茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

緊急事態宣言の再発令/3回目はいつ?そのために東京五輪は延期&北京五輪を拒否!

2021/04/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大阪府民が「マン防やなく辛抱ですわ」と嘆いている記事を見て、「そうだろうなぁ~」と感じ入った次第です。大阪府民はウイットに富んでいて、洒落が上手い。ですが、このままでは、今に大変な事になるかと…。大多数の国民が恐れている通り、次の感染拡大は東京に移るはずですから、そうなった時はもう手が付けられない状況に陥っているかも知れません。専門家がいくら危機感を伝えても、菅総理は「大きなうねりになっていない」と惚けてアメリカへ行き、昨日の日米共同宣言発表。日本国内ではその間に、新型コロナ変異株の割合上昇を受け、とうとう小池都知事が「東京には来ないで!」と異例の自粛要請をする始末。しかし、不要不急の聖火リレーが中止になる気配もなく、お隣・神奈川の黒岩知事などに至っては小池都知事の呼びかけを「笑っちゃいますよ」と苦笑いするぐらいの危機感ゼロ!…の状態?菅総理の帰国を待って、吉村知事は3回目の緊急事態宣言の発令を要請をするのでしょうか。こんな状態で日本は大丈夫なのか?コロナ第4波の感染拡大を防げるのか。医療崩壊をどうする?今度こそ、緊急事態宣言の効果を上げるためには、何を行えば一番効果的なのか。等々を考えてみました。全国民に危機感を喚起させるしかない。

Sponsored Link
 

緊急事態宣言の再発令/3回目はいつ?

吉村知事が、今から政府に緊急事態宣言を要請し、それを受けた菅総理が宣言を発令しても、ダメでしょうね。従来のままでは効果をあまり期待できません。どうすれば、そのアナウンス効果が上がるのか。考えてみました。小中のクラブ活動を中止させるのでは感覚ズレまくり!何かやりゃ、いいってものじゃない。

先ずは通勤をストップさせるべきでしょう。休業要請するしかありません。経済活動をストップ!企業を休ませテレワークを徹底。休業補償は当然です。財政が逼迫するなどとは言うな。言わせるな!…菅総理もマン防の効果を見てからなどととぼけたことを言っているようでは、もう終わりかと。

 

即刻、東京五輪の聖火リレーは中止で、オリンピックはもう1年延期させる。もう一つは、国際世論を無視して、香港やウイグル族の人権弾圧を続けている中国の更なる野心(東シナ海進出)を封じ込める。だから、来年の冬季北京オリンピックをボイコットするべきと思い至った次第で…ただのボイコットではなく1年延期させた東京五輪をぶつけ、IOCと中共に反省を促せるかな…

https://twitter.com/takagaia/status/1383623510073831428

あっ!それから、もう一つはGoToトラベルも廃案にして、その予算をコロナ感染予防に回すこと!…つまり医療従事者にボーナスを支給する事!…でした。その先陣を切らねばならないのが、吉村大阪府知事、貴方です。なぜか?以下…言わずもがな。飲食店の時短要請だけでは効果ない。

1年前は「対コロナの日本のリーダー」だったはずの吉村洋文・大阪府知事(45)がどこで、どう、何を間違えたのか。うろたえる政府に先んじて矢継ぎ早に対策を打ち出す若き首長に、「彼が総理だったら」という評価さえ!…そうです。そうでした。

 

私も「吉村知事を内閣総理大臣に、鈴木知事を副総理に!」などというバカげたブログ記事を書いてしまい後から慌てて削除しました。(お恥ずかしい限りです。)『規制と緩和の反復横跳び』の末に感染爆発が止まらなくなって、大阪こそ元凶との批判が止みません。

 

そうですよ。その通りッス。それをわきまえたら、相当思い切った手段を取らないと国民に真剣さは伝わらない。今のままでは日本沈没しかないかと…。イソジン液が感染予防に効果的とか、大阪発のワクチン開発がどうたら、こうたら、確かに酷かったです。

 

コロナ対策をいじり過ぎて…。今回の感染爆発も前回の緊急事態宣言を先行解除したせいですね。まさに人災!吉村知事と小室圭を比べてみたら、指摘されている通り、共通点がありました。

 

どちらも決して謝りません。自分が間違っていても、絶対に頭を下げません。「皆さまに誤解がある様ですから説明します。」という態度で、ホント素直じゃないですよ。自分は決して悪くない。皆さんが間違えているからと自己を正当化し、釈明する達人の様ですね。

 

これじゃ、もう無理です。日本で暮らすためには、まず真っ先に謝りましょう。間違えたのですから、あなたが悪い。国民はそれほど愚かではありませんよ。訳の分からない弁明で、世間が納得すると思ったら大間違いです。この点は、東京の小池都知事も同様にダメな所ではありますけれど…。

 

コロナ第4波の感染防止を真剣に考えるなら、東京オリンピックを中止させるぐらいの覚悟が必要です。そうでないとアナウンス効果がありません。国民に真剣さがまったく伝わらないのです。従って、不要不急の聖火リレーなどは即刻、中止させるべきです。

 

国民に自粛を呼び掛けて、不要不急の聖火リレーを続行している事の異常さを、政治家ならはっきりと自覚すべきです。これは政治家全般に言えることです。頭が狂っているとしか…。聖火リレーが感染拡大の元凶ではなくても、今の状態で続けるのは狂気の沙汰です。

 

国民の命と健康が危機的状況なのに、大人の運動会を開くための下らない努力をしてはダメです。オリンピックは世界が平和な時に開催すべきです。今は世界中がコロナ感染拡大の異常事態です。東京五輪は先ず中止!…小池さん、その呼びかけもしないで「東京に来ないで!」などと甘えた自粛要請ばかりでは効果がありません。「またかぁ~!」で終わりです。

 

「だから言ったじゃないの!」と後から言っても、東京都民はソッポを向いたままですね。もう、誰も貴方を信用していません。だって、幾つも掲げた公約の一つも果たしていないのですから、まったく無理ですよ。風見鶏の典型です。

 

翻って、吉村知事よ!これから緊急事態宣言の再発令の要請をしても絶対間に合いません。遅すぎ、渡米する前に要請しておくべきでした。これからでは4月末の連休の前に、大阪では更なる感染爆発が起きるでしょう。後は罪滅ぼしとして、東京五輪をもう1年延期させるしかありません。

このままでは、大阪に続いて東京が医療崩壊します。こういう状態でオリンピックを強行開催したら、どうなるか。多分、東京五輪後に日本はコロナで沈没します。単なる怖れに止まらないでしょう。でも、小池百合子氏はまだとぼけています。ですからこの人には、もう何も期待していません。

 

為政者が既得権や利権に群がり、甘い汁を吸ってやろうと思った結果の日本沈没です。先ずは、吉村知事!謝罪しましょう。その後、政治家に既得権や利権を諦めさせましょう。だって、そうしないといずれ、日本は世界中から「ノー」を突き付けられて、にっちもさっちも立ち行かなくなるはず。立ち往生です。オリンピックなど開催出来る訳がありません。大阪万博も無理です。

 

もう目を覚まして下さい。欧米諸国は、感染拡大している今の日本に自国のオリンピック選手団を送り込む事を躊躇しています。結果として、派遣を中止する事態に至る事でしょう。各国のボイコットを受けてから中止するのでは遅すぎるのです。今ならまだ間に合いますよ。起死回生の一手になります。

 

今年の開催を諦めて来年開催すれば良いのです。無観客でのオリンピック開催など、何の意義もありません。ただIOCが儲けられるだけの話です。論じるだけ無駄です。ワクチン接種が世界で130番以下の日本がオリンピックなど開催する資格はありません。

 

又、クーベルタンが唱えた「オリンピズム」とは、「スポーツを通じて心身を向上させ、さらには文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解しあうことで、平和でより良い世界の実現に貢献すること」…。この精神は無観客では達成できません。

 

IOCはNBCの放映権料が入ってくれば良いだけなので、無観客でも日本に開催を要求するでしょう。その結果、強行開催した後のツケは、日本にとって甚大なものとなるはずです。コロナ感染が大爆発。今でさえ手が打てないのですから、オリンピック後ではもっと大変な事になります。

 

秋の国政選挙で、自民党が大惨敗を喫することなどは自業自得ですから、どうでも良いことです。しかし、真摯に日本国民の命と健康に向き合う態度を示さなかった結果が、日本沈没では酷すぎますよ。日本国民が哀れだとは思いませんか。

 

大阪都構想に執着しすぎた結果の罪滅ぼしとして、もうひと働きして下さい。大坂と東京、いや日本国を救いましょう。きっと国際世論は日本に味方するはずですから、ここでIOCをぎゃふんと言わせて賠償金を諦めさせる。

 

そうやって踏ん張らないと、貴方の上がり目は、もうありません。頑張りましょう。そして東京五輪をもう1年延期した後には、北京オリンピックを潰すために先ずは日本がボイコットをして世界に範を示すのです。

 

今年の東京オリンピック強行開催を阻止すればOKです。日本は再び立ち上がれます。中国の国威発揚のための冬季北京オリンピックなどに協力する必要は全くありません。ナチスドイツの罪を思い起こすべきかと…。

だから東京五輪は延期し、北京五輪を拒否する!

これだけコロナが感染拡大しているのに、不要不急の聖火リレーを続けている事に、日本国民は見事にソッポを向いています。ただただ呆れ果てています。国民の7~8割以上が反対している東京五輪を何が何でも開催しようとする態度、自民党政府は正しく異常でしょうね。

 

中止や延期の選択肢がないのは悉く政府自民党の都合です。安倍晋三のレガシーのために東京オリンピックが開催される訳ではありません。それを捻じ曲げて、2年延期すれば良いものを1年延期にとどめた結果が今日のコロナ感染拡大の第4波到来です。同情には値しません。

 

菅総理が東京オリンピックを強行開催して、成功したと断じるのは、まず無理でしょうね。このまま開催すれば、コロナを純粋培養して日本全土に拡大・再生産するようなものです。日本全体が隔離に大失敗した、あのクルーズ船・ダイヤモンド・プリンセス号のような状態になる事でしょう。

 

国民に自粛を呼び掛けた、その口で自民の国会議員が何人も銀座や麻布に繰り出し飲み会や忘年会で舌鼓を打っていたのですから、自民党など信用されている訳がありません。ここに至っても東京五輪を開催しようと画策している政府に、日本国民はただ呆れ果てているだけです。

 

これで秋の国政選挙に勝てると思っている事自体、政府自民党の国会議員達の精神が、これまた異常なのですが…。国民なんて東京オリンピックが始まれば、たちまちテレビや会場に駆けつけるはずだと、高をくくっているのですね。

 

そんな菅総理が、今「緊急事態宣言」を発令しても、国民は真剣に受けて止めないでしょう。真剣さに疑いを抱いています。何をやっても、東京五輪を開催したいだけなのだろう。だから、マン防にしているのだろうと相手にされていません。

 

では、どうするか。どうすれば国民が聞いてくれる様になるのか。オリンピックは国民の命と健康が保証されて、初めてその意義や目的などが評価されます。利権にまみれたオリンピックなど国民はとっくにソッポを向いています。

 

加えてコロナの感染拡大が懸念されています。コロナ対策をおろそかにしたまま、東京五輪を強行開催しようとしている政府自民党に、国民は呆れ果てているのです。

 

その結果は秋ごろの国政選挙ではっきりします。それでも目覚めないのが自民党か!…と思います。商業主義にまみれたオリンピックを見直すには、ちょうど良い機会なのですが…自民党ではダメでしょうね。

 

ですが、菅総理が覚悟を決めてかからないと、国内外とも処してはいけない時代に差し掛かっているのです。中国の覇権主義の動きに対抗するための日米共同宣言。媚中派(二階が筆頭)が占めている自民党では、今の所これぐらいの共同宣言しかできないでしょう。

 

日本は更なる覚悟を欧米から迫られるはずです。このままで収まるはずがありません。「台湾」と明記せず、「台湾海峡」の平和と安全の重要性を強調…としただけで、中国は「強烈な不満と断固たる反対」を表明しています。

 

日本はいずれ中国大陸という市場を放棄する。立ち去るぐらいの覚悟が要るのですが、その決断が出来ないままでいるのです。かって起こった様に中国大陸のどこかで、きっと日本製品の不買運動が始まる事でしょう。暴動が起きるかも知れません。

 

トヨタやユニクロはそれぐらいを覚悟しておかないと、大ダメージを食らうはずです。政治的に中立などと言うユニクロの柳井会長の逃げの口上・一手など通用しない事態がいずれ到来するはずです。

 

中国の人権弾圧に欧米は黙っていません。新疆綿にウイグル族の強制労働が関わっていることは間違いない事実です。H&Mやナイキが不買運動にも、へこたれていない様にトヨタやユニクロに踏ん張って欲しいものです。

 

柳井会長が逃げてばかりいるなら、中国より早く日本国内でユニクロの不買運動を起こしてやろうかと思っている位です。企業の理念として、逃げの一手で儲けるだけに終始して良い訳がありません。ずぅ~と存在し続けられる企業でありたいのなら目先の利益にしがみつくだけではダメでしょう。

 

又、領土問題は台湾だけに止まりません。台湾=尖閣なのです。二つは同時進行で侵されると思っていて間違いないでしょう。中国の侵略がいつになるのかは断言できませんが、そう遠くはない将来のはずです。東京五輪を延期、中止するぐらいの覚悟では到底足りません。

 

中国の覇権主義にとどめを刺すために、欧米各国は来年の冬季北京オリンピックをどこかの時期にボイコットするはずです。それぐらいしないと香港や新疆ウイグル地区の人権弾圧は止みませんし、日本も黙って見過ごすことは出来ません。明日は我が身なのですから…。きっと後で、臍を噛みます。

 

ですが、アメリカと中国の対立に、日本が全面的に巻き込まれることは極めて危険です。その危険を避けるためにも外交努力は欠かせません。日本の自衛隊では到底、中国に対抗し得ませんから、外交努力は重要です。

 

東南アジア各国を巻き込んでの中国包囲網しか中国を封じ込める手段はありません。1国では無理です。ましてや、アメリカのために代理戦争など絶対に出来ません。叶いっこないのですから、結果は悲惨なものとなってしまいます。

 

しかし、台湾問題は対岸の火などではなく、日本=自国の独立に直結します。中国の台湾進攻を許し、台湾の新高山に中共のレーダー基地でも設置されたら日本は丸裸の状態を見透かされます。アメリカの救援を待つ暇もなく、沖縄などは容易に占領される事でしょう。

 

尖閣などは、もう中国軍艦の寄港地になりつつあります。一大決心が必要な時代になりました。東京オリンピックをもう1年延期すべきです。そして、来年の冬季北京オリンピックを潰すために、敢えて東京五輪をぶつける位の気概・気構えを持たないと、日本国家が独立を保てない時代になったことを日本国民は自覚すべきです。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/sachikkuma125/status/1381055766497390593

https://twitter.com/product1954/status/1383245899585884168

https://twitter.com/8ueBd6tf29iYRpZ/status/1369194394331443200

緊急事態宣言の再発令/3回目はいつ?条件は東京五輪中止…~まとめ

どうせ、じっとしていても東京五輪は中止になります。ワクチン接種も進まず、医療崩壊を来したコロナが蔓延する日本にオリンピック選手団を派遣することに、欧米各国は間違いなく躊躇を示すはずです。結果は無残なオリンピックボイコット!

 

1万人を超す選手と関係者が5万人以上!…。変異株で感染拡大しているインドやブラジルからも選手団が来るとしたら、日本はもはや感染恐怖国家でしかありません。おまけに医療崩壊している国家がオリンピックのために医療従事者など割ける訳ないじゃないですか。

 

ワクチン接種が終わった人でも躊躇するのではないでしょうか。感染したが最後で、日本では医療機関を受診することすら望めないのですから…。どう考えても無理があります。

 

政府自民党が、コロナ対策をろくに行わなかったツケが感染拡大を引き起してしまいました。バカの一つ覚えの様に飲食店に時短要請するだけでは無理だと、分かっていての無為無策。罪深いですね。バカにつける薬はありません。諸外国から「ノー」を突き付けられるまで分からないのです。

 

しかし、バカとハサミは使いようで切れる!…緊急事態宣言を効果あらしめるために東京オリンピックをもう1年延期する覚悟を国民に示し、来年の北京五輪をボイコットするのです。そして、東京五輪を北京オリンピックにぶつけ国際社会に審議を問うのです。

 

どう転んだところで金の問題だけです。3兆円損しようと4兆円損しようと大差ありません。放置し座して死を迎えるより、敢えて死中に活を求めるのです。生きていればこそ出来ることです。

 

コロナで死んでしまっては元も子もありません。IOCへの損害賠償金など高が知れています。日本にコロナが蔓延し、沈没してしまう前に国際社会に問い掛けましょう。IOCは間違っていると!恐れていては何も出来ません。

 

利権にしがみつくな!オリンピック本来の精神に立ち返るべきです。このままではワクチン接種が終わった国とそうでない国との格差が甚だし過ぎます。

 

コロナが蔓延して選手を派遣できない国だってあるはずです。五大陸の国家・国民が全部、平等に相まみえることができるであろう来年の春か、秋に、…日本で、東京で開催すれば良いではありませんか。

 

IOCの放映権料など糞くらえ!東京の夏にオリンピックなど開催するな!出来ないなら中止するしかない!誰が言えるか?できるのか?どの政治家の顔を思い浮かべても無理だろうなぁ~としか…。

 

スキーやスケートのアスリートには気の毒ですが、欧米各国が参加しない北京の冬季オリンピックなど低レベルで終わりです。北京の金メダルなど粉砕し、歯牙にもかけない態度で良いのでは?

 

対抗してどこかの国で世界選手権を開催するとかしましょう。このまま中国の覇権主義に貢献するのは人間として、国家として卑怯であり、無責任すぎます。中国の暴走には、どこかでストップをかけるべきです。

 

でも、まともなコロナ対策を行わず、愚かな五輪対策ばかりを行ってきた政府自民党に、今は何を言っても無駄でしょうね。嫌でも今年の秋には衆議院選挙がありますから、それで鉄槌を下してやるしか方法はない。絶望的な国家…。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.