松屋「ごろチキ」復活の注意点は?販売はいつからいつまで・ネット民歓喜!

   

2016年4月の初登場以降、ユーザーからの復活を希望する声が多く、毎年復刻されている。今年も4月に再販。同社広報担当者は、「とても要望の多い商品ですが、メニューの兼ね合いで常時提供することが出来ません。今回は工場の生産状況を見て1週間であれば提供できると判断し、急きょ提供することを決めました」と話している。Let's go!今日の昼はこれで決まり!午後3時までの我慢。

Sponsored Link
 

松屋「ごろチキ」復活の注意点は?

「ごろごろ煮込みチキンカレー」の復刻販売は、

2019年10月22日(火)15時から10月29日(火)午前10時まで。この機会をお見逃しなく!とあります。

「ごろごろ煮込みチキンカレー」は、数種類のスパイスが配合された松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたもの。鶏肉のゴロゴロ感たっぷりで、食べ応え満点な逸品です!と謳っている。

 

「他メニューも要望が多ければこのように復刻発売していきたい」と。

同担当者は、このような事態は「過去あまりなかった」といい、「今後はごろチキだけでなく、他メニューも要望が多ければこのように復刻発売していきたいと考えています。好きなメニューがあれば教えていただけますと幸いです」とコメントしているという。

これは期待できます。皆でリクエストしてゆきましょう。

 

以前より人気メニューとしてご好評を頂いておりました「ごろごろ煮込みチキンカレー」を1週間限定販売いたします!数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいの松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたゴロゴロ感たっぷりのさらに、生野菜がセットになったお得なメニューもご用意いたしております。

 

以上、松屋のHPから。

販売はいつからいつまで

2019年10月22日(火)15時から10月29日(火)10時まで

今回の「ごろチキ」復活で注意すべき点は、まず上記の販売期間

 

今月22日15時から29日10時までの販売であるため、
「行くのが早すぎて売っていなかった」「遅すぎて食べそびれた」といった人が又出る可能性が大。

 

一部店舗では実施していないので、それも気をつけたい

 

また終了日時は店舗により異なる場合がございますとあるため、余裕を持って来店すべき。

価格は並盛で590円、大盛りで690円。店内飲食の場合、いずれも味噌汁付きとなる。

【商品名】

  • ごろごろ煮込みチキンカレー(みそ汁付き)
  • (並)590円 (大盛)690円
  • 生野菜(上記商品をご注文のお客様限定)
  • プラス100円
  • ※お持ち帰りいただけます。お持ち帰りにみそ汁は付きません。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円でお求め頂けます。
  • ※全て税込価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。

【販売期間】

2019年10月22日(火)15時から10月29日(火)10時まで

  • ※終了日時は店舗により異なる場合がございます。→ これが曲者なのです。食べそこなうことがままあります。

【対象店舗】

一部店舗を除く全国の松屋
※大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除きます。

Sponsored Link
 

ネット民歓喜の声

松屋フーズホールディングスは10月22日から1週間限定で「ごろごろ煮込みチキンカレー」を復活させる。ツイッター上では「松屋ごろチキ復活!」「感動レベルでうまい」など歓喜の声が多く寄せられているという。

 

https://twitter.com/CooleyGee_ff14/status/1186202469719662592

 

 

 

まとめ

以上の注意点を頭に叩き込んだら、Let's go!

 

しかし、なぜいつも、初めと終わりに昼食時間を入れてくれないのだろう?
カレーは朝や夜に食べるより、昼に食べるのが一番旨いのだけれどなぁ~。

 

仕込みに手間暇がかかるということか?
だろうなぁ~。仕方ないか。我慢、我慢・・・3時まで。

 

朝飯を遅く食べて、間食して午後3時まで我慢。
そうしたら、ありつける。

 

今年は5月に食べそこなった。
今回を逃したら、また数か月先になるだろう。

 

ズボンのベルトを締めなおして待機。
生唾が出てきた。

 - ニュース