茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

イソジン液でうがいをしたらコロナウイルスが消えたって本当?吉村大阪府知事が推奨!

2020/08/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、あまりTVで見かけなくなったなぁ~と思っていたら、4日の昼に大阪府の吉村洋文知事が会見を開きました。その内容に「まさかぁー」と一瞬驚きました。何とイソジン液など殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含むうがい薬を使用して、うがいをすると、唾液中の新型コロナウイルスが減少したというのです。ある程度、他人にうつしにくくなる可能性があり、本格的な研究を進めると明らかにしたのですが、本当なのでしょうか。ホントだとしたら、かなり衝撃的な話ですね。で…他にもどんなものがあるか調査してみました。

Sponsored Link
 

イソジン液でうがいをしたらコロナウイルスが消えたって本当?

ドラッグストアの棚からはすでにイソジン液が消えたそうです。無慈悲にも「完売 入荷はいつになるのか分かりません」との貼り紙が付せられて…。吉村さん、少しは考えて発言しないと…。

大阪府と、はびきの医療センターが、大阪府内の新型コロナウイルス宿泊療養所で、軽症者41人に対し、殺菌効果のある「ポビドンヨード」を含む、うがい薬でうがいを1日4回したところ、唾液のPCR検査の陽性率が9%になった。一方、うがいをしなかった患者は、陽性率が40%だったという。

「ポビドンヨード」という言葉はあまり一般的ではありませんが、誰もが一度はお世話になっているイソジン液がそうだったとは…!知っていたら買い置きしていました。失敗でした…?

 

イソジン液とは言っていませんが、

はびきの医療センターの松山晃文・次世代創薬創生センター長によると、研究は府内で宿泊療養している軽症や無症状の患者41人を対象に実施。殺ウイルス効果のある「ポビドンヨード」を含んだうがい薬で1日4回うがいした人の唾液のPCR検査の陽性率は、1日目は56・0%で、4日目は9・5%に減った。うがいをしなかった人は、それぞれ68・8%、40・0%だった。

では、ポビドンヨードとはどんなものか。

要するに、ヨードチンキが人体への刺激が強すぎたために、ポリビニルピロリドンとの錯化合物として合成された「ポピドンヨーキ」が現在では広く普及しているということらしいのです。

殺菌力はもちろんのこと、即効性に優れていることから、うがい薬や手指の殺菌、傷の消毒薬などに広く使われている代表的な消毒剤です。また、ポビドンヨードは人体や環境にもやさしい消毒剤で、世界中で使われている消毒薬なのです。

しかし、大騒ぎになっている割には以下のコメントが販売元より…。

ポビドンヨードが含まれたイソジンなどのうがい薬を販売する「塩野義製薬」は、日刊スポーツの取材に応じ、イソジンの新型コロナへの効果について、研究に関わっていないため、コメントをする立場でないとした上で、「一般的に風邪予防ということでイソジンの方は販売しているので、それがコロナや特定のものにどうかというデータは、弊社として持ち合わせていないので、今回の発表に関してのコメントは差し控えさせていただきたいと思います」と話した。

どうなのでしょうか?明日、薬局に行って「ヨーチン」を買ってきて薄めてうがいをしてみよう。それで気持ちでも悪くなって入院する羽目になったら、吉村知事に損害賠償請求しよう…と。

吉村大阪府知事が推奨!

でも吉村知事はツイッター上でどんなに叩かれても、全然めげてないみたいですね。
堂々と開き直って大阪府民にとくとくと呼びかけているようです。

政府が効果などを認めていないため、吉村知事は「薬事法(現・医薬品医療機器法)上、効果があるとはいえない」とした上で、「ポビドンヨードを含むうがい薬は『イソジン』などとして市販されているので、うがいを励行してほしい」と呼びかけました。

「ポビドンヨードによるうがいをする事によって、このコロナに、ある意味打ち勝てるんじゃないかというふううにすら思っている」とすら話しています。その上で、軽症の段階で中等症や、重症化することを防ぐことや、市中感染を抑えるために、20日まで、府民に対し、集中的にうがいの励行を呼び掛けています。なぜ、20日までなのか。ずーと続ければいいのに…

 

ここまで推奨されたら、ダメもとでイソジン液で、皆うがいをするのでしょうかね。速攻の治療薬が見つかっていないのですから…しかし、「溺れる者は藁をもつかむ」の心境につけ込み、むしろ転売ヤーに買い占められるだけでは?

 

明日は、楽天やメルカリでまた途方もない金額で転売されているかも?薬事法違反にならないの?
間違っていても、それほどの罪じゃないか。たかが、うがい薬の宣伝だから…しかし、…

 

経済を回すためには…起死回生の策で(フェイクニュース!)、デマゴギーと言われようとも…?

吉村知事は会見場のテーブルに置かれた各社のポビドンヨードうがい薬を紹介。「発熱など風邪に似た症状のある方及びその同居家族」「接待を伴う飲食店の従業員」「医療従事者や介護従事者」を対象に、「8月20日まで、集中的にぜひ『うがい』を励行してもらいたい」と呼びかけた。

この人が総理大臣になったら、ある意味安倍ちゃんよりヤバいかも…国民をどこへ導こうとするのでしょうか。突撃ラッパが聞こえてきそうです。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

別にイソジンじゃなくても良くねぇ~?…ただの水でうがいすれば十分じゃねぇの…?菌が減って他の人へ感染させにくくさせるならOKですね。でも、PCR検査の反応を悪くするだけなら、こりゃホント罪作りでは…?薬事法違反かと…!?

まとめ

イソジン液でうがいをしたらコロナウイルスが消えたって本当?吉村大阪府知事も推奨!…

上記はメルカリで大量出品されたイソジンです。騙される方も愚かでは…?つまらん買い占めはするな!騒ぐな!日本が終わる…。

 

吉村さん、大阪府で感染が拡大!…でも、何にも有効な対策が打ち出せないからといって自暴自棄になっちゃいけません。弁護士さんだったのですから、もう少し冷静になりましょうよ。

会見の様子はワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)などで放送された。会見の内容を受けてか、ツイッター上ではうがい薬目当てに客でごった返すドラッグストアの様子や、うがい薬が売り切れた棚の写真の投稿が相次いだ。

イソジンは手に入らないと思いますから、飴でもなめて我慢しましょう。ところで、ミヤネ屋って吉村さんとどういう関係なのですか。なんか、胡散臭い感じが…漂う?

J-CASTニュース編集部も16時過ぎに東京都内のドラッグストアを訪れると、店頭には「完売のおわび」が掲示され、店内のポビドンヨードうがい薬はすべて売り切れていた。店員によればテレビでの放送から、一気に購入者が増えたという。

こんな人を一時でも、総理大臣にしたら日本が救われるのでは…?などと書き込んだ私はただのバカでした。申し訳ありません。イソジンでコロナ感染予防ができ、治癒するなら誰もこんなに苦労はしていないのでは…?。。。あ~ぁ~日本沈没!?

 

でも、どこかへ雲隠れして全然国民の前に姿を現さないお方より、ダメもとで何かを発信する人の方が良いか。イソジンがなければ、ただの水で良くうがいをして手を洗い、マスクをして働いていればきっと良いことがあるはずです。努力は報われます。あの照ノ富士のように…

 

もちろん、GoToキャンペーンなどに乗っかって他府県に出かけたりしてはなりません。お盆の帰省も今年はオンラインで済ませるのが賢明かと…。黙々と働きましょう。ここは決して日の沈まぬ神の国・尊い国なのですから…。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.