「 未分類 」 一覧

no image

東京五輪マラソンを札幌に移転するだけでOKか?トライアスロンは?

2019/11/02   未分類

2020年東京五輪のマラソン・競歩の開催地について、国際オリンピック委員会(IOC)と国、都、大会組織委員会の4者のトップ会談が1日正午から始まった。小池百合子・都知事は「開催地の決定権限はIOCにある。都として札幌開催には同意できないが、IOCの決定は妨げない。あえて申し上げるなら合意なき決定」と述べ、札幌開催が正式に決定。

no image

ラグビーW杯!日本の水没花道横断に海外の驚き!史上初の8強入り?

2019/10/13   未分類

ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表。日本は史上初の8強入りを懸け、今夜大一番に臨む。

関電が特命発注!森山元助役が顧問の建設会社に・発注額はいくらか?

2019/10/03   未分類

関西電力の役員ら20人が高浜原子力発電所の立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、森山氏が顧問を名乗っていた建設会社「吉田開発」(高浜町)に対し、関電が少なくとも18件の工事を、入札を行わない「特命発注」で契約していたことが、新たに分かった。2日には、役員2人が1億円超の現金、金貨、商品券の授受だけでなく、森山氏に原発関連工事の情報を提供していた実態が明らかになっている。

ネッシーの正体は巨大ウナギ?恐竜は存在せず・科学チームの発表

2019/09/06   ニュース, 未分類

やっぱり、ガッカリな発表だったなぁ。分かってはいたけど・・・ネス湖のネッシーは存在するのか、ネス湖の水を科学的に調べた結果が5日午後6時に発表された。未知の生物は見つからなかったという。去年から行われていたこの調査は、ネス湖の250か所の水を採取し、含まれているDNAを調べて膨大な生物のデータと照合するというもの。

上野宏史前政務官が雲隠れ!口利き疑惑・ブローカー?新音声記録公開

2019/09/05   未分類

「週刊文春」(8月29日号)が報じた外国人在留資格を巡る口利き疑惑を受けて、辞任を表明した上野宏史厚生労働政務官(48)。この口利きの際、上野氏が、コーヒーの入ったカップを床に投げつけるなどして、お金を要求するよう、秘書に強要していた疑いがあることが、「週刊文春」の入手したメモでわかったという。魔の3回生の石崎徹議員といい、この上野議員といい男として恥ずかしくないのか?まったく、秘書ばかり虐めて一体何が面白いというのか!事実なら人間として最低のクズ野郎だな。恥を知れ!

城山正太郎の経歴とこれ迄の記録!珍事・走り幅跳びで日本記録2度更新!

2019/08/18   未分類

「陸上・アスリートナイトゲームズ・イン福井」(17日、福井県営陸上競技場)での珍事。

驚異的な日本新が生まれた。男子走り幅跳びで城山正太郎(24=ゼンリン)が追い風1・5メートルの3回目に8メートル40を跳び、優勝した。今季の世界ランキング2位で、16年リオデジャネイロ五輪の優勝記録を上回る衝撃的なジャンプで、一躍20年東京五輪のメダル候補に躍り出た。92年に森長正樹が出した従来の記録8メートル25を橋岡優輝(20=日大)が1回目に7センチ上回った。それを城山がさらに更新。27年間破られなかった日本記録は40分間で2度も塗り替えられた。

8月15日は何の日?なぜ終戦記念日・進駐軍なのか?戦災孤児は?

2019/08/13   ニュース, 未分類

日本の為政者は日本語の綾というか、曖昧さを包み込む言葉を見つけ出すのに才長けているように思える。都合の悪いことを国民に向かって説明する時には、うまくオブラートに包んだ言葉や表現に変えてしまい、抵抗感を失くし、統治をやりやすくしている。言葉を置き換えてしまうことで、どれだけ史実が歪められ、事の本質が覆い隠されてきたか、測り知れない様に思う。

逢沢一郎!おもてなし婚の裏に見える違法買春行為?大臣固辞の理由?

2019/08/10   未分類

最近の週刊誌が面白いです。週刊新潮、文春を見逃せません。新聞が書けない事を容赦なく掲載しています。三流週刊紙と揶揄する声もありますが決して無視はできません。時には核心をつく記事を載せ、現職の総理大臣がその座を引きずり下ろされたことがあります。例の田中金脈問題です。あの立花隆氏の記事は多分真実でしょう。最近では魔の3回生のパワハラ、戦争発言、セクハラだけに留まらず、今度は自民党の逢沢一郎衆院議員(65)が、売春防止法に抵触する可能性が高い風俗店を頻繁に利用し、違法な買春行為を繰り返している疑いがあると、「週刊文春」が報じています。8月15日・22日夏の特大号で詳細に報じられています。必見の価値あり!皆さん読むべきです。買って読むのが惜しければ、図書館で読みましょう。

石崎徹議員がN国党に入るXデーは?立花代表の戦略!党勢拡大に貢献

2019/08/03   未分類

石崎徹衆院議員(35:比例北陸信越)がパワハラ問題を追及され、逃げられないと観念したか、謝罪会見後、どこへ雲隠れしているのかなと思っていたら、新潟支部長職を辞任したとのこと。自民党新潟支部が本日3日、辞任したと明らかにした。本人から申し出があり、同日の執行部総務合同会議で了承したとのこと。石崎氏は欠席したらしい。後は離党届がいつ提出されるのだろうか?そしてN国党へ入るXデーはいつか?

N国党・立花代表の話が面白い!日曜討論会に出席させ・ダメ議員を再生?

2019/07/28   未分類

参院選が終わってから、「NHKから国民を守る党」立花代表の政見放送を聞いた。いやはや面白い。吉本興業の芸人より話が上手い。もっともっと早くに聞くべきだったと後悔した。そして一議席を確保してから、佐々木穂高、石崎徹などなど一癖も二癖もある国会議員にばかり声をかけ入党を促している。これは実に興味深い話だし、真に有意義なことでは?