茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

なぜ大炎上?立憲・石垣のりこツイートとプロフィール!謝罪の必要はなかった!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

立憲民主党・石垣のりこ参院議員が辞任を表明した安倍晋三首相について「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」などと記したツイートは、投稿から丸1日経っても批判が殺到。2020年8月29日16時現在、関連する投稿と合わせたツイートは10万件以上がリツイート。しかし、一部では石垣氏を擁護する意見も出始めているらしく、私もあながち全部が的外れなツイートだったとは思えません。安倍首相が辞意表明した途端に、一転してお涙頂戴式の文面ばかりが溢れ返った新聞には違和感ばかりが…。いきなり7年半の安倍首相の「労をねぎらう」言葉ばかりが溢れまくった大手の新聞紙面に(?)を覚えたのは私だけでしょうか。これも自民党への忖度…?

Sponsored Link
 

なぜ大炎上?立憲・石垣のりこツイート

28日、立憲民主党の石垣のりこ参院議員(宮城選挙区)は、安倍晋三首相が持病の潰瘍性大腸炎の再発を理由に辞任表明したことについて、ツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と投稿。

インターネット上で「疾病を患った方々に対する冒とくだ」「癖という発言はどうかと思う」などの批判が殺到し、大炎上!

 

枝野幸男代表がツイッターで「申し訳ありません」と謝罪する事態に…。

石垣氏はツイッターで「総理といえども『働く人』。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します」としつつ、「『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます」と投稿。

ネット上での批判を受け、枝野氏は28日夜、さいたま市で記者団に「私も適切ではないと受け止めた」と指摘。その後、ツイッターで「執行部として不適切であるとの認識を(石垣氏に)伝え、しかるべき対応を求めました」と明らかにした。

一方、石垣氏は投稿の真意を尋ねる報道機関への回答文書をツイッターに掲載し、「いかなる身体的特性、疾病があろうとも、『就労の自由』は基本的人権で絶対的に擁護されるべきもの。退職の権利も妨げられるべきものではない」と説明。そのうえで「だからこそ、補佐する担当者を配置する、職務遂行に支障のない環境を整える義務が、職場側・選任側に発生する。しかし、自民党および政府は、『持病で職を辞す』という経歴をお持ちの安倍首相がその職責を十全に果たせるような措置を取らなかった」と、改めて政府・与党を批判した。

確かに「大事な時に体を壊す癖がある…」云々に至ってはやはり言い過ぎかなぁ~と感じましたが、ここまで批判され大炎上するいわれなどないのでは…?もっと早く辞任すべき総理でした。河井前法務大臣・安里夫妻ともども逮捕されるべき人間かと…。

 

安倍首相のような人物を首相の座に据え続けた自民との悪しき体質はもっともっと批判されるべきですが、的外れではありません。お友達や大臣が辞職すべき事件を犯して何度も握り潰してきた男です。総理を辞めたからと言って、説明責任がなくなる訳でもありません。

 

前回に引き続き敵前逃亡をしたのは明白な事実ですから、早急に国会は開くべきです。逃げまわってっばかりでは労をねぎらうどころの話ではないでしょうに…。

 

森友・加計問題に始まり、桜を見る会、いや、これより前は甘利経済再生大臣「口利き疑惑」、伊藤詩織さん事件で山口敬之不起訴…菅義偉の酷さも目を覆うべきかと…。

 

いくら日本では、死んだ人、病気になった人に鞭打つことを悪とする風潮があるにしても、安倍晋三は公人です。一般人と同じ土台で評価する訳には行きません。権力を握った男がどういう犯罪を犯したのか、明らかにする必要があります。

 

辞意を表明した途端に、美辞麗句で称賛し、労をねぎらうなど悪しき風習かと…。日頃から権力に忖度し続けた結果、ここまで腐敗と混乱を招いた責任をマスコミは果たすべきかと…。提灯記事をやめろ!恥を知れ!

石垣のりこ プロフィール!

マスコミが安倍晋三への提灯記事ばかり掲げる中で、石垣のりこの放った批判は的外れではない。1度ならず、2度まで同じ症状で総理を辞任するなど批判されることはあっても称賛されることでは決してない。

 

それでも権力にしがみつこうとした男の醜悪さとトップに据え続けた自民党の悪しき体質は批判され、排除されるべきかと…。しかし、正直に言うと「石垣のりこ」なんて名前も知らなかった。参議院議員になっていたのか。ごめん!

●石垣のりこ:プロフィール
本  名 小川のり子
生年月日 1974年8月1日(46歳)
出  身 宮城県仙台市宮城野区
勤務先  FM仙台(活動期間:1998年 – 2019年)
現在、休職中で退職はしていないそうです。
〇6代目宮城ライシーレディ~宮城県産のお米をPRするキャンペンーンガール

学歴
出身高校 宮城県第二女子高等学校~仙台市立岩切小学校卒、仙台市立岩切中学校卒
出身大学 宮城教育大学

所属会派 立憲・国民.新緑風会・社民
選挙区(宮城県)選出/令和元年/当選 1 回

政策・主張
消費税消費税については廃止を目指す。上げるべきは賃金で消費税は上げるべきでない!
選択的夫婦別姓導入にも「賛成」
世論調査で改憲を求める声が半数を超えたことはない→「一部の人が改憲をあおる今の状況は異常」との主張。
アベノミクスは「内実のない経済政策を糊塗(こと)して手法は欺瞞(ぎまん)」との主張。
日本経済を支える「個人消費を喚起する施策を打たない限り経済は好転しない」と主張。

 

主張を見る限り異常ではない。ただ、批判するだけの万年野党という弱さ(?)がやり切れない…

FM仙台に勤務中、結婚したようですが現在は独身…離婚して子供が一人(女の子、10歳)と仙台市青葉区に住んでいるようです。この辺りは謎の部分が多く、詳細は分かりません。名前も本名が小川というのは旧姓かと思われます。離婚に際して、夫姓の「石垣」を名乗った…?

 

40代の半ばを過ぎているとはいえ、美人で綺麗だと思います。
キャンペーンガールをしていた頃はもっと可愛らしく綺麗でした。
しかし、なかなかの毒舌かと…?資料改善や隠ぺいと比べれば可愛いほうかと…。

中央のお方が若かりし頃の石垣氏…簡単に謝りすぎた。謝るべきではなかった…かと。

謝罪の必要はなかった!~どこが差別?

紹介するだけにとどめます。批判は後世の人が判断する…。

著述家の菅野完(たもつ)氏は「どこが差別やねん。どこが酷い言い方や」とフェイスブックに書き込んだ。弁護士で日本労働弁護団全国常任幹事の渡辺輝人氏はツイッターで「あれで辞める必要、全然ないだろう」と、石垣氏の議員辞職を求める声に対して意見を述べた

石垣氏の問題のツイートは28日16時ごろ、安倍氏が持病である難病、潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞任の意向を固めたと報じられた直後だった。石垣氏は「総理といえども『働く人』。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します」と労うも、続けて「が、『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます」と続けた。難病に「癖」という言葉を使って揶揄したことに、同じ疾病を患う人々に対する差別ではないかと批判が集まっていた。

一般ユーザーの「こんな発言があるからブラック企業があるのですよ」という声に対しても、石垣氏は「第一次政権も体調不良でお辞めになり、この八年の間もなんども健康不良説が流れたわけです。なのに『安倍しかいない』と押しつけてきたわけです。もし自民党が会社ならば、これほどブラックな職場もないでしょう」とリプライ。主張を変えなかった。

その後の同日17時前、菅野完氏はフェイスブックに、冒頭の石垣氏のツイッターのURLを引きながら、「石垣のりこのこの発言に、『なんて酷い言い方だ』『差別じゃないか』と、群がってる。ってこれ、どこが差別やねん。どこが酷い言い方や」と投稿した。

菅野氏は「翻って安倍政権。一度目の内閣を体調不良でやめ、そして、2度目の内閣もずっと健康不安がつきまとった。しかも同じ持病でだ。にもかかわらず、『安倍しかいない』と、持病を抱える人に重責を押し付けてきた。こんな無責任なことあるかい?普通の会社なら、労災だぞ。『安倍しかいない』と言う理由で、重病を抱える人間に仕事を押し付けてきたほうが問題に決まってるじゃないか。ブラックなのは自民党であり、ノーマリゼーションに逆行してるのは自民党。よく考えろ」と石垣氏への批判に釘を刺した。この投稿には「いいね」などの反応が169件ついている。

渡辺輝人弁護士はツイッターで「石垣のり子、あれで辞める必要、全然ないだろう。誰が書いたのか知らないが、下手な釈明文書作らない方が良かったのではないか。適切でない表現だった、と短く謝罪して消せば炎上しなかったのに」との意見を投稿した。

渡辺氏は続く投稿で、安倍氏の辞任について「事の本質は、安倍首相が持病を都合良く政治的に使っていることにある」とし、「そこで批判の仕方を間違えると、以前の私や今回の石垣のり子議員のように、揚げ足を取られる。安倍首相の設定した土俵(罠)に乗ってはいけない。批判の方法は、総理大臣としての責任を最後まで果たさせることに尽きるのである」との認識を示した。

辞意を表明しただけで、労をねぎらう記事にあふれた新聞に違和感と怒りを覚えましたね。権力におもねるのもいい加減にしろと…。「忖度」が酷過ぎる。このままでは日本は永久に変われない。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/parado_xoxo/status/1299289724389974018

なぜ炎上?立憲・石垣のりこツイート!~まとめ

最初に不本意でも、山尾志桜里のようにいたわりの言葉をかけないと、日本では受けれられないのですね。可笑しな風潮の世の中だと思います。抗議の自殺をした「赤木俊夫」さんなんて、まったく浮かばれませんよ。

問題視された「危機管理能力のない人物」という表現への釈明や謝罪はなかったため、ネット上で「論点ずらしだ」「不適切な発言だったことに変わりはない」とさらなる批判が湧き起こった。石垣氏は28日深夜、ようやく「確かにこの箇所の表現に、疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しおわびします」と投稿した。

アベノミクスなどとマスコミは称し奉って、三番目の矢はどこへ消えちゃったんでしょうか。

 

経済は株価が上がって成長しても企業の懐が潤っただけで、賃金が上がらず、2度の消費税アップで庶民の生活はアップアップです!明らかに成長は途中で止まっていました。

 

大手マスコミは安倍晋三の功罪をもっと明らかにすべきですね。それをしないで、
この後、政局がどうなるか…などと他人事の様に報じていてはアカンでしょう。

 

菅義偉などは黒川弘務東京高検検事長が辞任するまで安倍晋三より、このギャンブル依存症の男を持ち上げてきた人物ですよ。権力の中枢に据えていては良くない人間かと…。

 

持続化給付金電通中抜き疑惑を放置しておいて良いのでしょうか。コロナ太り!
河井前法務大臣・安里夫妻ともども刑務所に放り込むべき輩かと…。

 

こんな男が「総裁選に立候補予定」との報道を垂れ流しているマスコミは自分の所業を恥ずべきですね。「労をねぎらう」ほどの実績を安倍氏はレガシーとして残しましたかね…?

 

コロナが全部吹き飛ばしてくれた!!
比較の対象が民主党では酷すぎる!ほめるには値しないかと…。

 

民主党政権時代が悪夢だった!、いや、まだ悪夢は続いているのでは…。
自民党幹部はが都合よく「潰瘍性大腸炎」を利用しているだけ…したたかで臆面もない連中。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.