茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

手越祐也は裸の王様か?ジャニーズ退所の本当の理由と一人になってどこまでやれるか?

2020/06/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

NEWSの手越祐也(32)をめぐっては、新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう緊急事態宣言発令下で、女性を伴い外出を繰り返したことなどが問題視され、5月26日、ジャニーズ事務所が無期限活動休止の処分を下しました。そして、とうとう2020年6月19日、手越については、「本日をもって合意解除することになりました」と事務所側が発表。NEWSのファンを騒然とさせました。SNSをみていると賛成する人より批判する声の方がかなり多い感じで、複雑なファンの心理が伺えます。しかし、どういう状況になっても手越のファンであることを公言するツイッターがありました。その一方で、手越が退社するのは既定路線だったことが伺えるにしても、合意解除=退所という事実が改めて、NEWSファンにはかなりのショックを与えた様でした。今日の手越の記者会見が注目されます。何を語るのでしょうか。

Sponsored Link
 

手越祐也は裸の王様か?

結論から言えば円満退社でないことは、この合意に至った背景が双方の弁護士同士の間でなされたことであるという事からも明らかです。本来なら,来年の3月まで契約が残っているのですから、この時点でので契約終了は本来あり得ません。何しろ前倒しなのですから…。

目立つのが、「NEWS脱退って絶対許さないよ?!」といった、手越が所属していた「NEWS」の名前を出して怒る声。同グループは結成当初は9人でスタートしたものの、その後、山下智久さんや錦戸亮さんらが脱退し、4人にまで減少。今後は手越の契約解除により、3人で活動することに。NEWSファンとしては事実として、受け入れがたい面もあるでしょう。

この間のメンバーの脱退は「イチゴのないショートケーキ」などと揶揄されましたが、「テゴマス」を中心(?)に結束は固く、三人は手越の復帰を待っていました。それが電撃的とも言える手越の脱退で3人のメンバーのショックも隠しきれない様です。ファンと同様ですね。

このことについてあるアカウントは、「嫌な予感がした 手越!手越!手越! 3人にあんな辛い顔させて…」と激しく批判。また、別のアカウントは「許さないから。私の15年を奪おうとしてる手越を許さない。絶対に許さない」と、自らのファン歴を振り返りつつ、手越を「許さない」としていることなどから、複雑なファンの心理が垣間見えます。

また、別のアカウントは「許さない。手越のいないジャニーズは興味無い」と、ジャニーズ事務所への関心が失せたと怒りつつ、「NEWSはもうジャニーズやめて4人で違うことして欲しい。3人も好きだけどでも手越がいるのといないのとじゃちがう」と、残る3人に対しても退所を勧めているほど。この辺になるとファンの心理も測りがたい感じがしますが…。

 

しかし、タッキーが意地悪して、手越を辞めさせた訳ではありません。事実としては15歳でジャニーズ事務所に入り、17年間も手越を甘やかし続けた結果が今日の事態を招いたのです。手越は当時のジャニーズ副社長だった藤島メリー泰子氏の“虎の威を借る狐”だった訳です。稀代の人たらしの手越は彼女に痛く気に入られ、可愛がられました。

 

こうして裸の王様”になった手越を甘やかしてきたジャニー喜多川さん、藤島メリーさんという後ろ盾がいなくなったことが一番の原因なのです。不祥事を起こしても以前のように、自分を特別扱いしてくれる人はもういません。それが手越のプライドを酷く傷つけました。

 

片や鬼籍に入り、メリー氏も会長となり正面には立たないようになりました、後ろ盾を失った手越は「特別扱い」されないことに不満が募っていったものと思われます。以前、タクシーと衝突する交通事故を起しても「目が合ったから、相手が譲るものだと思っていた」…自己中…? AKB48・SKEグループとの数々のスキャンダル!…今まではすべて喜多川氏やメリー氏が庇って、何とか収まってきた次第です。

 

「手越の意思も全く聞かずに勝手に事務所で話進めて退所まで追い込んだタッキーは絶対に許さないし墓まで呪うから」と、ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長の名前を出しつつ、怒りをぶちまける声もありますが、いささかお門違いかと…。たくさんのスキャンダルを振りまきながらも人気メンバーとして活躍を続けた手越の退所報道とあって、さまざまな方向に荒ぶる手越ファンが続出している状況は如何ともしがたいものがありますが…。

「スポーツ紙などでは処分に不服を抱いた手越の“逆ギレ“退所などと報じられましたが、手越が事務所に退所を申し入れたのは外出自粛制限がはじまる前のこと。夜間の外出に関しても、あくまでも独立後の活動を見据えた打ち合わせで、事務所にも報告済みだった。女性がいたのは事実だが、彼にとっては決して不要不急の行動ではなかったといい、ある意味ではこうした主張にジャニーズ側が根負けした格好です」

ジャニー喜多川氏と藤島メリー氏という後ろ盾を失った手越は、やはり「裸の王様」ですね。何があっても守ってくる守護神を失ってしまったのですから、これからの芸能活動や実業家としての活躍に一抹の不安が漂っていることはどうしても拭い切れません。滝沢副社長が下した判断は組織を守るために当然の決断だったと思われます。

 

手越のヤンチャブリがジャニーズ事務所のルールに収まり切れなくなれば、どこかで手を下ざるを得なくなります。自粛要請期間中の夜遊びは別段法律違反ではありませんが、事務所としては他のタレントへの示しがつかなくなります。NEWSのメンバーが不祥事を起こし謹慎処分まで科されているのに、手越だけ見過ごす訳にはいかなくなるのは当然の流れです。

ジャニーズ退所の本当の理由と一人になってどこまでやれるか?

こうしたジャニーズ事務所の移ろいに対して、手越は怒りと失望を覚えていったようです。

別の友人は以下の様に話しています。
「手越くんは怒りをむき出しにして、『こんな事務所はもう辞める!』と話していました。もともと手越くんは、28歳の頃に『ジャニーズは30歳まで』と話していた。さらにグループの人数が減り、年齢が30歳を超えても活動する『KAT-TUN』を見て馬鹿にすることもあった。『外見もカッコよくない』と。

確かに30歳というのは、アイドルとしても曲がり角に至る年齢かと思われます。脱アイドル化後の自分を考えてしまう年齢ですね。

自分はこうなりたくないと思っていたのでしょう。自己評価が高い手越さんは、自身のことを『オレは嵐などと並ぶ一流の扱いを受けても良いのに、なぜ1.5流のような扱いを受けるんだ』とお酒を飲むたびにボヤいていた時期もある。自分が今のジャニーズ事務所内でトップクラスだと思っているが故に、そんな自分を特別扱いせずに活動自粛処分にした事務所が許せないのでしょう」だが、NEWSだけは自分の居場所だったとか…。

「自分が1番で他のジャニタレを下に見たり馬鹿にする手越さんですが、NEWSだけは自分の居場所だと感じていたようです。『NEWSがあるからオレは東京ドームに立てるんだ』『NEWSがあるからこそ自分が輝ける』と、しみじみ話すこともありました。それはしっかり他のNEWSのメンバーにも伝わっていた。NEWSの4人は仲が良かったんです。

だが、結局NEWSは解散せず3人になっても活動を続けます。手越はとうとうジャニーズ事務所の中では一流になれずに退所する決断をしました。1.5流のまま…これが吉と出るか、凶と出るかは今後の彼の活躍次第です。

 

ジャニーズ事務所という後ろ盾をなくして、どこまで活躍できるかは未知数の部分があります。テレビ局がジャニーズ事務所に忖度しすぎる余り、出番がなくなる恐れがあります。公正取引委員会の注意処分を受けたように、事務所が手越を出演させないように手を回すのは明らかに違法です。しかし、テレビ局が自ら忖度してしまえば否が応でもテレビへの露出度は下がります。

 

脱退したSMAPのメンバーを地上波で見れなくなって、久しいですね。最近、少しづつテレビ主演出来るようになってきましたが、まだまだ十分とは言えません。手越が彼らと同じ運命を辿る恐れは確立としてはかなり高いかと…。YOUTUBERや実業家として、どこまでやれるかは定かではありませんし、自らを過信しすぎている態度が垣間見えるのが、怖い…?

ツイッターの声・反応

ネット上ではツイッターを中心に「ついに手越の契約解除か まぁ…なんか…なんと言えばいいのやら」といった声が噴出するなどしていますが、その中でも目立つのが、「手越のこと一生許さない」といった、怒りに震える声です。う~ん、分からないでもないのですが…。

https://twitter.com/miyonlife/status/1273953854984384512

https://twitter.com/i6canse6y/status/1273923469349011457

https://twitter.com/maito_627/status/1273951746251882498

https://twitter.com/momosenootaku/status/1273926482839003137

Sponsored Link
 

手越祐也は裸の王様か~まとめ

今日の記者会見で何を語るか、蓋し見ものですね。辞め方が辞め方だけに応援してくれるファンがあまりいないのが気懸りです。

 

「テェーイ!」といつものように始まるのか…多少はしおらしく語りだすのか?
いずれにしてもテレビ局の忖度が怖いですね。

 

去年の公正取引委員会の「注意」処分が効いていれば良いのですが…
当分、手越君の行動から目が離せません。

 

youtuberとして成功すれば足掛かりとして最高のスタートですが、さて…?
結果、KAT-TUNと同じような道をたどらなければ良いのですが…?

 

ダメならホストクラブ経営に専念する?
間違いなく№1になれるかと…

追 記~手越の記者会見で「となりの手越」って何?

ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が23日、都内で会見を行いました。
まぁ~、あまり耳新しいことは聞けまいと思いましたが、一応YOUTUBEを見てみました。

そして何とビックリ!映画監督の宮崎駿氏に”激似”の人が弁護士で手越君のとなりに同席しているではありませんか。
白髪にメガネとヒゲを蓄えた高野隆弁護士。

 

弁護士が同席する記者会見も珍しいので、ついついつられて最後まで見てしまいました。
しかし、外見がこれだけ似ている人も珍しいのでは?

 

会場に124人の報道陣が集結した手越の会見。その注目度は高く、ネットでの生配信は最高で132万人が視聴したそうです。
会見は終始、手越と高野弁護士のツーショットが映し出される流れとなり、必然的に高野弁護士にも注目が集まりました。

 

この風貌は話題となり、ユーチューブのチャットには「宮崎さんみたい」「宮崎監督映して!」などのコメントが相次ぎました。
別の意味で大盛り上がりとなり、話題性がさらに高まりました。

 

2時間の会見の中ですべての疑問や誤解が溶けた訳ではありません。
やはり、皆が自粛している最中に女性同伴で、お酒を飲みながら会食する医療従事者って、いったい誰なのか?

 

4月下旬と言えば感染者が増大し、医療従事者なら皆てんてこ舞いだったはず。
手越君の将来のため…野望のため、わざわざこの時期に参集できる余裕があったのか?まずは疑問です。

 

すべては自身の正当化のためだけに行った記者会見だった気がします。
また、「一家の大黒柱としてニートにはなりたくなかった」と語っていましたが、母親とは同居しているのでしょうか。

 

自分が感染して、同居の家族に感染させるリスクを考えると、やはり「不要不急」の外出だったかと…自覚がない。言い訳が苦しい。
リモートで良かったのでは?

 

また、5~6年前から退所を考えていたなら、これほど唐突な退所発表はなかったはずで、もっと皆が納得する形で収まったはず…
直接、会って話すのは自粛が解除されてからで十分だった…?

 

やはり、焦りすぎ!?

しかし、ホリエモンがYOUTUBEで語っていましたが、大分以前からホリエモンに接触して芸能人を辞めた後、どう活躍したら良いか、など相談していたみたいですね。本当に芸能人以外の実業家にコンタクトを取り、将来の布石を打っていたみたいです。

 

あれほど明るく、スーパーポジティブだと少々の不安は吹き飛んでしまいますね。
ネットには積極的でないジャニーズ事務所ですから、手越君のようにツイッターやYOUTUBEなどSNSに特化して配信を続けていけば、ひょっとして展望が開けるのでは…?と思いを改めました。

 

今時、大手の事務所を飛び出して、これだけ強気に発言できる若者は珍しいとの評価も得ました。
ついてきてくれるファンを絶対失望させないとも断言しています。

 

ちょっと、やんちゃ過ぎる32歳ですが、今後も注目してゆきたいなと思わせられました。

がんばれ、手越!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.