茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

#安倍晋三の不起訴処分に抗議します!黒川元検事総長を起訴相当とした検察審査会に…

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「桜を見る会」の前夜祭をめぐって、東京地検特捜部は安倍晋三前総理(66)を不起訴とし、公設第一秘書について略式起訴。略式起訴されたのは、「安倍晋三後援会」の代表で会計担当の配川博之・公設第一秘書(61)で去年までの4年間、桜を見る会の前夜祭の収支、あわせて3千万円あまりを政治資金収支報告書に記載しなかった罪に問われています。その結果、安倍氏が不起訴処分になったことに対する抗議がツイッター上で拡散。「#安倍晋三の不起訴処分に抗議します」のハッシュタグを付けた投稿が、24日午後10時現在で20万件に迫っているとか。追跡調査…開始。

Sponsored Link
 

#安倍晋三の不起訴処分に抗議します!

一言で言えば、語るに落ちる行為・釈明会見だったかと…見るに堪えなく途中でやめてしまいました。あまりの白々しさに…批判の要旨をまとめてみます。これでは国会に呼んだところで、証人喚問でなければ、また逃げおおせてしまうでしょう。逃げ得は許さない!

記者会見を取り仕切った司会者は元側近で、参加したマスコミは「平河クラブ」所属の報道機関に限定とのこと。当然のことながら追及が甘くなる訳ですね。元大阪府知事、大阪市長で弁護士の橋下徹氏が指摘「1番大事なのは、ホテルになぜ確認しなかったのかと、秘書に対しての責任」と。

当然の指摘ですね。ところで、平河クラブとは自民党を担当する記者クラブらしいのですが、用意されたは24席のみ。その訳は「十分な距離を確保するため」つまりコロナを理由に…魂胆が見え見え、あまりに姑息かと。

私が知らないなかで行われていた。「桜を見る会」前日の夕食会をめぐり、1時間あまりに及んだ安倍晋三前首相の記者会見。おわびの言葉とともに強調されたのは、自らの関与の否定だった。「監督責任は」「本当に知らなかったのか」。市民の不満は根強く、疑問も尽きないままだ。

「普通の会社ならば、上司として監督責任を問われるのではないか」。会社勤めをした経験がある方なら、当然抱くはずの疑問です。安倍氏が不起訴となり、公設第1秘書だけが略式起訴された➡まったく片手落ちでしょう。これでは万民が納得できる訳がありません。

 

桜を見る会の前日の夕食会の費用補塡(ほてん)は知らなかったと、安倍氏は強調しているようですが「会社なら上司への相談なしに重要な判断はできない。知らないわけがないのでは」と疑問を拭いきれない。

 

「あれだけ騒がれた問題で、秘書がきちんと報告しないはずがない。『知らなかった』では済まない。政治資金規正法や公職選挙法にも抵触する疑いのある行為を確認しないのは、それだけで公人として失格でしょう。

 

国会で百十八回(?)ですか?虚偽答弁を繰り返したのですから…。責任がないはずがない。最低でも議員辞職すべきです。政治責任を痛感しているのなら、当然の結果・行為ですね。刑務所に入る訳ではないのですから…。

黒川元検事総長を起訴相当とした検察審査会に…期待を!

共謀の事実がなかった?たったちょっと事情聴取しただけで、第一秘書だけ略式起訴。そして、安倍氏は不起訴としてしまう決定に。これでは検察はやはり国民を甘く見ているとしか言いようがありません。それとも、検察は小出しに情報を提供して世論の動向・出方を見ているのでしょうか。

そうであるなら、「#安倍晋三の不起訴処分に抗議します」のハッシュタグを付けた投稿を1000万回ぐらいに高める必要がありますね。そうです。黒川弘務元検事総長(63)の賭けマージャンと同じパターンにもってゆく。

 

…東京第6検察審査会は、賭博罪で刑事告発され不起訴(起訴猶予)となった黒川元検事総長の件について、「起訴相当」と議決しました。安倍氏を不起訴とした決定を覆すにはこれしかありませんね。検審の良心に期待するしかない。

 

黒川元検事総長の件について、東京地検は7月、賭博罪が成立するとした上で「一日に動いた額は多額と言えず、辞職や報道で社会的制裁も受けている」として不起訴としました。しかし、…検審は8日付で「漫然と賭けマージャンを続けた上で本件に及んだ。動機や経緯に酌むべき点はない」と起訴が妥当と議決。

 

この結果、東京地検が再捜査して改めて処分を決めることになりました。仮にまた不起訴になったとしても、検審が再び起訴相当と議決すれば強制起訴されるのです。もう、検審に期待を込めるしかないかと…国会に自浄作用が働かないのですから、これしかない。後は選挙で懲らしめる。

安倍氏の答弁は間違いでは到底済まされません。限りなく「ウソ」に近い答弁なのです。確認すれば済んだことです。逃げ得を許すべきではありません。

市民団体などが処分を不服として、検審に審査を申し立てていたのが功を奏しました。同じく賭博罪で不起訴となった新聞記者ら3人についても、検審は「さらなる捜査が必要」として「不起訴不当」と議決しています。

 

日本の深い闇に光を当てるチャンスが訪れました。黒川氏の時も、確か批判するツイッターは1000万回近くに及んだと記憶しています。今一度挑戦する価値はあるかと…集めましょう。1000万回のツイートを…。

ツイッターの声・反応

Sponsored Link
 

#安倍晋三の不起訴処分に抗議します!黒川元検事総長…まとめ

今日の国会招致を一応見てみましょう。それから行動を起こす。

何でも秘書のせいにして逃げ得を許してしまうなら、日本はもうお終いですね。厳正な処罰を下すべきです。そして、選挙結果で知らしめる。徹底的に懲らしめる。

 

あれだけ長期に渡り、世界一指導力のない無能な指導者だったのですから、それ相応の引導を渡すべきかと…因果応報!でないと、日本の将来への道筋が見えてこないかと…。深い闇に光を!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.