茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

東出昌大ゲス不倫記者会見でゲスな質問したのは誰?会見の評判は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ゲス不倫発覚から約2ケ月後、初めて公の場で記者会見した東出昌大。1月に女優・唐田えりかと不倫が報道され、世間から二人は激しいバッシングを浴びました。3月17日、映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」の公開直前トークイベントに豊島圭介監督と共に登場。イベント終了後、東出は囲み取材に応じ、不倫騒動を自らの口で謝罪しました。記者からの質問に彼は何と答えたのでしょうか。会見の評判などを調査してみました。

Sponsored Link
 

東出昌大のゲス不倫記者会見の印象

記者会見の印象を一言で言うと、何度も沈黙してしまい歯切れが悪く、決して印象が良いとは言えない感じでした。「お答えできない」の連発では…頭悪いな。

ある程度は質問を想定し、考えて臨んだ記者会見のはずなのに、ここまで歯切れが悪いと…やはり大根役者。返って逆効果だったのでは?あ~まで途切れ途切れだと…何のための記者会見だった?

会見冒頭、「この度は、お仕事の関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した東出さん。併せて、「今日、カメラの前で、私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけること」があってはならないとしつつ、「お答えできることに限りはあると思いますが、よろしくお願いします」と語ると、記者団からの質問が始まった。

「杏さんと話は出来たんですか?」「それは、いつ・どこで?」との質問に対して、東出さんはここ数日以内に話が出来たと回答。さらに、どのような状況で会ったかと問われた東出さんは、やや目を泳がせつつ、「えーっと……2人で。共通の友人がいた場面もありましたが、基本的には2人で」と答えた。すかさず記者がどのような言葉で謝罪したかを問うと、10秒ほど言葉に詰まった後、「大変申し訳ないことをした」「裏切ってしまい、申し訳なかったと伝えました」と回答した。

即答しても、しなくても、目が泳ぎ泳ぎでは!…終始、神妙な顔つきでしたが、誠実といえば誠実だったかも…?すくなくとも、目だけは正直だったと思いますね。

ゲスな質問をしたのは誰?

記者の中から何と、「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか」と核心を突く質問が…しかし、やはり沈黙を…。

 

東出が即答すればいいのに、何と10数秒の沈黙の後、「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内をしゃべることは妻を傷つけることになるので、お答えはできません」との返答。

 

これに対し、ツイッターなどでは質問の内容について「下衆い質問だなぁ」「鬼畜すぎる」「意味のない質問だよ」「マスゴミすぎない?」などと批判が相次ぎました。

 

どこの記者かというと、TVのワイドナショーによく出ている芸能リポーターの『川内天子』さんでは?という声が…。確信はありません。追記参照→平野早苗リポーターでした。

もともとゲス不倫騒動の記者会見ですから、質問もゲスになるのは致し方無いかと…。

Sponsored Link
 

ツイッター上の反応

リポーターからの核心を突いた質問には、賛否両論あるようで「なんで、杏さんと答えない?」この時点でアウトという反応と「ゲスすぎる質問!」とに分かれました。

会見の評判は?

以下の様な感想が…。

イベント終了後に開かれた囲み会見で東出さんは、妻で女優の杏さん(33)に謝罪するなどしたが、テレビ放送された会見中の東出さんの態度を見た視聴者から、「言葉に心がこもってないよね」といった感想が相次いでいる。

さらには、「会見やらない方が良かったと思うが……」と、見るに堪えない会見だったとする声も上がるなどしており、東出さんへの非難の声は、まだまだやみそうにない。

ツイッターや記事を読むと、当然の様に辛辣なコメントのオンパレード。反論できないと分かっている相手には、ここまで突っ込んだ質問が出来るのかなと…半ば呆れました。

 

確かにやらなかった方が良い記者会見でしたが、次の公開予定の映画の事を考えれば、遅かれ早かれ、どこかで今回の様な歯切れの悪い記者会見をせざるを得なかった、と思われます。どう転んだところで、彼に非難が殺到するのは避けられなかったでしょう。

東出昌大ゲス不倫記者会見のまとめ

東出に対しては、従来から『大根役者』『棒なせりふ』などと辛辣な評価が…。それが見事に現れた会見だったのでは?という気がしています。当分、針の筵(むしろ)状態が続くでしょうね~。

不倫の代償は途てつもなく大きいなぁー!
いつから芸能人の不倫に対して、こんなにも世間の声が厳しくなったのでしょうか?

 

もう亡くなってしまった勝新太郎などの浮気や不倫の話などは、もう豪快過ぎて笑うしか…。
時代が変わった?

 

反論できない芸能人を捕まえて、嫌と言うほど叩くより、そのエネルギーをもっと政治の方の批判に向けてほしいなと考える方が多いのでは?という気がしましたが…。

 

いずれにしても、杏さんがこの記者会見や世間の反応をみて、またまた傷つくのではと?
心配になりました。可哀想に。

 

追 記

フジテレビ系「とくダネ!」スタジオで小倉智昭キャスターは今回の会見で「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」と質問した平野早苗リポーターへ「早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」と絶賛しました。しかし、そうかなぁ~、やはりゲスな質問だったと思います。

 

平野リポーターは質問の意図を「これは多分、杏さんです、と言うだろうと思って聞いたんです。杏さんですって答えたらじゃぁなんで浮気になっちゃったの?って感じかなと思っていたので、意外なほどの沈黙があっての答えだったので杏さんは、あの答えをどういうふうに受け取っているのか。その辺は心配になるかなと思っているんです」と明かしました。やはり、皆の期待を裏切ったとしか…

 

そう、あの沈黙はなかったです。ひょっとして、二人の間で復縁の話などが出ていたとしたら、杏さんはあの沈黙後の返答を聞いて、考え直したかもしれないですね。また、情報が入ったら追記します。杏さんの所属事務所が何のコメントも発表しないのが、そのことを如実に…考え過ぎか…。

 

平野 早苗(ひらの さなえ:63歳)は、日本の芸能リポーター、ナレーター、司会者

元宮崎放送のアナウンサーで、同局在籍中には自社製作の報道番組『MRTニュースワイド』に出演。宮崎放送退社後に上京し、以来フジテレビ朝の情報番組『おはよう!ナイスデイ』や『情報プレゼンター とくダネ!』で長年リポーターを務めている。下記写真参照。

う~ん、何ともコメントのしようがありません。ごめんなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.