沢尻エリカ逮捕で損害賠償金はいくら?大河・CM・映画に及ぼす影響は?

   

11月16日に女優・沢尻エリカ(33)が薬物違反で逮捕という衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。私がこのニュースを聞いて、真っ先に頭に浮かんだのは、今後彼女は一体いくらぐらいの損害賠償金や違約金を負うのだろうか、ということでした。来年の1月5日から放送されるNHKの大河ドラマ「麒麟が来る」の主要キャストで出演している彼女。すでに10話ぐらいまで撮り終えているとのことですから、これから代役を見つけるのも大変でしょう。CMは打ち切りになるでしょうし、映画はどうなるのでしょうか。違約金や損害賠償金が幾らになるのか、気になりちょっと調べてみました。

Sponsored Link
 

沢尻エリカ逮捕で損害賠償金はいくら?

スター女優の逮捕で大河やCM業界、ドラマや映画業界も大混乱のようです。
関係各所は対応に追われ、やっきとなっているとか。

特にNHKが大打撃を被っているらしい。
大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)に、沢尻容疑者が主要キャストで出演。
すでに撮影が始まっているだけに大わらわとのこと。

主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘で後に織田信長の正妻になる帰蝶(濃姫)役で来年1月5日の初回から登場予定だったが、降板は免れない。決定的!

 

代役は一体、誰になるのか?
代役を立て、セットを作り直す作業は大変な費用がかかるらしい。

 

撮影を取り直すだけで数億円の損害だとか・・・
大河ドラマに出演が決まった時、涙ぐんでいた沢尻エリカ容疑者・・・非常に残念な結果に。

 

テレビ朝日も沢尻の逮捕に緊急の対応に追われたとか。
毎年正月に放送される『芸能人格付けチェック』への出演が決まっていたが。

 

同番組の収録は、沢尻逮捕の翌日となる11月17日に行われることになっていたため、逮捕の一報を受け、番組関係者は代役探しに奔走。ドタバタの中で、急きょ有名女優が出演可能となり、収録は予定通りに行われることになったらしい。

大河・CM・映画に及ぼす影響は?

大河ドラマやテレビ放映に限っても以上のようなドタバタ劇。
映画やCM業界も大混乱で、これから影響が拡大することは必至。

広告業界関係者は「沢尻容疑者サイドの負う損害賠償は少なくとも5億円以上」と厳しい見方を示しています。
しかし、あの酒井法子でさえ約5億円でした。

 

沢尻容疑者の場合、そんな程度の額では到底収まり切らないでしょう。
酒井法子の損害賠償額5億円を軽~く超え、まさか10億円以上に!?先が思いやられます。

 

蜷川実花監督の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」も公開中。

公開中の映画を上映中止にするわけにはいかないでしょう。

 

CMでは、沢尻容疑者はP&Gの柔軟剤「レノアハピネス」と求人検索エンジン「Indeed Japan」のCM2本や、マンダムのスキンケア「バリアリペア」のポスターやポップなどに出演。
P&GとIndeedは、すでに公式サイトから動画を削除。

1日でお蔵入りとは・・・

 

Sponsored Link
 

沢尻 エリカ(さわじり えりか)のプロフィール

1986年4月8日生まれ(33歳)
日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。
東京都出身。

 

スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(スペイン語で「宇宙人」の意味)
(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。

 

歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリース。
血液型はA型。

 

父は日本人で、母はアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)のハーフで、3人兄妹の末っ子である。
父親はエドノコバン他、16頭の競走馬を所有していた馬主だったが、9歳の時に失踪、中学3年の時に家に帰ってきたがその年癌で死去。

 

母親は以前、地中海レストランを経営。
店には沢尻のポスターが貼ってあり、沢尻も時々店を手伝っていたという。

 

このレストランはすでに営業を終了している。
次兄は高校1年の時に交通事故で死去という不幸に見舞われている。
長兄は元俳優。

 

家族ととても仲が良く、沢尻は「“大切”という言葉では表現しきれないほど強い力で結ばれている」と語っている。
ドラマや映画の撮影後は家族旅行に出ることが多いとか。

 

2005年映画『パッチギ!』で演じた「リ・キョンジャ」役が高く評価され、数多くの映画賞・新人賞を受賞した。

 

2007年9月29日自身が主演する映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い、世間・マスコミなどによりバッシングを浴びせられ注目された。同年10月2日には、この件に関して公式ページに本人名義で謝罪。

 

2009年9月30日付けで前事務所のスターダストプロモーションとの専属契約が解消され、芸能活動を2010年春まで休止。

 

2012年には女優復帰作となった主演映画『ヘルタースケルター』が公開。
興行収入20億円を突破する大ヒットとなった他、アジア各国でも公開され大ヒットを記録。
またこの映画での演技で、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

 

私生活では、2009年1月7日、クリエイターの高城剛と結婚。
同月19日、明治神宮で挙式を、同月25日、ハワイ島で結婚披露パーティーを。
2010年4月27日、離婚の意思を表明。2013年12月26日、離婚成立。

まとめ

美貌もあり、才能もあり、歳を重ねこれからという時に薬物違反で逮捕されるとは・・・
元夫の高城氏は知っていたのかな?
どうも薬物は大部以前から吸引していた感じがする。

 

逮捕後の取り調べには素直に応じているみたいだ。
押収された合成麻薬は「自分のもの」とあっさり認めたようだし。
逮捕後、起訴され裁判になっても初犯だから、多分執行猶予の判決が出るだろう。

 

しかし、芸能界復帰はできたとしても薬物と本当にオサラバできるかな?
田代まさしの様に娑婆と刑務所を行ったり来たりの生活にならねばいいが・・・。
なんか、嫌な予感がするなぁ~。

 - ニュース, 芸能