蒼怜奈・ラウンドガールが泣くなんて?村田王座奪還・2回TKO勝ち!

   

鮮やかなリベンジ劇を果たした村田だけど、ラウンドガールが泣いたというのは初めて見た。そんな怜奈(あおい れいな)に注目!プロボクシング●(12日、エディオンアリーナ大阪)▽WBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦 ○村田諒太(2回2分34秒 TKO勝利ロブ・ブラント

Sponsored Link
 

蒼怜奈(あおい れいな)・ラウンドガールが泣くなんて?

ダブル世界戦メインイベントのWBA世界ミドル級(72・5キロ以下)タイトルマッチで、挑戦者で前王者の村田諒太(33)=帝拳=が王者のロブ・ブラント(28)=米国=を2回に一気の連打!TKOで下す。圧巻の勝利に会場を満員に埋めた観客は大熱狂だたという。村田がリング上でインタビューを受ける後ろでは、ラウンドガールの2人が感動のあまり、笑顔を浮かべながらも、1人は涙をこらえきれない姿が映し出されたとか。感動ものですね。好きです。こういうの・・・。

村田の後ろで涙を拭うラウンドガール:蒼怜奈さんと天野麻菜さん

試合後、ラウンドガールを務めたタレントの蒼怜奈さん(32)は自身のツイッターで「勝ったーーーー!!!! 本当におめでとうございます。感動しました!最後みんなが立って見てたの本当に凄かった!」と興奮気味に感想を綴った。

https://twitter.com/the_Reinuts/status/1149695193727172608

 

続いて「リングを囲んでの熱狂とか周りでたくさんの人が泣いているのを見て今考えても涙が出ます。村田選手お疲れ様でした。」と勝利を振り返った。

また蒼さんと一緒にラウンドガールを務めたタレントの天野麻菜さん(27)も試合後、自身のツイッターを更新。「最高に素晴らしい試合でした。思わず泣いてしまってすみません! だけどそれくらい興奮と感動の試合でした。こんなにも心が震える試合に携われて、とても幸せです」と感謝の思いをつぶやいた。

笑顔のイメージの強いラウンドガールの涙には、心打たれた人も多かったようでネット上では「そりゃ、ラウンドガールも泣くわ」「ラウンドガールが泣いているのは初めて見たけど感動する」といった賛同の声や「ラウンドガールも涙ぐんでいたのが、この試合の凄さを物語っている」「村田すごいな。ラウンドガールの子まで泣いていた」といった驚きの声も上がっていた。

蒼怜奈(あおい れいな)のプロフィール

愛称:れいなっつ

生年月日:1987年4月12日

年齢:32歳

出身地:宮崎県

血液型:O型

 

ツイッターの検索ワードランキングでは「ラウンドガール」という言葉が一時上位に挙がり、話題になったという。
無理もない。2人とも可愛いし美人だよ。美人の涙!こりゃ受けるわけだ。

https://twitter.com/the_Reinuts/status/1149594439070801922

 

 

レースクイーンもやっているんだって!
道理で年齢が行ってる割には若作りに見えるし・・・可愛いわけだわ。

 

水着姿も紹介

 

これから、もうちょっと注目してゆこう。
もっと、テレビの露出が増えるといいのに・・・
ボクシングの試合でラウンドガールが泣くなんて、とにかく前代未聞の出来事だわ。
感じいいわぁ~、こういう女の子!

 

Sponsored Link
 

村田王座奪還・2回TKO勝ち!~一気に連打で!

ダブル世界戦のメインイベントでWBA世界ミドル級タイトルマッチが開催。

 

前の試合ではWBCライトフライ級の拳四朗が6度目のタイトル防衛に成功したというのに、・・・圧倒的に村田選手に注目が集まっている。
拳四朗選手が可哀想なくらい。

https://twitter.com/moto_heart_not/status/1149659110914183171

 

同級4位で前王者の村田諒太(33)=帝拳=は、同級王者ロブ・ブラント(28)=米国=に2回2分34秒TKO勝ちし、王座を奪還した。
2回に左フックでダメージを与えて一気に連打でダウンを奪うと、再開後に強打を重ねてレフェリーストップを呼び込んだ。

 

お見事の一言に尽きる。テレビを観そびれてしまった。残念!
この再起戦までの9ヶ月間はホント長かったろうなぁ~。

 

本当のこと言うと勝てると思っていなかったのでテレビを観なかった。
それぐらい前回の試合の負け方が酷かったし、最悪の印象しかなかった。
あんなに数多く、しょうもないパンチを貰うなんて!

 

やはりアマチュア上がりだな!
プロになりきってねぇなぁ・・・というのが偽らざる感想だった。

 

このまま、引退かぁ~!?
つまんねえなぁ・・・という感じしか受けなかった。

 

昨年10月にブラントに判定負けし王座から陥落したけど、今回奪還したことで、真のプロボクサーになった気がする。
村田選手の気迫を再評価しました。ご立派!みごとなリベンジ劇でした。

 

「人生最悪の試合」を最後にしたくなかったという彼の気迫が良く現れていたなぁ~。
練習で壁にぶち当たれば、前回の映像を見返したという。

 

「バカじゃないか、俺は」と何度見返してもうんざりしたというが、「世界王者の優越感に浸っていた」自らを戒め続けることを原動力に大一番で、男の甲斐性を見せつけた。

 

勝利後の涙は、後悔を払拭した充実感に満ち溢れていた感じ。
笑顔のラウンドガールが泣くぐらいだもの・・・近頃稀に見るぐらいの凄くいい試合でした。
ビデオで見返しても感動ものです。

 

真の男になりましたね。村田選手!
やっぱ、ボクシングに尽きます。
凋落がささやかれて久しいけれど、やはり他の格闘技にはない魅力があります。

 

ボクシングまがいの見世物には、もううんざりしていました。
真剣勝負に敵うものはありません。

 

ビックスリーの座は当分揺るぎそうもないなぁ・・・
井上尚弥、井岡一翔、そして村田諒太!
この3人、やはり別格だわ!

 

追 記

投稿した後に夕刊で読みました。
17戦したうちで、最高の試合だったと村田選手が語っています。
この記事読んだ瞬間に思いました。

 

村田選手!
もう引退した方がいいです。
あの試合凄くいい出来だったけど、あれが最高ならもう上がり目はありません。

 

自分で言うほど『ヘタレ』だとは思わないけど、あなたは決して器用な選手ではないです。
最高の瞬間に辞めるのが花です。
防衛戦を終えるまで試合のマッチメークを取れないは分かっていますが、あなたは防衛戦で勝てません。

 

試合のマッチメイクを取れないのは火を見るより明らかです。
33歳という歳は何かをマスターするにはもう無理な歳なのです。
これ以上、あなたが新しく何かを身に付けて強くなることはあり得ません。

 

食っていけるだけの金を得たなら、引退すべきです。
あなたが、これ以上強くなることは、もう不可能なのです。
晩節を汚すのはやめましょう。

 

男に返り咲いたのですから、散り際を鮮やかに!
このまま引退するのが一番の花道です。

 - スポーツ