池上彰のTV番組はやらせか?ゲスト小中学生70人中20人以上子役!

   

2018年9月7日(金曜日)21:00~に放送されたフジテレビ番組「池上彰スペシャル 池上彰×子供×ニュース 痛快ギモンに大人も納得SP」が放送され、番組内に「ヤラセ」と思われる行為が含まれており、物議をかもしている。問題になったのは、ゲストとして小中学生約70人が出演したが、少なくとも20人以上は「子役」だったことが判明し、ネット上で論議になっている。

Sponsored Link
 

やらせは事実なのか?フジテレビの釈明が説得力に乏しい!

池上彰(68歳)が国内外のニュースを解説しつつ、子どもたちからの質問や疑問に答えるというこの番組。そのテーマはとても素晴らしいものといえるしし、教養報道番組として良質のものとなり得るが、それは「ヤラセ」がなかったらというのが前提だ。しかし、この「ヤラセ疑惑」に対し、フジテレビの釈明が説得力を欠いている。

フジテレビは子役が、「台本に基づいて演じたということは一切ない」と説明しているが、では、なぜ小中学生とだけ紹介したのかと疑問の声が多い。

子役とはいえ「タレント」を集めたのなら、それを知らせるべきだったのでは?との批判が止まない。

番組では2つの小中学校の協力とだけ表示し「大人は決して口に出せない・・・奇想天外なギモン」と銘打っている。
2018年9月7日夜放送の番組では、こんなテロップを掲げて、「日本とアメリカの大問題」を特集していた。

スタジオに小中学生70人を集めて池上彰が子供たちの疑問に答えていくというのが番組の事前予告だった。
しかし蓋を開けてみると小中学生が安倍総理の悪口を言い、池上彰が喜ぶという気味の悪い展開がみられた。
まずはトランプ大統領と安倍総理の関係について、小学生の意見。

池上彰の満面の笑みを見るにやはり安倍総理のことが嫌いなのだろう。
「小学生が言ってくれて痛快」という表情。
次は小学6年生の辛辣な意見。またもや池上彰が喜んでいる。

番組では右上に「日本がアメリカのご機嫌取り」とテロップがつけられており、なんだか奇妙に思える。これは左翼的な思想をもつ小学生を集めた身内の座談会なのではないかと疑ってしまうとの指摘もある。

また質問やテーマも事前に選ばれているわけで、偏向思想が入り込む余地は十分にあると言える。子役を使って「安倍総理を批判する発言」をさせていた事がこれで判明したのではないか?

池上さんは、スタジオに集まった小中学生を前に、「子供ってね、『王様は裸だ』って言えるんだよね。忖度しないでね、厳しい質問が出てくるんじゃないか」と期待たっぷりの顔!

そんな態度が視聴者には反感を持たれたらしい。
まず、子供から募ったギモンとして、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」というテーマを取り上げた。

この疑問を出した小6女子の出演者は、「トランプさんが校長先生で、安倍さんがなんか担任の先生みたい」と理由を述べ、日本に対して、「忖度ばっかりしているんじゃなくて、なんかちゃんと意見を言った方がアメリカも気持ちが分かる」などと意見を述べた。

質問を募ると、小中学生らから即座にたくさんの手が上がり、当てられるとマイクを持ってすらすらと話す。

こうした様子に、池上さんは、「子供は怖いもの知らずだ」などと感心しているばかり。番組最後のクレジット表示では、「協力」先として、2つの小中学校名が挙げられていた。

ところが、放送後に、出演者の中には芸能プロ所属の子役タレントもいたとして、疑問や批判の声が沢山上がるようになった。
さらに、いくつもの芸能プロが、所属タレントの番組出演ホームページなどで告知していたことが判明した。

少なくとも出演者計20人が子役タレントだった。その内の何人かは劇団所属であった。しかし、番組のクレジットタイトルには、こうした芸能プロの名前は一切なかった。

フジテレビはネット上の疑問や批判にまともに答えていない。

これに対し、ツイッター上などでは、なぜ小中学生とだけ紹介したのかといった疑問が出て、「一般の小中学生に思わせる印象操作にならないのか」「台本的な仕込みのヤラセがあるようにも思えて不快だ」といった内容の意見が相次いでいる。

疑問や批判は子役タレントにも向かっているようで、出演を告知した芸能プロのツイートが削除されたり、タレントのツイッターアカウントが一時非公開になったりもしている。

 もっとも、「素人の子供ばかり集めて番組なんて簡単に成立しない」「子役の仕込みなんて昔からある」などと番組に理解を示す声もあったらしい。

「フジテレビの企業広報室」は9月11日、ネット上の批判や疑問に対して以下の様に説明している。

「出演している小中学生は、自ら抱いた疑問について質問し、自分の言葉で意見を述べています。台本に基づいて演じたということは一切ございません」と・・・

しかし、特に問題となっているのは、小学6年生女子からの「日本はアメリカのご機嫌とりばかりに見えるのはなぜ?」という質問に対してである。

●めっちゃ嬉しそうな池上!「台本上手く言えたね〜」て思ってる顔?

●ながみ見してたら子供が「忖度」って言葉使ってだからびっくりした。

放送時間も21時過ぎてて子供向けじゃないの?と首傾げてたら、そういうことだったの!

池上氏の「言うべき事は言い合える関係が良いよね」という回答に、少女は「日本も忖度ばかりしているんじゃなくて、自分の考えている事をちゃんと言ったほうがいいと思います」と感想を述べている。

●まあヤラセだろうと思って見てたよ。内容はもとより、理屈っぽそうで可愛げの欠片も無い演技がかった喋り方だっもん。

●他の子供達からは「未来はロボットだらけになって人が働く場所はなくなる?」「なぜ政治家は“知らない“覚えてない”としらを切る?」「なぜアメリカは銃の規制をしない?」といった質問も・・・

以前から政治的偏向っぷりがバッシングされてきた池上彰。
ついに小学生を利用して、印象操作に乗り出したとネット上で怒りの声があがっているという訳である。
かなりな確率で「ヤラセ」の可能性が高い!

Sponsored Link
 

池上彰番組の取材姿勢にジャーナリストや教授が苦言!

ここから,あっという間にネットは炎上状態となり、他の池上彰番組の有識者取材において番組スタッフとされる人物が、八幡和郎氏や坂東忠信氏、有本香氏らに対し「取材で語られた内容を“池上彰氏の独自意見”として番組内で紹介するよう求められた」というエピソードなどが次々と暴露されることになった。

9月9日、評論家の八幡和郎さんが、池上彰さんの番組スタッフから取材を受けた後、その取材内容を「池上の意見として紹介したい」と言われたと『Facebook』で言及したところ、ジャーナリストの有本香さんや高橋洋一

:嘉悦大学教授をはじめ複数の識者が同様の経験があるとSNSで明かし話題となっている。

池上彰さんのネタ取り問題に飛び火して未だ鎮火せず。
【炎上】池上彰のパクリを八幡和郎が告発。
池上彰さんのネタ取り問題に飛び火して未だ鎮火せず。
有本香「私も同じ経験ある!」宮下研一「私も!」】

http://netgeek.biz/archives/126507

ここまで問題になっている事を池上彰も自覚すべきである。

池上氏自身は、J-CASTニュースの取材に対し、「特定の先生が言ったことを自分の意見として言うことはありえない」と全面的に否定している。
しかし、それだけではもう問題は収束することはできないのだ。
それをしっかり、自覚しないと墓穴を掘ることになるぞ。

坂東 忠信氏:北京語通訳捜査官・刑事としての経験や、中華民族流入問題、国内での外国人問題などをテーマに、本やブログを書いて講演している人物が池上彰の番組取材に対し、以下の様にツイッターで語っている。

池上彰さんのネタ取り、テレ朝から私にも来ましたよ。簡単に言うと、●名前は出さない ● 私が出演するわけでもない ● 私が話したことを池上さんが話すので局に来て事前チェックしてほしい ということでした。都合のいいことやってんなあ、と思ったのを覚えてます・・・と語っている。

池上彰が要求した事ではないのは分かっているが、あなたの番組作りに関わるスタッフ達が、上記の人々に対し非常識極まる要求をしてきた事は間違いあるまい。

そんなやり方で番組作りを続けていると誰も「あなた」の事を信用しなくなる時代が来てしまうのだ。いわば連帯責任なのだ!

視聴率稼ぎ、大向こう受けしたいためにTV局はとんでもない事をすることがあるのを自覚した方が良い。あなた自身の信用が失われてしまうのだ!さすがにTV局だけの事はある。昔から「ヤラセ」の疑いなど、とっくにネタバレしている。

池上彰の思いとは別にTV局が視聴率稼ぎのために「ヤラセ」など平気でやっている事は良識ある人々にはとっくに知られていることである。
池上彰も、よほど注意をして番組作りに臨まないと晩節を汚すことになるぞ!

自分の良識とは別の物が一人歩きしているのを自覚しないと、いくら自分一人は潔白だと主張しても、筋が通らないことが横行しているのを見逃していることに、不注意極まりないという批判は避けられないぞ!

現に、著書にまで問題ありと指摘されて来てしまっている。
3年ほど前から、あなたの著書については「参考文献、引用部分が不明」などの問題がある、と指摘されているではないか!

あなたの解説は人気があるために、特にスタッフ共の勇み足には十分な注意が必要なのだ!視聴者を錯覚させて、世論誘導しているとの批判はまぬがれない。そうでないと、泥棒がまた泥棒をしたなどと平気で言われてしまうのだ。

あなたは、本当にジャーナリストなのか?
だったら、少しTVの出番を少なくした方が良い。
そして勉強すべきだ。
このままでは必ず自滅する。

これはメディア全体の構造的問題だという声もあるほどだ。
なんでも知ってる池上彰」を売りにするためにネタを集めるスタッフ、物知りイメージに沿わないと仕事にならない池上氏、そうやって視聴率を上げて広告費増をねらう局、それを知らずに更に信仰心を増す視聴者。そういう構図

あなたは、もうそういう構図にもろに組み込まれてしまっている。
スタッフと協力しないと番組作りは出来ないだろう。
しかし、それも程度問題なのだ。

晩節を汚すことなかれ!
限度を知るべき時なのだ! 池上彰氏よ!

 - 未分類