ジャニ―喜多川氏の葬儀について・元SMAPのメンバーは参列できるのか?

      2019/07/11

先月18日から入院中だったジャニーズ事務所の代表取締役社長であるジャニー喜多川氏が、9日夜、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなったことが一斉にマスコミで報じられている。発表によれば9日16時47分に亡くなったというが、じつは早い夜にはこの情報はマスコミで流れていた。しかし、ジャニーズ側が「23時30分に情報開襟」と統制をかけたため、どこも報じなかったのだ。

Sponsored Link
 

ジャニ―喜多川の葬儀について

ジャニーズ事務所が書面を通じ発表した。通夜・告別式についてはタレントたちとJr.のみで家族葬を行うという。後日、「これまでお世話になりました皆様にはお別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます」としている。やはり、異例かな?通常通りか?

ジャニ―喜多川氏のプロフィール

ジャニー喜多川は株式会社ジャニーズ事務所の代表取締役。
数多くの人気アイドルをプロデュースしている。

『最多のベストヒット・シングルをプロデュースした人物』、『最も多くのコンサートをプロデュースした人物』、『最も多くのチャート1位獲得アーティストを生んだ人物』として、3つのギネス世界記録に認定されている。

 

ジャニー氏は1931年にアメリカ・ロサンゼルスで生まれ(87歳)たという。
1962年にジャニーズ事務所を創業。

 

少年隊、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐など数多くの男性アイドルを世に送り出した。男性アイドルを生んだ先駆者である。
生み出したアイドルたちは、音楽だけではなく、テレビの司会やバラエティー、文筆やアート分野などでも活躍している。その功績はギネスにも認定された。

ジャニー氏は2000年から2010年の間に8419回のコンサートをプロデュースしたことなどでギネス記録を樹立している。

 

少年時代に疎開先の和歌山で空襲に遭い、焼夷弾が落ちる中で逃げたことや、朝鮮戦争では米軍の一員として朝鮮半島に派遣され孤児らと交流したことを明かしている。

 

平和への思いも込めた舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」について、「ショーで日本にもかつて戦争があったことを知ってもらえれば」などと語っていた。

 

しかし一方で、最近では同事務所の影響力の低下を指摘する声や、タレントマネジメントのあり方を疑問視する声も出ていた。

 

国民的人気グループだったSMAPが2016年末に解散。解散騒動の最中には、SMAPメンバーがテレビの生放送で謝罪をする場面もあった。解散後、稲垣吾郎氏、草彅剛氏、香取慎吾氏の3人はジャニーズ事務所を退所した。かなり象徴的な出来事だった。

 

2018年5月には、TOKIOの山口達也が、不祥事により事務所との契約を解除。2018年4月には「関ジャニ♾」のメインボーカルの渋谷すばるが同年いっぱいで事務所を退所することも発表された。

 

また、2019年1月には、嵐も2020年いっぱいでの活動休止を発表。
一連の騒動が、どうも尾を引いている様なのだ。

元SMAPのメンバーは参列できるのか?

ジャニーズ事務所のタレントやjrだけで【家族葬】を行うということだが、元SMAPのメンバー3人は葬儀に出られるのか?非常に出席しずらい雰囲気であるのは確かなようだ。参列させないために、敢えて【家族葬】という形にしたのではないか?

 

ジャニーズ事務所の後継者になるであろう藤島ジュリー景子副社長は、グループを解散し退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾のことをどう思っているのであろうか?

ジャニーズ事務所と袂を分かった3人に果たして、参列を許すだろうか?
このしこりはジュリー景子副社長の胸に残っているはずだ。多分参列はさせないであろう。
後日、開かれるという「お別れ会」にでも出席できるのが精一杯なはずだ。

日本の芸能界にとって歴史的な人物の訃報という大ニュースであるにもかかわらず、報道部門までもがジャニーズ事務所の指示に唯々諾々と従う。
マスメディアがジャニーズの奴隷であることを改めて見せつけた形を印象付けている。
その陣頭指揮を執ったのが、藤島ジュリー景子副社長だ。

 

日本の芸能界にとって歴史的な人物の訃報という大ニュースであるにもかかわらず、報道部門までもがジャニーズ事務所の指示に唯々諾々と従っていた。マスメディアがジャニーズの奴隷であることを改めて見せつけた形だ。

 

一代でジャニーズ帝国を築き上げた創業者の病状さえ、ビジネスに使ってしまう。
この背景にあるのは、次期社長に就任するであろうジャニーズ事務所の後継者・藤島ジュリー景子副社長の方針だといわれている。

 

ジャニー氏の死去によって、ジュリー体制がさらに強化されることは間違いない。
しかし、そのジュリー氏のやり方を疑問視する関係者も多いのもまた事実だ。

 

Sponsored Link
 

藤島ジュリー景子副社長はどんな人物なのか?

藤島 ジュリー景子:1966年7月20日生まれ(52歳)は、日本の芸能事務所・ジャニーズ事務所代表取締役社長。
関連会社「ジェイ・ストーム」、「ユニゾン」、「東京・新・グローブ座」の代表取締役社長。

元女優・タレント。別名:藤島ジュリーK.
東京都出身。
出身校 上智大学比較文化学部(現:国際教養学部)卒業

 

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川は叔父にあたる。
母はジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川、父は作家の藤島泰輔。

大学卒業後は、フジテレビに入社。
同社の秘書室勤務を経て、「藤島ジュリー」や「ジュリー・ケイ」の名でジャニーズ事務所のスタイリストになる。
更に、初の自社レコードレーベル「ジャニーズ・エンタテイメント」の初代社長を経て、新レコードレーベル「ジェイ・ストーム」の代表取締役社長へと就任。

 

また、母親のメリー喜多川と共にジャニーズ事務所の代表取締役副社長も務めている。

 

 

今回のジャニーズ事務所の情報統制は死去報道だけではなかった。ジャニー氏が倒れて以降、ジャニーズ事務所はやりたい放題の情報統制を敷いてきた。入院は周知の事実で、一部の週刊誌では記事になっていたのに、ジャニーズ事務所はテレビ局やスポーツ紙などの御用芸能マスコミに厳しい箝口令を敷き、一行たりとも報道させなかった。

 

そして、救急搬送から約2週間経った7月1日、ジャニーズ事務所はついに入院の事実を公表したのだが、ご存じのとおり、嵐のグループの展覧会のオープニングで5人に会見を開かせ、松本潤にジャニー氏の緊急搬送の事実や病状について、初めて公の場で説明をおこなわせたのだ。

嵐のこの展覧会のオープニング会見は、ジャニー氏が緊急搬送されたあとに設定されたものだったという。しかも、この会見を伝えたすべてのテレビ・スポーツ紙がジャニー社長の病状と同じかそれ以上の扱いで嵐の展覧会の情報を伝えていた。

 

とにかく、徹底している。宣伝できるものは何にでもビジネスとして利用しょうとする。
当然、反発する者も出て来る。
対立する人物は事務所に居られなくなる。

 

タレントの独立、解散、退所などがこれに連動する。
ジャニ―喜多川氏の死去に伴い、「男性アイドル」の存在も各事務所に分散し、群雄割拠の時代に突入するだろうと言われている。

 

そう、ジャニーズ事務所だけで「男性アイドル」を独占できる時代は、もう終わったということなのだ。
新しい道が開かれようとしている。
多分、良い方向に向くのではないか!そう期待したい。

 

追記

2日経って、いろいろとマスコミでジャニ―喜多川氏の事を書いている。
しかし、提灯記事ばかり目立つ。
どんなに立派な人に見えても陰の部分はきっとあるはず・・・語れなかった重大な事実が・・・

 

なのに亡くなった途端に皆善人になってしまう。
危うさばかりを感じますね・・・この日本という国に!
下手なことを書けば名誉棄損で訴えられる危険性はあるとしても・・・マスコミの責任はどこに?

 - 芸能