茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

神戸児童相談所の不適切対応!追い返した職員のどこが決定的にダメなのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

酷い。ひどすぎるなぁ~。神戸市中央区東川崎町1の市こども家庭センター(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が、真夜中に助けを求めて訪れた小学6年の女児に対して「警察に相談しなさい」と伝えて追い返していたという。女児はその後、交番に保護されたが、こういうニュースを見るたびに、教育や児童相談所の抱えている問題点が浮かび上がってくる気が…まるで救いようがない。子供たちがいかにも可哀想。事件に巻き込まれなくて良かった。もはや、どこにも子供たちの受け入れ先はないのか。現状がお寒い。

Sponsored Link
 

神戸児童相談所の不適切対応!

俄かには信じられない対応だ。応対した職員の言い訳にも呆れかえる。まともな人間ではない。
こんなNPO法人に夜間の当直勤務を任せている神戸市もどこまで退廃しているのか。丸投げ弊害の極み!!

事案の概要について説明する神戸市こども家庭局の職員ら=神戸市役所

センターが夜間・休日の対応を委託しているNPO法人「社会還元センターグループわ」(同市北区)の男性職員。

女児は10日午前3時すぎ、一人で同センターを訪れた。インターホンを押して「家庭でもめ事があり、親から家を追い出された」と説明したが、男性職員は画面越しに「警察に相談しなさい」と対応。女児は約30分後、生田署の交番を訪れて保護された。

実況中継で見てみたかったなぁ~。神戸市こども家庭局の釈明会見を。
二人とも惚けた顔をしているが…この二人は市役所内では仕事が出来る人たちなのかな?
甚だ疑問に…女児が事件に巻き込まれなくて、ホント良かったと思う。

もし、事件に巻き込まれて、最悪のケースに至っていたら、この程度の報道で済んでいただろうか?甚だ疑問に思う。

 

児童相談所の職員が足りないという話は聞くけど、こんな事件が起きるのをみると定数の問題だけではないと思える。職員の資質自体が大問題ではないのか?よほど仕事がしたくないのか?

センターの聞き取りに対し、男性職員は「インターホン越しで比較的年齢が高いように見えた。発言からも緊急性が感じられなかった」などと説明したという。センターは「不適切な対応だった」と謝罪。男性を指導した上、同法人に対しても、マニュアルに沿った対応の徹底を要請したという。

「高校生に見えた」「緊急性が感じられなかった」という職員の返答に驚かされる。高校生に見えても深夜の3時だぞ!この時間帯に徘徊する子供がいるか?

追い返した職員どこが決定的にダメなのか?

深夜3時子供が救いを求めて、児童相談所に来ているのを異常事態だと思わない無神経さに呆れ果てる。腹が立つ。鈍感すぎるだろうに!この職員は一体何歳になるのか?

 

勤務年数は何年になるのだ?経験はないのか?
ただでさえ、児童相談所の対応が問われている時に、この所業…度し難い。
救いようがない。

 

マスコミは実名と顔写真をさらけ出して良いのでは?この職員に守るべき人権などない。
世の中の批判に晒すべき人間です。
でないと、身に応えないでしょう。こういう輩には…お灸が必要です。

 

結婚して子供はいないのか?
我が子がこの時間帯に徘徊していても、こういつは全然気にならないだろうか?

 

そう思わないのであるなら、もはやNPOに勤務し児童相談所の当直勤務をする事自体、不適切極まる。因果を含めて、即刻クビにすべきだ。

 

「高校生に見えた」「緊急性を感じなかった」→本来、この言葉だけでクビにすべき。
この鈍感さは、もはや救い難い。児童相談所などに居てはいけない人間だ。
なぜなら、子供を救えないから…だってそうですよ。

 

もし、この女児が事件に巻き込まれて最悪の事態になっていたとしたら、
このNPO職員は、こんな惚けた言い訳が出来ただろうか?

 

警察に呼ばれてこっぴどくお灸を据えられたはずだ。お灸だけで済んだだろうか?
世間から石もて追われる存在になったのでは?

 

こんな職員ばかりなら、いくら増員したところで、到底子供の人権は守れまい。
保護を求めて来た子供に「警察に行け」と追い返すのが仕事なら、児童相談所に職員などいない方が良い。子供は真っ先に交番へ駈け込むことだろう。その方が良い。

警察だけの方がよほど解決が早いし、即保護される。
そして、繰り返される「マニュアルを徹底する」という紋切り型の釈明!
どちらも救いようがない。虚しさを感じる。

 

釈明の言葉が滑稽だ。
よほど仕事がしたくないようだ。民間ならどちらも即刻、クビでは…?

Sponsored Link
 

ツイッター上の反応

褒める人は誰一人いない。当然ですね。確かにこの感覚…狂っているのではと。

https://twitter.com/kurosuke_5110/status/1229855735749566464

まとめ

どう言い訳しても酷すぎる。NPO職員言い訳のレベルの低さと神戸市役所の「マニュアルの徹底」という事件が起きるたびに繰り返される釈明会見の酷さ!もはや呆れ果て、言葉がない。

酷すぎるNPO法人と神戸市役所!
しかし、両者とも特異な存在という訳ではなかろう。

 

大なり、小なり、ほかの自治体でもこういうものではないのか?
児童相談所の現状…救いようがないのか。

 

深夜3時に保護を求めて来た子供にインターフォン越しの応対で追い返すとは…度し難い。
神戸市はマニュアルを徹底させるだけで、不祥事がなくせるのか?

 

また、この程度の対応だけで済ませられる問題なのか?
もっと、根が深いのでは…?膿を出し切るべきなのでは?…と。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.