松居一代の9月現在は?SNSで元夫を誹謗し起訴猶予の理由とは?

      2018/09/23

元夫で、俳優の船越 英一郎氏をSNSで中傷した疑いで書類送検されていた女優・松居一代(61)について、東京地検は、不起訴処分にした。
松居は、SNSへの書き込みや動画などで船越 英一郎氏の「名誉を傷つけた疑い」で、2018年6月、書類送検されていた。東京地検は、松居を19日付で不起訴処分とし、「起訴猶予」にしたとみられる。

Sponsored Link
 

松居一代の現在は?船越栄一郎との軌跡

松居一代(マツイカズヨ)のプロフィール

生年月日:1957年6月25日 (61歳)

出身地:滋賀県近江八幡出身

特技:英会話 生花

日本のタレント、女優、エッセイスト(主な芸歴、著書は以下)

ライフスタイル(家事)アドバイザー。
芸歴:【著書】松居一代の超おそうじ術 アトピーがくれた生きる力

隆一の凄絶アトピー日記等々。

【映画】マルサの女 肉体の門 悲しい色やねん 夜逃げ屋本舗パートII 【舞台】フールファラ・ラブ

本名同じ。 所属事務所は松居一代事務所。

公式サイト Twitter

 

夫婦の軌跡
● 01年6月1日 結婚。船越は初婚、松居は再婚で一男あり
● 01年11月 挙式・披露宴も、反対の船越の父・船越英二は出席せず


●06年理想の夫婦を表彰する「パートナー・オブ・ザ・イヤー06」に選ばれる
●12年4月 船越が沢尻エリカとのラブシーンを事後報告したことに松居が激怒して夫婦げんか。この頃から、松居のヒステリックな言動がマスコミの話題となり始める。
●15年10月 松居が著書で、船越が結婚前に女優の故川島なお美さんと交際していたと明かす。船越が故人を侮辱している、不謹慎だとして激怒したと噂されている。
● 16年1月 一部で離婚報道されるも、松居が自宅そばの神社でマスコミを集め、否定会見をする。
● 17年4月 松居が遺書をしたため、離婚をほのめかす。再び、マスコミの注目を集める。
● 17年6月28日 船越が松居のDV等を理由に、離婚調停を申立
松居が離婚の話し合いに全く応じず極度に夫婦関係が悪化したため。

●17年7月7日 松居がブログや動画・LINEで、船越の勃起不全やバイアグラ服用を明かし、ハワイ在住の既婚女性との不倫を一方的に主張し公開し始める。「松居一代劇場」の始まり!

●17年7月26日 船越の所属事務所が、松居に対し業務妨害行為及び名誉毀損(きそん)行為の差し止めを求める仮処分申請を申立、東京地裁に受理されたと発表した。
● 17年9月 離婚調停始まる
● 17年 船越が松居を名誉毀損で刑事告訴
離婚裁判とは別に、船越が松居を名誉毀損とプライバシー侵害で訴えた。

エスカレートする松居の行動に周囲は当初からすぐ訴えた方がいいと言っていたらしい。身の潔白をはらすためにもそうすべきだと。でも、船越さんは「息子のためにもそれだけはしたくない」と頑なに拒否していたそうである。でも、このまま出演する番組やドラマ、クライアントに迷惑がかかり続けることは耐えられない。苦渋の決断だったようである。

 

船越からすれば無事離婚できれば財産もいらないという思いがあったようである。訴訟を起こせばそれだけ煩雑さが増していく。それでも決断したウラには松居のような「リベンジ暴露」を許すべきではないという、数多くの意見が船越の元に届けられたことも決断の一つであったらしい。

何か気にくわないことがあったからといってネットSNSを使って暴露したり、仕返しすることが簡単に許されてはいけない。野放しにすると「いい」と認めてしまうことになる。自分のためだけではなく社会のためにも闘わなければ・・・と周囲からの説得に従った様だ。

 

●17年11月17日 船越の所属事務所が松居に対し、名誉毀損等で300万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことを明らかにした。
● 17年12月13日 調停離婚が成立!船越側は金銭的要求一切せずじまい。メディアの注目度も一気にダウン!
● 18年5月16日 船越の事務所が300万円の損害賠償を求めた訴訟が和解。損害賠償は貰わなかったようである。
● 18年5月23日 松居がブログで、船越から名誉毀損で刑事告訴されたことを明かす。
● 18年5月24日 松居が警視庁北沢署に出頭して、任意の事情聴取に応じる。この時もマスコミに事前通告をして「松居劇場」を演出!

 

●18年5月28日 松居が2度目の事情聴取に応じる

●6月12日、書類送検される旨を公表

● 18年6月22日 名誉毀損の疑いで松居が書類送検される。

松居は容疑を認める。
● 18年9月19日、しかし、東京地検は不起訴処分を発表!起訴猶予となったらしい。

 

松井和代は現在も世田谷区代沢にある一軒家の3億円の豪邸に住んでいるのかね?
そしてせっせと、投資でもして儲けているのかな!

 

実際は滋賀県にある母親の実家と東京を往復し、前立腺のガンと認知症になった父親の介護をしていると聞いているけど・・・
ホントはマスコミに追われるのが嫌で、母親の実家に潜んでいるだけなのでは?などと勘ぐりたくなってしまう。
松居ぐらいのお金持ちなら、どっかの施設に父親を預けるなど造作もないことだから、偉いといえば言えるけど・・・

いやいや、もうマスコミも誰もかも松居一代のことなど眼中にないはずだ。
みんなこの吾人にはうんざりしているはずだ!
あのヒステリックな言動は常軌を逸している。
誰も、あの吾人には関わりになりたくないはずだ。

松居一代の不起訴処分:起訴猶予の理由とは?

地検側は「容疑者はすでに社会的制裁を受けている」とのコメントだけ発表しているが・・・
検察側に、松居は「今後、一切船越栄一郎に関するコメントは出しません」という条件を呑まされたらしい!

 

船越側は、この件について、今回に限り「宥恕する」とのコメントを出している。
寛大な心で、罪を許すということか?・・・不思議だ!
船越の優しさか?返って仇とならないか?

 

認知症やら統合失語症の疑いまでかけられる様な常軌を逸した吾人とはできれば、これ以上接触したくないものね。
やはり、彼女はパラノイア(偏執狂)なのでは?

 

ホリプロは「世間をお騒がせし、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、心からお詫び申し上げます」と柔らかくコメントしているだけ・・・皆、優し過ぎないか?

 

あれだけSNSを使っての個人攻撃、プライバシー侵害名誉棄損行為をしながら、起訴猶予とは処分が軽すぎやしませんか?
あの吾人全く懲りていないですよ。
精神異常じゃないなら、少なくとも略式起訴して罰金ぐらい取って欲しかったと思いますが・・・
皆さんはどう思われますか?

 

これでは言ったもの勝ちですよ。
悪しき前例にならなければいいと思うけど・・・
本当に、これで「松居一代劇場」終幕か?

 

不起訴処分!起訴猶予か!・・・割り切れないなぁ?
あれだけインターネットの動画サイトや自身のブログに、船越の名誉を傷つける内容の動画を投稿したり、書き込みをしたりしているのに・・・

刑事告訴されたにもかかわらず、松居は徹底抗戦の意向を示していた。
都内の警察署で事情聴取を受ける際には、署に入る時間を予告し、そこにマスコミ各社を集めるなど相変わらず精力的に活動していた。
しかし、このところ、積極的に発信していたブログの書き込みも極端に減り、パワーダウンを感じさせてはいた。

そりゃあ、そうだろう!
youtubeのグーグルもアメーバーブログを運営しているサイバーエイジェントもアカウントの削除を検討し始めていたみたいだ。
サイバーエイジェントは松居に「警告書」を送り付け名誉棄損行為を辞めないとブログを削除するとまで言ったみたいだ。
当然だな・・・遅すぎたぐらいだ!あれだけプライシイーを暴露し、名誉棄損行為するなら、さっさと削除すべきだったんだ。対応が後手に回っていたなぁ!
でも、それでやっと松居一代の狂気じみた行為が収まったのだから良しとしなければならないのか?

 

昨年の夏頃までは、松居は「イケイケドンドン」で船越に対して総攻撃を仕掛け、メディアも積極的に取り上げていた。
しかし、昨年12月には離婚調停を経て船越との間に離婚が成立した。
すると、メディアの注目度もダウンしてしまった。

船越の事務所が各メディアに対して、極力松居に対しての「取材自粛」を要請していたし、なるべく、松居を刺激しないように配慮していた様だ。
ついに「松居一代劇場」も終幕となる模様だ。これで松居の執念も潰えたか?

 

20日の午前、松居は「ご報告申し上げます」のタイトルで1週間ぶりにブログを更新している。
しかしなぜか、ブログへの書き込みではなく、直筆の書面の写真を掲載している。
いまから新しい人生がスタートいたします」などと胸中を綴っている。
今後は、これでメディアに登場する機会が激減するといいのだが・・
気持ち悪くなるほどおとなしいブログになり、花の写真を載せたりしていたなぁ。

 

正直、ホットしている。
何か物の怪に執り付かれた様な女の醜態をさらけ出し、見聞きさせられるのは耐えられない代物だった。
ブログもツイッターもLINEも、もうまともな物だけを掲載してほしいなぁ・・・

 

Sponsored Link
 

松居一代と船越英一郎が離婚した真の理由とは?

 

松居一代が船越英一郎と離婚した事の発端は、船越英一郎さんの女性関係であるという。
しかし、これも松居一代が一方的に言っている事なので本当かどうかは分からない。
今回の決着で慰謝料や財産分与がないという事らしいので、船越英一郎に非はなかったということが証明されたのではないだろうか。

 

ハワイに住んでいる松居一代の友人で結婚していて、子供もいる方の事を当初、疑ったみたいですね。
これを動画でアップして一連の騒動が始まった訳だが・・・所詮、松居一代の妄想だろうなぁ。

 

動画アップより以前の話では、船越英一郎が弁護士をたてて、松居一代に対して離婚調停を申し立てたことから始まっている。
相当、船越英一郎が参っていたようだ。

 

船越英一郎が参ってしまったエピソードがいくつかあるので紹介すると・・・

  • 北斗昌さんを自分の本の宣伝に利用したのでは?

闘病中の北斗昌さんをお見舞いした際、自分の書いた本をプレゼントした。という話があり、これに対して大きなブーイングを受けている。

  • 川島なお美さんとの過去の交際歴を暴露

旅立たれた川島なお美さんと船越英一郎さんの過去の交際歴を暴露し、不謹慎だということでかなり船越英一郎さんが激怒したようである。

このようなことが積もりに積もってついに爆発したって感じ!

 

確かに、一連の行動を見ていると暴走行為としか思えないね。
不謹慎の極み、言語道断、支離滅裂、常軌を逸した行動!
誰でも逃げ出したくなるなぁ!

 

現に、息子はもう離れて暮らしているらしいし、一緒にいると人をおかしくしてしまう吾人の様だ。
母と息子の仲は悪くないみたいだが・・・
松居一代と船越英一郎が離婚に至るまでのエピソードをみると、どう見ても松居の方がおかしい。

 

相当、松居は船越に未練があったのだろう・・・それが全く受け入れられないとみるや、一気に狂気じみた行動に出た感じだね・・・
動画などに投稿して見せた言動はまさに常軌を逸していたね。

 

しかし、同調する意見も多少あったという事は、この世の中にはかなりおかしな人がいるか?
又はサクラを使ってツィートさせていたとしか思えないね。

松居一代の息子が言った言葉とは?

最終的に離婚の決定打になったのが、息子の言葉らしいね。
息子が船越英一郎に対して言った事は、「お母さんから離れた方がいいんじゃないか」「お母さんをこうしたのはお父さんの責任もあるのでは?」と・・・

 

この言葉が、船越英一郎が離婚を決意する決定打になったとか。
息子も辛い思いをしていたのだろう。気の毒に・・・
親に離婚をしてほしいなんて思う子供はきっといないはずだから。
この松居の連れっ子のことを船越は実の子以上に可愛がっていたみたいだ。
その子の言葉が決定打になって、もう我慢して松居と暮らす必要はないと決断したみたいだ。

 

これで一旦は「松居一代劇場」に一区切りがついた訳だけど、また懲りずにこの吾人はメディアに登場して来るのではないか?
どんな行動をとるのか、どんな発言をするのか、引き続き注目が集まるのだろうか・・・あー、うんざりだなぁ!

 

芸歴や著書などをみると、相当のやり手ではある。稼ぐ才能は凄いものだ。船越との結婚生活の中でTVに出まくり、お掃除棒や圧力鍋の売れ行きで相当稼いだらしい。今では専ら投資に専念して100億以上は稼いでいると豪語している。話半分に聞くとしても30~50億円ぐらい持っているのではないか?
サクラを使って、ブログやツイッターで自分に都合の良いコメントをださせていたのではないか?
もう、こういう吾人にはSNSを使わせない様にしないと・・・世の中、滅茶苦茶になってまうぞ!

 

しかし、一旦言い出したら、とことん後には引かない異常なまでの激しさ・偏執狂を相変わらず持ち合わせているみたいだ。
元夫の船越への異常なまでの誹謗・中傷には、その性格が良く表れている。

 

船越の所属事務所であるホリプロは2017年7月24日、名誉棄損和解の成立を報告しているが、松居による遺憾の意の表明、ホリプロの名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことの確認などの内容を含み、金銭の支払いについての条項はないとの旨。何とも中途半端な和解だなぁ!

 

しかし、船越が厳しい処分を求めなかった可能性があるのではないか?
その優しさが松居をあそこまでの常軌を逸した行動に駆り立てた元凶じゃないのか?
やはりそれにしても、検察の起訴猶予はおかしくないか?
言ったもん勝ちだよ。
こりゃ・・・おかしいよ。
略式起訴して罰金ぐらい課すべきだったよ。

 

船越英一郎は、まだ代沢近くに買ったマンションで暮らしているのかな?
船越の父、船越英二がとことん反対した理由が今となっては良く分かるね。
今日、こうなるのを見越していたんだろう。きっと・・・

 - 未分類