戸田恵梨香は朝ドラオードリーで子役デビューしていた!画像紹介

      2019/04/08

戸田恵梨香!今やドラマや映画で大活躍中。
NHK連続テレビ小説101作目『スカーレット』(2019年9月30日~2020年3月)ではヒロインを演じる事が既に決定している。
2018年10月から主演したドラマ大恋愛~僕を忘れる君とではムロツヨシとの演技が、あまりに自然体だったので、これは「アドリブでは?」と話題にもなった。彼女の子役時代やスカーレットの情報について紹介する。

Sponsored Link
 

戸田恵梨香は朝ドラオードリーで子役デビューしていた~画像紹介

2000
NHKの連続テレビ小説「オードリー」に出演。もう19年も前の事になる。
大竹しのぶ演じるヒロインの養母の回想シーンで、その少女時代を演じたという。
第3話(2000年10月4日)放送で で吉岡滝乃(少女時代) 役で出演したらしい。

 

秋から始まる「スカーレット」で主演を務める戸田だが、既に朝ドラの実績があったという事。これには脚本家の大石静香が「20年近く経て巡り合った。不思議な縁を感じます」と語っている。

中学卒業するまでは関西の事務所に所属していたが、卒業後は現在の事務所(フラーム)に所属。

 2002
新・ズッコケ三人組(ドラマ)に出演。

2005
木村拓哉さん主演の「エンジン」に出演。

2006
「デスノート」で映画初出演を果たす!オーディションで勝ち取った「弥海砂(あまねみさ)」役で一躍有名に。

この後「SPEC」「LIAR GAME 」「コードブルー」などに出演。

演技力に定評のある人気女優として活躍する戸田恵梨香。

子役から活躍してきて得たものを今活かして、大活躍中。

 

『オードリー』子役時代の話で赤面

『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、2018年10月12日から12月14日までTBS系金曜ドラマで放送されたテレビドラマ。主演は戸田恵梨香、相手役にムロツヨシ、物語は脚本を手掛ける大石静の完全オリジナル。(ウィキペディアより引用)

 

大恋愛の放映に先立ち、試写会&トークイベントがあり、そこで戸田恵梨香が赤面するエピソードが披露。

 

ムロツヨシ、松岡昌宏、草刈民代、脚本を書いた大石静とともに戸田恵梨香が登壇。

 

脚本家の大石静が、佐々木蔵之介から『オードリー』の子役が大石さんのもとに帰ってきましたねとメールがきたことを告白。(佐々木蔵之介も、オードリーに出演)

「『オードリー』で戸田恵梨香さんが大竹しのぶさんの子供時代をやってたんです。その時は、うまい子だなと思ったんだけど、それが戸田恵梨香さんだったことは忘れていて。それが20年経って巡り会えた。ご縁を感じます」としみじみ。

 

大石静の思わぬ発言に戸田恵梨香は口元を抑え赤面!

大石静は「昔からうまい役者さんだな、ご一緒したいなと思っていて、やっと願いが叶った。1話(大恋愛)を見て、2人のカップルは本当にそこに生きている人のように感じて、素晴らしかった」と絶賛。

 

戸田恵梨香は、「蔵之介さんが、それに気付いていたってことに、びっくりしました」と驚きを隠さない。「当時は、小学校6年生とか、5年生ぐらいで、本当にちょっとしか、一瞬しか出てないので、私自身も記憶をなくすぐらいの遠い話で、かなりびっくりしています」と告白。

 

大石静から「すごいいい雰囲気を出していた」と称賛されると、戸田恵梨香は「お恥ずかしい限り……。でも、うれしいです」と意外な再会に感激。

 

戸田恵梨香が、嬉しさと照れで赤面だったという。

まさか大恋愛の試写会&トークイベントで、「オードリー」の話題になるとは驚き!ムロさんは「じゃあ、今日の見出しは『オードリー』は良かったでいいですか?」と指摘。

これに戸田は即座に「ヤダ!」と否定し、笑わせていた(笑)本当に仲が良いみたい。

戸田恵梨香の簡単プロフィール

本  名:戸田惠梨香(とだえりか)
生年月日:1988年8月17日(30歳)
出身地:兵庫県神戸市灘区
身  長:163 cm
血液型:AB型
所  属:フラーム(事務所)
趣  味:ジム通いやお菓子作り
特  技:料理・ピアノ・ダイバー・書道・少林寺拳法(初段)

 

1995年、6歳の時に阪神・淡路大震災の被災経験があり、親しくしていた近所の人が亡くなったらしい。この震災で父親の少林寺拳法の道場も倒壊したという。

 

両親が地元の芸能事務所に応募しオーディションに合格し、小学生の頃から子役として芸能活動を開始。これだけ可愛いと両親が売り込むんだ。

なお、戸田は2017年の神戸開港150年記念事業のイメージキャラクターに起用されている。

 

 

Sponsored Link
 

戸田恵梨香(30)が15歳のセーラー服姿に

4月4日、秋スタートの朝ドラ「スカーレット」(NHK)のロケが行われ、報道陣に公開。同ドラマは戦後間もなく滋賀・信楽を舞台に、ヒロインが陶芸にすべてをかけ、奮闘する物語。現在30歳の戸田はヒロインの15歳以降を演じるという。この日の報道公開で戸田は、15歳のセーラー服姿の衣装を身に着けて登場。

ヒロイン川原喜美子を演じる戸田は、15歳から50歳前後までを演じ、この日は15歳の役衣装で登場。お下げ髪に“ぱっつん前髪”、セーラー服のもんぺ姿に当初は「不安はあった」という。それでも、完成した自分の中学生姿に「15歳、いけるなと確信してます。私の中にある学生生活を思い出しながら、精いっぱいやっていきたい」と話した。

 

「上半身はセーラー服、下はもんぺという衣装。戸田は30歳ですが、なかなかよく似合っていましたよ」(スポーツ紙芸能記者)

 

その様子が報じられると、ネットは騒然。アリかナシかで大激論が巻き起こったという。

ナシ派の意見としては「戸田はきれいだけどさすがに15歳は無理がある」「セーラー服が絶望的に似合ってない」という声が。戸田の美しさは認めつつも、セーラー服はナシという考え。

 

一方、アリ派からは「ドラマになれば絶対に違和感ないと思う」「丈の短いスカートだときついけど、もんぺだからイケるんじゃないか」といった内容の意見が並ぶ。中には「おばさんがセーラー服を着ている昭和の艶本を思い出した。若いコのセーラー服姿より、戸田のような年増のほうがグッとくる」という意見まで。

 

「アリかナシかは置いておいて、いずれにしても注目を集めたことは間違いありません。今は広瀬すずの『なつぞら』が話題ですから、なんとしてもスカーレットに視聴者の注意をひきつけたかったのでしょう。戸田のセーラー服で、その目論見は成功したといえそうです」(週刊誌記者)

 

戸田恵梨香のセーラー服姿は15歳に見えるのか。ドラマのスタートが楽しみ。

大島優子のコメント

喜美子の幼なじみ、熊谷照子を演じる大島優子(30)は「私も15歳ということで、隣に同い年(戸田)がいるのでとても心強いです」。

設定の年齢には「15年前か…というと、なかなか思い出せない」と苦笑いしながらも「楽しくやれたらいいな、というのが一番です」と話した。戸田とは互いの15歳姿を「すっごいかわいい」「なんてキュート」と褒め合った。

 

収録は今月2日にスタート。戸田は3日から、大島はこの日から、収録に入った。長丁場で知られる朝ドラ収録は例年、来年2月ごろまで続く。

 

戸田は、収録前にも舞台の信楽を訪れたといい「大地のエネルギーを感じた」。作品を通して「陶芸の深さ、奥ゆかしさを伝えていきたい」と意気込みを語った。

 

歴代の彼氏遍歴とやせ過ぎが心配だけど、何とか乗り切って行くでしょう。

演技には定評があるし、気合でぶっちぎるはず!

参照~戸田恵梨香のスカーレット主演について書いたブログ:http://antei5632.com/archives/2542

 - 未分類