茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

コロナをぶっ飛ばせ!1時間567(コロナ)円で飲み放題のお店はどこ?

2020/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

例年なら、3月は送迎会や謝恩会で居酒屋は賑わうはずですが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自粛ムードが広がっています。嫌な感じです。そんな自粛ムードを吹き飛ばしてくれる様な居酒屋が出現しました。ある居酒屋が打ち出した飲み放題プランが「攻めてる」と話題になっています。そのお店はどこなのか、調査してみました。満席の様ですが…。

Sponsored Link
 

コロナをぶっ飛ばせ!

こういう冗談が大好きです。
みんな委縮していないで、冗談を言いながら、コロナなんて吹き飛ばしてほしいものです。

あるツイッターユーザーが店の前に貼られたこのチラシの写真を投稿すると、多くのユーザーの関心を集めました。寄せられた反応は…?

 

一体どんなプランなのかというと、1時間の飲み放題の価格が「567(コロナ)円」(税別)になるというもの。楽しくなります。このぐらいの余裕をもって、人生を乗り切りたいものですね。

 

日本国民全体が委縮し過ぎています。
健康な人は街に飛び出しましょう。

 

映画、観に行きましょうコンサートに行きましょう。
居酒屋に繰り出しましょう。

 

どうせ、飲みに行くなら、こんなお店にしたいものです。
コロナなんて、インフルエンザの様なものです。

 

怖がりすぎです。
致死率なんて、その内インフル並みに落ち着くはず。

 

コロナ…なんて笑って蹴飛ばしちゃいましょう。
みんなにお金が回るように、外食しようではありませんか。

 

居酒屋で飲み放題に挑戦です。
皆で、繰り出しましょう。

1時間567(コロナ)円で飲み放題のお店はどこ?

このプランをぶち上げたのは、東京・池袋にある居酒屋「いづも 池袋」。

いずも池袋
多分、このお店だと思うのすが、食べログなので直接お店に電話して、TEL番号や住所を確認できませんでした。出かける前に、間違いないか、一応確認してください。

 

同店の店長によると、3月になって急に、目に見えて来客が減ったそうです。
そこで、「567円飲み放題」を企画し、3月4日から始めたそう。

 

店の常連客の中には会社から「飲み会禁止」を告げられている客もいるそうです。肩身の狭い思いをしているお酒好きに少しでも楽しんでもらい、また、店で出しているウナギなどのメニューでスタミナをつけて貰いたい、というのが狙いのようらしいです。

 

「手洗いとか、健康に気を付けたうえで、どんよりムードを打破してもらいたいなと思います」

と店長。店内での対策については、客席にシンクがあり、来店者は入店してすぐ手洗いやアルコール消毒ができるようになっているそうです。

 

ツイッターで話題になっていることについては、9日に知ったそうで、寄せられた反応を見て驚いている様子です。

「コメントを見ても割と歓迎ムードというか。不謹慎とか、そういうネガティブな意見も多く出るかなと思ったら、思いのほか出なくて、やっぱり皆さん飲みたいのかな、と」(店長)

いつまで続くかわからない自粛ムードにストレスが溜まっている人も多いのでしょう。
「コロナをぶっ飛ばせ!」という心意気に共感が集まったようです。

 

嬉しくなりますね。
皆、自粛ムードに嫌気が指していると分かって安心しました。

ツイッター上の反応

調べている内に、どうやら567円のお店は「いずも池袋」の他に、大塚にもあるみたいですね。多分、いずものお店の真似をしたのではないでしょうか。

いずれにしても、567円食べ放題、飲み放題のお店が増えるのは喜ばしい限りです。どんどん展開していってほしいものですね。

 

Sponsored Link
 

1時間567(コロナ)円で飲み放題のまとめ

ビール会社のどこかで、ホント、新たにコロナ(567円)ビールでも販売してくれませんか!?

 

バンバン買いますよ。
お金が世の中に出回るためなら、どんどん協力しますね。

 

12兆円つぎ込んで、株価を下支えするより、よっぽど世のため、人のためになると思います。
このままじゃ、日本沈没ですよ。

 

 

次は「うなぎ」と「すっぽん」のお店が挑戦してくれませんかね。
精がつきますから…?

 

自己免疫力を高めるために、近々友達を誘って飲み放題に挑戦します。
皆さんも、是非…。

追 記

この記事を書いてから1ヶ月が経ちましたが、状況が一変しました。
夜の街に飲みに出かけようというのが危ない時期になってしまいました。

 

これだけ感染経路が分からない人達が、増大すると危険です。
バーやナイトクラブでの感染が疑われている様ですから、コロナが一息つくまで自粛せざるを得ません。

 

コロナ感染が一息ついたころ、出かけるしかありません。
こういうお店への休業補償が行われ、皆が安心して休業できる状態になっていることを祈るのみです。

 

私も飲みに出かけると家族から白い目で見られます。
家族に感染したら、どうするの?…と問われると自粛せざるを得ません。

 

安倍政権の飲食業界への対応が冷淡すぎますね。疲弊してしまうだけです。
世間の常識とズレまくり、海外と比べて、わが国の救援策のお粗末さが浮き彫りになっています。

 

自民党若手の造反に期待するしかない様ですが…。
なぜ、ここまで国民の痛みを政治家や官僚は分かろうとしないのか理解不能です。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.