茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

なりきり女子大生アイドルみくりんがグランプリ受賞!プロフと可愛い画像を紹介!

2020/02/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みくりんさんは、大学対抗女子アイドル日本一決定戦「UNIDOL」(ユニドル)出場者たちの“一番かわいい”を決めるコンテスト「MISS UNIDOL CONTEST 2019-2020」にて、グランプリを受賞した同志社大学「Pichicart」のかわいい女子大生です。プロフィールなどをまとめてみました。

 

2月16日に行われた「UNIDOL2019-20 Winter」内で、その結果が発表されました。
グランプリ発表で名前を呼ばれたみくりんさんは、満面の笑みを浮かべつつ、
「皆さん本当にありがとうございます。新木場に『Pichicart』の名を刻めてうれしいです」と…。

https://twitter.com/UNIDOL_KANSAI/status/1227927949778640896

モデルプレスのインタビューに応じ、欅坂46に出会って人生が変わったとも…その変化した学生生活を語っています。

Sponsored Link
 

なりきり女子大生アイドルのみくりん

笑顔がとても素敵でかわいい女子大学生です。
アイドルコピーダンスサークル・ピチカートのみくりんさん!

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1228275743450251265

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1232638877069824000

 

みくりん プロフィール

本   名:不   明 ~情報が少なすぎて、調べても分かりませんでした。

芸名(?):みくりん

誕 生 日:1999年11月28日

年   齢 :20歳

出 身 地:奈良県

大   学:同志社大学法学部

所属チーム:Pichicart(同志社女子大学)

好きな動物:ネコ

好きなアイドル:欅坂46の長沢菜々香さん、BiSHアユ二・Dちゃん

 

目   標:Pichicartの魅力をもっと沢山の方に知ってもらう。

      次のUNIDOL関西予選突破、決勝戦でいい成績を残す!

今回「ミスUNIDOL」に挑戦したのも、「UNIDOL」冬予選に敗退してしまって、どうにかしてこの新木場に「Pichicart」の名前を残したいなと思ったのが大きかったんです。お芝居してたときもオーディションに落ちたことがあって、そのときすごく悔しくて、本当に悔しくて悔しくて、「次こそは絶対つかむぞ」って思いで次のオーディションは合格したりしていました。今回も「ミスUNIDOL」でグランプリを取ることができたので、やっぱり挫折だったり、悔しさをバネに進むのは本当なんだなっていうのは思ってます。なので私もこの気持ちを大切に、次の大会は絶対予選突破したいなと思っています。

モデルプレスの取材に答えて、上のように語っているのをみると、見かけによらず結構負けん気が強いというか、かなり勝気ですね。意外です。

 

みくりんさんは「SHOWROOM」審査の順位も高かったのですが、替え歌も聞いていて飽きないように、少しずつ進化させたりいろいろ工夫したそうです。好きこそものの上手なり…といったところですかね。

 

一方通行じゃなくて両者とも楽しめる配信になるように、Twitterなどで出来る限りファンの皆さんとしっかり会話するよう心掛けたとの旨。

Sponsored Link
 

可愛い画像を紹介

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1228691844663431169

可愛くなるための秘訣は絶対にお風呂に入ることだそうです。彼女の家では「入浴が万病の薬」と言っているそうで、お腹痛くても「とりあえず入れば治るよ」って(笑)という方針だそうです。笑えますね。

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1227856750197346304

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1226465598701355008

https://twitter.com/mirin_pichicart/status/1226349169754828800

まとめ

ユニドルに出場する前に投稿したツイッターがありましたので、グランプリに賭ける意気込みを聞いて見てください。もっと長いと良かったのですが…。

https://twitter.com/amastage_namba/status/1227793982769356800

今後の進路について「イベント企画」に携わりたいと語っていますが、この子なら容易に叶えられると思います。それより、本当に欅坂46の様なグループに入ってアイドル路線を目指すのも面白いのでは…十分に可能性ありと。意気込みが凄いですもの…この情熱さえあれば、大抵の事は叶うはず。

 

まだまだ若いですから、いろいろ試して失敗しても悔いのない人生を歩んで欲しいなと思います。
これから、歌や踊りに磨きをかければ、今以上にもっと人気が出てくるはず…努力すれば必ず報われる子ですね。その才能ありとみました。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.