茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

廃棄前提おじさんとは誰で何をした人?狙い通り旅館の夕飯の量で炎上マーケティング?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

あるTwitterユーザーが8月10日に、投稿した記事が話題になりました。

Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)。不味くはないけど、体験価値としては……

画像とともにツイートを行ったところ、賛否両論となりトレンドに「廃棄前提」というワードがランクインする事態となった、というもの。クソリプもあったりして、8月13日には「廃棄前提おじさん」なるセンセーショナルなワードとなり、旅館がどこかも話題に…トレンド1位に。
この「廃棄前提おじさん」とは誰で何をしたのか。狙いはちょっとお高い旅館で出てきた夕飯の量の議論を引き出すという炎上マーケティングだったのか?…などについてまとめてみました。

Sponsored Link
 

廃棄前提おじさん」とは誰で何をした人なのか

まずは、どんなツイートだったかというと、

年寄のくせに食いしん坊の私はビールを飲みながらだと、これぐらいのおかずはペロッ!と食べてしまいますので、「廃棄前提」などまったくあり得ないか…と。

 

ところで、この話題となったツイート主は「田端大学公式『BIG WAVE』立ち上げ&運営」というオンラインサロンを運営している田端大学の学長である田端信太郎氏らしいのですが…。

 

過去には以下のようなツイートも…

しかし、顔写真がまったく違っているのは、なぜ?編集委員が何人もいるとか…?

アイキャッチ画像は正しいの?…よりかね けいいち=田端信太郎 →ホント!?

プロフィール

1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」の立ち上げや、広告営業の責任者を務める。2005年、ライブドアに入社し、livedoorニュースを統括。ライブドア事件後は執行役員メディア事業部長に就任し経営再生をリード。さらに新規メディアとして、BLOGOSなどを立ち上げる。2010年春からコンデナスト・デジタルへ。VOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年、NHN Japan(現LINE)執行役員に就任、広告事業部門を統括。2014年、上級執行役員法人ビジネス担当に就任。2018年3月から株式会社スタートトゥデイ コミュニケーションデザイン室 室長。
(引用:田端大学)

 

ツイート主、よりかね けいいちは何を隠そうこの「BIG WAVE」の編集長。そして田端大学の中でも、この件に関して、現在様々な視点から議論がなされているところです。

プロフィール内容が話題となり
その他、ツイート主のものと思われる過去のブログ記事や、「田端大学」「廃棄前提おじさん」といったワードもまたTwitterのトレンド入りしていたようですが…。

 

これに対し、
「旅館の料理も見直す時期に来ているのかも」といったような意見もあれば、
「旅館の料理の量としては普通」「事前に多くは食べられないと伝えるべきだった」
等、賛否さまざまな意見が寄せられ反響を呼びました。

狙い通り旅館の夕飯の量の議論で炎上させるマーケティングだった?

ここまでであれば個人の感想で済む話でしたが、「田端大学」の代表・田端信太郎氏が「田端大学で請け負った万座温泉の炎上マーケティングだよ」「このご時世にあの温泉旅館、半年先までいっぱいになったらしいですよwww」などと投稿。で、さらに炎上が加速!

半年先まで予約でいっぱいというのは事実ではなく、翌日(8月14日)の宿泊予約も可能となっているそうです。田端氏は冗談のつもりだったようですが、ツイート内容を信じ、「炎上マーケティング」や「ステルスマーケティング」を本当に疑うTwitterユーザーも散見される事態となったそうです。今も、炎上中…?

https://twitter.com/k_yorikane/status/1293810680240279552

万座温泉の万座亭では公式のHPで「半年先まで、予約で一杯ではありません。炎上マーケティングではありません。」と掲載したようです。

 

いささか、ご迷惑をおかけしたようですね。

ツイッターの声・反応

Sponsored Link
 

廃棄前提おじさんとは誰で何をした人なの?~まとめ

炎上マーケティング炎上商法)とは、炎上を意図的に引き起こし、世間に注目させることで売り上げや知名度を伸ばすというマーケティング手法。ウェブサイト上で非難を浴びるであろう不適切な発言や表現をすることによって生じる「炎上」を広告宣伝に利用するマーケティング手法。

 

一般的に「炎上」は否定的な評判によるものであり、企業や商品に悪感情を抱かれボイコットにつながる恐れもあるため、望ましい状態であるとはいえません。しかし、「炎上」の規模によってはマスメディアで取り上げられることになり、大きく注目される場合がありますから、あながち否定ばかりもしていられません。

 

今回は「廃棄前提おじさん」などと呼ばれて、見事に炎上したのですから狙い目通りだったのでしょう。才能ありますね。いろんな意味で盛り上がっていますから、このツイートがきっかけで観光地や旅館がさらにもっと見直されればといいなと思っています。

 

それにしても、この時期にGoToキャンペーンはやはり、あまりに無謀だったのでは?
二階俊博は中国共産党のまわし者では…!?

 

売国奴か!…完全に丸め込まれていますよ。
次の選挙で必ず落とすべき輩かと!

 

これ以上、コロナ感染者が増大すれば旅行自体が出来なくなってしまいますね。
あまりに罪作りかと…。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.