しいんだろう。もし精神が崩壊寸前ならかなり心配だよ。もっとサポートが必要だと思うな。身近な人達のね。このままじゃ危険だよ。

確かに飲酒運転は言語道断だし、大きな事故にならなかったのは運に過ぎないけど・・・
ここまでボロボロに落ちた人をみんなで袋叩きにすることはない気がする。
それが結局彼を更に追い詰めて酒から離れられなくなるんじゃないの?彼には治療が必要だと思う。このままでは最悪の事態になりかねない。危険だよ。

Sponsored Link
 

元TOKIO・山口達也が飲酒運転、バイクで追突事故!現行犯逮捕で復帰はどうなる?~まとめ

そう遠くない将来にTOKIOに〝復帰〟するとみられていた山口達也でしたが、今回の愚行によりそれも遠のいてしまった感が…。

「先日、長瀬智也さんのジャニーズ事務所退所の裏で、山口達也の復帰説が流れている中での逮捕ですからね。すべてが水の泡ともいえそうです。TOKIOメンバーは山口さんの復帰などを完全に否定していませんでしたし、それに向けて動いてもいたはず。本当に残念です」(同上)

もう、山口をテレビで見る機会は永久にないかもしれないとまで書いている記事がありましたが、いささか酷な気がします。

 

一歩間違えば、飲酒運転は重大事故を引き起こす危険性を含んだ犯罪ですから、厳しく指弾されて当然だと思います。が、その一方で、「薬物中毒者」、「アル中」や「躁うつ病」に対する社会的なケアが充分でないなぁ~という気がしています。

 

叩くだけでは、解決できない問題です。親族や友人や知人だけからの支援では無理です。自助が期待できない以上、「公助」が必要なのでは…と思う次第です。

 

自助、共助、公助!→菅さん、何とかしてやってよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.