茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

アベノマスクにアベノコラボ!小池劇場加わりGoToキャンペーン実施は自殺行為に?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アベノマスクにアベノコラボ…これほど民意と懸け離れたトンチンカンな政策を連発で実施した内閣総理大臣は近頃では珍しいのではないかと思われます。そこで、あえて掲げてみました。これらが「KY(空気を読まない)」ズレている、無為無策の典型かと…。これに小池劇場(K)、百合子(Y)と重なれば、どうなるのでしょうか。民主党時代の菅首相が唱えた「最小不幸社会の実現」とどれだけ違うのか…といった疑問さえ感じてしまいます。私たちはとんでもない総理大臣と都知事に、過大な期待を寄せているのではないでしょうか。この国にして、この首都ありき…かとの懸念が…?

Sponsored Link
 

アベノマスクにアベノコラボ!小池劇場加わり…

ここ数日のコロナの感染者数の増大から、今、恐らく東京都民の大多数は再度の緊急事態宣言を発令すべきであり、不要不急の外出はすべきでない。国や都が再度の自粛を呼びかけるべきだと考えているのではないでしょうか。

しかし、小池都知事が再度の外出自粛を呼びかける態度や気配は伺えません。
東京アラートなるフリップを掲げ、不安を煽り、自粛要請した言動はどこへ消え失せたのでしょうか。

 

9000億円超という豊富な東京都の財政資金を使い果たした小池氏に再度の補償をする余裕はありません。だからと言って、2週間前の都民の行動にすべての原因があるかの説には到底納得し難く…

 

6月19日には、休業要請を全面的に解除。アラート発令中より、ここへきて日々の感染者が増加して高止まり…。感染状況と都の対策の、このチグハグぶりは一体何なのでしょうか。

 

7月9日(224人)、10日(243人:過去最多)と、2日続けて新型コロナウイルスの感染者が200人を超えた東京都で11日、新たに206人が、感染判明。3日続けて200人台の感染者輩出は初めてのことで…依然高い水準を保っています。

単に検査件数が増えたから感染者が増えたなどと説明していますが、ホントにそれだけなのでしょうか。我々は、そのご託宣に従い、のんびりと構えていて良いのでしょうか?

 

この数日はホストクラブやキャバクラの従業員や客といった夜の街関連の感染者が目立っていますが、夜の歓楽街だけでなく、家庭内や職場で感染するケースも増えています。

 

他にも会食や飲み会など、感染経路が多岐にわたっているのが今回の特色です。また、感染経路が分からない人の数も増加傾向にあるため、東京から各地への波及も懸念されています。

 

都は不要不急な他県への移動を控えるよう都民に注意を呼び掛けていますが…不安の種は尽きません。すでに市中感染が広がっている…?

 

都民の不安をよそに、西村経済再生相は「自粛なんて誰もしたいなどど思っていないでしょう」とさえ言い放っています。このズレ…KY(空気を読めない)という点では、安倍晋三氏に限らず、皆50歩100歩!

 

小池(K)百合子(Y)も同じだった…!?

GoToキャンペーン実施は日本経済にとって自殺行為になる?

東京都で感染経路が判明していないコロナ感染者が増えているこの最中に、GoToキャンペーンを実施するというのはなぜなのでしょうか。

もう少し、時期をずらせるとか…。
せめて1ヶ月遅らせて8月末から実施するとか…なぜ、できないのでしょうか。

 

なぜ、7月22日に実施しなければならないのでしょうか。
切実な事由が、どこにあるのでしょうか。

 

また、利権がらみか…中抜き…コロナ太り。
安倍晋三のお友達…電通、パソナ?

新幹線代を半額にして、東京から地方に旅行客が殺到すれば、どういう事態を招くでしょうか。
また、逆に地方から東京に観光客が滞在することでコロナに感染する恐れはないのでしょうか?

 

感染経路が分からないというのは、すでに東京では市中感染が拡大しているとみるのが自然なのではないでしょうか。医療体制に余裕があるなどとかましていますが、若者から同居する家族や高齢者に感染が広がり一気に医療体制がひっ迫する恐れはないのでしょうか?

 

経済を止める訳にはいかないとの主張は分かりますが、東京から不要不急の観光客が地方に出かけなければならないとの理屈が分かりません。自粛を一気に解除した結果が今日の事態を招いているのではありませんか?

 

今の時期に不要不急の外出・観光を東京から地方へ…地方から東京への観光立国推進を国の方針として行わせたら、どういう結果になるのか?…これは火を見るより明らかです。

 

コロナ感染拡大が大躍進します。
これを自殺行為と言わずに何といえば良いのでしょうか。

 

経済を回すどころか、逆に経済に大ブレーキをかける結果を招くはず!
あべこべの結果になるのでは…?

 

誰も死んでもいいと思って旅行には出かけませんよ。
やぶ蛇の結果に終わるのでは…?

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

アベノマスクにアベノコラボ!小池劇場加わりGoToキャンペーン実施は自殺行為に?~まとめ

7月9、10日の「2週間前」は6月25、26日。
東京都は6月11日に「東京アラート」を解除。

 

18日に都知事選告示。19日には全業種への休業要請が解除。
24日には都内で55人の感染者が確認され、5月5日以来、50日ぶりに50人以上に。

 

以降、6月25日に48人と一旦50人を割り込むが、26日には50人台に戻り、
以降は7月1日まで50~60人台が続く。

 

そして7月2日~7日は100人台、8日の75人をはさんで9、10、11日は200人台!
どう見ても急ぎすぎ!

 

経済の回復を急ぐ余り、
コロナ感染拡大に目をつむっている!

 

何らの積極的な政策が政治家には思い付かない。
各人の予防策だけに任せ、社会経済活動をどんどん推し進める。

 

国民や都民の声を聴こうとしない。
究極のKY(空気を読まない)かと…。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.