茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

#スギ給付金って何?誰が何の目的で誰のためにやってるの&詐欺ではないの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

「スギ給付金」なるものがツイッターの上位トレンドに入ったというので、何のことかと思い調査してみました。2月2日、8時15分現在で5000件以上ものツイートが寄せられたようで…。順位のほどは分かりませんでしたが、俳優の杉良太郎さんが始めた基金?或いはスギ薬局が従業員の他にボーナスでも配るのか、などと一瞬思ってしまいました。緊急事態宣言が延長されそうな中で、切羽詰まった人が多くなり、2回目の定額給付金が支給されないか、との思いを逆手にとった新手の詐欺でしょうか。以下のツイートです。皆さん!引っかからない様に拡散希望!…とすると、かえって危ないか?でも、騙される人って本当にいるの?これは洒落では?…でも、少々虚しい。

Sponsored Link
 

#スギ給付金って何?誰が何の目的で誰のためにやってるの

新手の詐欺ですかね。詐欺の片棒は担ぎたくないので慎重に生きましょう。最後は生活保護がありますから、焦らずに…総理大臣の保証付きですから。何よりも給付条件が怪しい。

 

すぐ気づくはず!…だって「RTと#スギ給付金」とコメントするだけで貰えるなんてあり得ないです。騙されるな!…その正体は誰?以下…

スギ@みんなのスギさん

@KellyJensenCO
元連続起業家
貿易/輸出入、医薬品/医療品販売、投資/ファンド/ファクタリング、飲食事業、旅行/ホテル事業、芸能、中古車販売など。
今はセミリタイアして気ままに好きなことを呟いてます。
サブアカウント⇒@SugiOfficial11
専属エージェント⇒@AGENT_MATSU_1
2011年7月からTwitterを利用しています
68 フォロー中
2万 フォロワー

ところで、これはどこで、どう医療従事者への補助となったのでしょうか?不思議ですね。

#スギ給付金 医療従事者への補助は理解できるので賛成ですが、国政では飲食店や旅行業界(組織)への給付ばかり。もう1年経つんです、苦しいのは観光業や飲食店だけではありません。毎日我慢して神経すり減らしているのに、場末のスナックはいきなり沢山お金もらえて嬉しそう。変な世の中です。

下のこれは笑える…もう…

#スギ給付金 ってスギ花粉症の人が貰えるんかと思った。

…ジョークか!仕方がない。笑い飛ばすしかないか。こんな世の中じゃぁ~、どこかで憂さ晴らしでもするしかない。苦しい中だからこそ、飛び切りの笑いが必要なのかも知れませんね。

https://twitter.com/___fu___8/status/1356404405197803521

でも、本気にしてしまう人が出てこないか、ちょっと心配ですが…

詐欺ではないの?

前澤勇作氏の親戚かとも…もう紛らわしい。

「#スギ給付金 ツイッター」と打ち込むと、「スギ給付金」なるものが何番目かに出てきたりして、これをクリックしてみると…これが去年の8月の日付でした。

もう、溺れる者は藁緒もつかむの心境なのですかね。銀座の高級クラブを梯子して、うつつを抜かして遊んでる議員さんたちには決して分からない心情でしょう。日本国民は不幸です。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

何んとなくですが、下記のツイッターの様に治安が悪くなったなぁ~と感じる時がありますね。

https://twitter.com/molphy73/status/1356232827931488256

https://twitter.com/makochanchu/status/1356231081528188933

https://twitter.com/hrm_iku/status/1356372901700636672

うっかり連絡先などを知らせるとどうなるのでしょうか。でも、野暮な詮索はやめときましょう。

https://twitter.com/takh_dks/status/1356397035021160448

その他のツイートで、いろいろ同じ様で怪しげなものがありますね。例えば…以下は悪ふざけ?

悪乗り?…

どうなっているの?…もう…

Sponsored Link
 

#スギ給付金って何?誰が何の目的で誰のために…まとめ

やはり、不真面目なもののようでしたね。トレンド3位になりましたか。お騒がせな…

これで多くの人に夢を与えたことになるのですか。こういうものばかりをツイートして憂さを晴らしているだけでは…やはり、いけないと思うのです…。麻生を蹴散らし、生活困窮者に2回目の定額給付金を支給する運動を盛り上げるとか。

 

中には真面目なものもあったと散見した様に思うのですが…

この辺りを切り口に活動を広げるとか…いろいろと期待してしまいます。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.