茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

へずまりゅう迷惑系YouTuberの本名や経歴は?今までの迷惑行為と今後を予測!

2020/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

迷惑系YouTuberとして、今、結構有名でお騒がせな人物らしいですね。

最近まで、まったく知りませんでした。

とにかく目立つことをして有名になれれば本望らしく、受けて食えるためには何でもやってやるぞ~という精神の下…いろいろな売名行為・迷惑行為(暴力行為ギリギリ…)を敢行し悪行の限りを尽くしている?

皆が騒げば騒ぐほど、彼の思う壺なのでしょうね。無視しているのが一番の薬になるかも…。

しかし、無視できない本当に暴行や傷害を負わせたり、このままで行くと必ず社会的に抹殺されるぞ!…という感じがしています。直近では7月11日、窃盗罪で逮捕とは…!あ~

YouTubeの世界から消滅させられる前に、どういう人物なのか、一瞬、スポットライトを当ててみました。経歴や本名、迷惑行為の数々を…今後はどうなるか、末路などを予測したりして…。

Sponsored Link
 

まさか、コロナを山口県で広めるとは予測できませんでした。感染させられた方々が、この迷惑男を傷害罪などで告訴してやった方が、本人のためにもなるかと思いますが…。

へずまりゅう迷惑系YouTuberの本名や経歴は?~コロナに感染させたら傷害罪!

調べれば調べるほど、おかしな人間だなぁ~と感じました。しかし、ここまでとは…。

こんな人物を調べて、ブログにアップして、再生数を期待しているなら、自分も小判鮫商法をしている…?…で、自分もグズかなぁ~と途中で感じたぐらいです。

“迷惑系YouTuber”として知られるへずまりゅうが、愛知県岡崎市内のスーパーの店内で会計前の「魚の切り身1パック」を開封して食べたとして、窃盗の疑いで逮捕されたことが7月11日、わかった。

へずまりゅうは、自身のYouTubeチャンネルに「店の商品、会計前に食ってやったぜー」というタイトルで動画をアップ。「YouTubeポリシーに対する度重なる違反または重大な違反のため、このアカウントを停止しました」として現在はチャンネルごと見られない状態だが、問題の様子は、別のYouTuberが投稿した動画で確認することが可能。

でも、どういうことをすれば逮捕され、本名も明かされる、とかを紹介するのなら、それも世の中にとって、有意義な事なのでは…と思い直して書きました。

 

誰しも、本音では有名になりたい、稼げるようになりたいとは思っていますが、自ずとどこかで限度をわきまえて行動するはずなのですが…。この人物、そのタガが外れて、元に戻らなくなってしまっている…?

 

有名YouTuberに強引にコラボを迫る凸撃(とつげき)動画で注目を集めていた「へずまりゅう」ですが、5月15日、メインチャンネルをBANされました。以後サブチャンネルを用いて活動していましたが、今回それすらもBANされたようです。

 

どこで、どう、こんなに狂った人生設計になってしまったのか、わかる範囲で一応の経歴を記載。

●「へずまりゅう」→ 名前の由来…不明

●本 名 原田 将大(はらだ しょうた:今回の報道で明らかに)

●誕生日 1991年5月9日生まれ(29歳)らしいです。

●出身地~山口県 家族、会社、仲間との関係を断ち、2020年、東京に引っ越して来る(郷土愛は今でも強いらしい:自称~山口県代表)

●YouTuber一本になる前に、何をして稼いでいたかは良く分かりません。

噂では、山口県から上京する前は経営者として活動されていたとか、「街コンコンサルタント(?)…これでホント食えるのか?」をしていたそうですが…(詳細は判明次第、追記)

つきまとい、脅迫…迷惑行為・悪行の数々、まったく理解しがたいです。暇人としか言いようが。

身長180cmぐらい、体重100㎏超!

格闘技の経験あり?…しかし、勝てると思った奴にしか、けんかを売らない!→ これが信条かと…。

 

朝倉みくるにけんかを売っている様が、投稿されていますが、これも売名行為で受けると思っているからやる!…必ず、生きて帰れる・死ぬことはないと思っているから、けんかを売っているふりをする!

 

プロは素人相手にとことん殴り倒しにはゆきませんし、倒れた素人には蹴りも入れません。

再生数(259万回超)が稼げて良かったですね。この程度じゃ、とても鉄拳制裁にはなりません。

甘い、甘い…。性懲りもなく繰り返す訳です。

今までの迷惑行為と今後を予測!

いろいろ調べてゆく中で、まぁ~酷いなぁ~と感じたのが、この動画でした。

自分だったら、多分「金的」に一発蹴りを入れてから殴り倒し、馬乗りになってボコボコに殴った上、締め上げて気絶させていますね。それぐらい悪質だった、かと…凸撃するにもほどが…。

しかし、相手を見てケンカを売っている?(この時には、コロナに感染してなかったのが何よりでした。)

本人は、上記のツイッターを投稿していますが、正気の沙汰ではないです。先に手を出していますし、エド氏、かなり我慢していました。マスクを後ろから剥がし取っておきながら、「手を出さないで下さい」とは…呆れてものが言えない。

 

普通なら、こんな程度の反撃じゃ済まないですね。押し倒すところが映っていませんでしたが、全部公開した方が後々のためになると思います。遅すぎましたが…。窃盗罪で逮捕されるとは…!?

https://twitter.com/hezuruy/status/1246628313872748544

かっては、これぐらいに身が引き締まっていた。しかし、生兵法は大怪我の基…という諺があります。今一度、この言葉の意味を良く噛みしめた方が、間違いないかと…。

高校時代のへずまりゅう(本人のツイッターから):キメポーズ

なまじ、少々鍛えているから、腕力があまりなさそうな人と暴力沙汰になっても負けない自信があるのでしょう。しかし、中には手加減しない連中が、世の中には少なからず存在してますから…今の体では…とても、とても? 将来、必ず禍根が…。

日本YouTuber界屈指の戦闘力を持つ。
これは昔打ち込んでいたレスリングの賜物。右肩の怪我で引退したがインターハイや国体に出場しオリンピックを目指す地元では名の知れた選手だった。高校三年時の合宿で吉田沙保里からポイントを取ったこともあるらしい。

本当かなぁ~…どこで、どう道を誤ったのか?…良く分かりません。

他にも、

なお、6月1日には「【超神回】シバターの嫁と娘を撮影し住所特定した!」と題した動画を投稿。人気YouTuber・シバターの自宅へ“凸”し、同行していた仲間がシバターの妻子と思しき女性を撮影。顔をYouTubeやTwitterに晒し、波紋を呼んでいた。

これに至っては、もう調査する気にもなれませんでした。

2020年6月初頭に逮捕(シバターへの凸撃とは別件)。

看守の言うことを聞かずに頭を壁に打ち付けたり、就寝時間に叫んだり、取り調べに一切話をしない状態でいたとか。精神鑑定を受けたとか…ろくなものではない。

 

数日後、釈放。

謝罪動画を上げ、これからは万人受けするクリーンな動画を目指すのと従来のファンへのニーズには応えづらいということを話したが、そのすぐ後に兵隊を募集するなど態度は相変わらず。…謝罪の姿ではない!?

あまりに迷惑行為が多すぎて、まとめきれませんでした。

 

そして、今回は「窃盗罪で逮捕」、致命的な行為ですね。言葉がありませんが…。

しかし、逮捕された後でコロナ感染が判明するとは、よくよくお騒がせな男かと…。もはや、迷惑だけでは済まされないですね。こういう男がコロナに感染しても、誰も仕方がないとは思わないでしょう。

 

警察官や留置場でコロナ感染を拡大させただけでなく…無理やり他人と同席したり、会話を強要させられた挙句に、コロナ感染にさせられたなら、強要罪や傷害罪で告訴すべきですね。一罰百戒の意味を込めて…本人のためにもなりますから。

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/Dears_neo/status/1282017420916346882

https://twitter.com/t0rajnr/status/1282114596422086657

https://twitter.com/manamin_mat/status/1281970161600229377

へずまりゅう迷惑系YouTuberの本名や経歴は?今までの迷惑行為と今後を予測!~まとめ

凸撃する相手を選ばない猪突猛進の物申す系迷惑YouTuberというのが、売りだった様ですが…。

 

ここまで愚かだと…もう救いようがないです。
留置所の中で、頭を良く冷やして頂かないと…。

 

警察には目をつけられていたみたいですね。
一罰百戒の意味を込めて逮捕されたのですね。

 

住所不定・無職ぐらいにしか、YouTuberは思われていない…?

 

窃盗罪に該当するか、否かは素人ではなかなか、すぐに罪名が思い浮かばないかもしれませんが、危うい行為であったことは、容易に想像がついたと思います。

 

普通なら、ここでしてはいけない行為であるか、民事でいう放任行為であるとか、判断がつくと思うのですが…。彼には、そういうコモンセンス(常識)が欠如していた…?

 

救いようがない。
多くの人が、エンターテインメントとしては面白いとしながら、その先行きには危惧感を抱き、アドバイスもしていたようですが…。。。

 

ここいらで、ホントに軌道修正しないと、人生取り返しがつかないことになるかと…。
もう遅すぎるかもしれませんが、まっとうな道に戻り、不快なコンテンツは止めにしましょう。

 

しかし、バカは死ぬまで治らない?
YouTuberとしての未来は、まずないかと…。

 

逮捕・勾留、刑務所行き(?)の繰り返し…?
それでも、改心しないか。

 

追伸:トンデモ男として紹介されていましたね。コロナ感染は自業自得としても、赤の他人に感染させたのは見過ごせないですね。傷害罪で逮捕して、しばらく娑婆に出さないようにしないと…

はじめしゃちょー、何でもなくて良かったです。
山口県知事が怒るのも最もです。

 

最後に、とんでもないオチがつきましたが、自業自得の極みですね。

Sponsored Link
 

追 伸

10月16日、現在では5月に投稿した動画が「威力業務妨害罪」と「信用棄損罪」に該当するとして、まだ勾留中の身であるため、大阪府警に再逮捕されました。とどめを刺された感じですね。

 

検察の本気度が伝わってきます。窃盗罪ではいくら裁判にかけても、微罪処分で実刑が下されても、今の裁判事例では執行猶予がついてしまいます。他の罪名との併合罪で、執行猶予がつかない様に重大犯として、公判を維持してゆく積りなのでしょうね。

 

迷惑をかけられた人は、原田被告人の過去の動画を良く見て、何かの犯罪に該当するのでは?…と思ったら、迷わず警察に相談するのが一番の道だと思います。これだけ愚かな行為を続けていれば、大抵何らかの刑法犯に該当するものですよ。

 

今回の逮捕も因縁をつけられたアパレル店の経営者が動画を見つけて、警察に知らせて発覚し、逮捕に至ったようです。天網恢恢疎にして漏らさず!…といったところでしょうか。動画が動かぬ証拠となった!

 

でも、政治家のわいろや税金のピンハネ行為もきっちと精算してほしいものですね。こんなチンピラの暴力犯罪だけ処分しても、世の中から犯罪が一掃されるとは到底思えません。

 

ただ、、へずまりゅうに不愉快な思いをかけられた人にとっては、今がこういう迷惑男にお灸をすえるいいチャンスであることは間違いないようです。黙って我慢することはありません。

 

執行猶予がつかない様に頑張っている検察にとって、情報を提供することが今後の裁判の展開に、何よりの支援になるかと…。また、何らかの犯罪行為が発覚し、再逮捕されれば、本当に刑務所に送り込める判決が下されるかも知れません。

 

なぜ、第1回目の公判(10/15予定)が延期になったのか、本当の理由は分かりませんが、新たな犯罪が発覚したことで、この男の裁判での弁護活動が難しくなったことだけは確かです。大多数の方々は、刑務所行きを望んでいると思いますから、実際にそういう方向に行くのでは…?

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.