「 未分類 」 一覧

no image

東京五輪マラソンを札幌に移転するだけでOKか?トライアスロンは?

2019/11/02   未分類

2020年東京五輪のマラソン・競歩の開催地について、国際オリンピック委員会(IOC)と国、都、大会組織委員会の4者のトップ会談が1日正午から始まった。小池百合子・都知事は「開催地の決定権限はIOCにある。都として札幌開催には同意できないが、IOCの決定は妨げない。あえて申し上げるなら合意なき決定」と述べ、札幌開催が正式に決定。

no image

ラグビーW杯!日本の水没花道横断に海外の驚き!史上初の8強入り?

2019/10/13   未分類

ラグビーワールドカップ(W杯)大会組織委員会は13日、台風19号の接近により、開催の可否が検討されていた同日の日本―スコットランド戦(19時45分・横浜国際総合競技場)を予定通り実施すると発表。日本は史上初の8強入りを懸け、今夜大一番に臨む。

関電が特命発注!森山元助役が顧問の建設会社に・発注額はいくらか?

2019/10/03   未分類

関西電力の役員ら20人が高浜原子力発電所の立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題で、森山氏が顧問を名乗っていた建設会社「吉田開発」(高浜町)に対し、関電が少なくとも18件の工事を、入札を行わない「特命発注」で契約していたことが、新たに分かった。2日には、役員2人が1億円超の現金、金貨、商品券の授受だけでなく、森山氏に原発関連工事の情報を提供していた実態が明らかになっている。

ネッシーの正体は巨大ウナギ?恐竜は存在せず・科学チームの発表

2019/09/06   ニュース, 未分類

やっぱり、ガッカリな発表だったなぁ。分かってはいたけど・・・ネス湖のネッシーは存在するのか、ネス湖の水を科学的に調べた結果が5日午後6時に発表された。未知の生物は見つからなかったという。去年から行われていたこの調査は、ネス湖の250か所の水を採取し、含まれているDNAを調べて膨大な生物のデータと照合するというもの。

城山正太郎の経歴とこれ迄の記録!珍事・走り幅跳びで日本記録2度更新!

2019/08/18   未分類

「陸上・アスリートナイトゲームズ・イン福井」(17日、福井県営陸上競技場)での珍事。

驚異的な日本新が生まれた。男子走り幅跳びで城山正太郎(24=ゼンリン)が追い風1・5メートルの3回目に8メートル40を跳び、優勝した。今季の世界ランキング2位で、16年リオデジャネイロ五輪の優勝記録を上回る衝撃的なジャンプで、一躍20年東京五輪のメダル候補に躍り出た。92年に森長正樹が出した従来の記録8メートル25を橋岡優輝(20=日大)が1回目に7センチ上回った。それを城山がさらに更新。27年間破られなかった日本記録は40分間で2度も塗り替えられた。

8月15日は何の日?なぜ終戦記念日・進駐軍なのか?戦災孤児は?

2019/08/13   ニュース, 未分類

日本の為政者は日本語の綾というか、曖昧さを包み込む言葉を見つけ出すのに才長けているように思える。都合の悪いことを国民に向かって説明する時には、うまくオブラートに包んだ言葉や表現に変えてしまい、抵抗感を失くし、統治をやりやすくしている。言葉を置き換えてしまうことで、どれだけ史実が歪められ、事の本質が覆い隠されてきたか、測り知れない様に思う。

岡本社長!辞任すべきでは?なぜ泣く・嘘泣き?なぜ処分撤回なの?

2019/07/23   未分類

所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動で、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、東京都新宿区内で問題発覚後初めて記者会見を開いた。

若者よ・選挙に行くな!youtubeで煽る衝撃的メッセージの狙いとは?

2019/07/13   未分類

7月21日投開票の参議院選挙を前に、「若者よ、選挙に行くな」と題した動画が話題を呼んでいます。その内容は、いささかどころか、かなり衝撃的な内容です。ストレートに投票を呼びかけるより遥かにインパクトがあります。

田代まさしの現在は?Eテレ出演で先生役に!しかし年収は悲惨?

2019/06/28   未分類

過去に覚せい剤取締法違反で逮捕された経験を持つ元タレントの田代まさし氏が、バリアフリーなどをテーマにしたNHK・Eテレのバラエティー番組「バリバラ」(7月4、11日、後8・00)に出演することが28日、同局から発表された。去年のAbema TV出演から1年経過!何が変わって何を語るのか?

香港デモ!26日は何百万人になるのか?G20に照準・中国に圧力促す!

2019/06/24   未分類

香港の市民団体は26日夜、「逃亡犯条例」改正案の「完全撤回」や林鄭月娥行政長官の辞任などを求める大規模な抗議活動を実施する。28、29両日の主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に照準を合わせ、国際社会の関心を高め、各国に対して中国に圧力をかけるよう促す狙いがあるという。