京アニ放火殺人・犠牲者への義援金に応えるには?支援方法を解説!

      2019/07/20

アニメ制作会社・京都アニメーションの京都市伏見区にあるスタジオが7月18日10時ごろに放火され、火災が発生したが、火は15時過ぎにほぼ消し止められました。火を付けた男(41)が警察官に身柄を拘束された際、「小説を盗まれたことに不満があった」という趣旨の話をしていたことが、捜査関係者への取材で分かっています。

Sponsored Link
 

京アニ放火殺人・犠牲者への義援金に応えるには?

京都アニメーションの放火事件は、海外にも大きな衝撃を与えました。海外でも人気の作品を多く手がけてきた「京アニ(KyoAni)」に、世界中から支援と追悼の声が寄せられています。

 

「京アニは日本の宝。彼らを助けよう」。アメリカで日本アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの配給を手がけてきた「センタイフィルムワークス」というテキサス州の会社が、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)のサイトで義援金の呼びかけを即開始。

 

gofundme」で、50万ドル(約5400万円)という目標金額を設定して京都アニメーションへの支援を呼び掛けましたが、18時間が経過した19日午前9時現在で、何と約105万ドル(約1億1300万円)が集まっているといいます。

 

さすが寄付大国「アメリカ」だけのことはあります。
すでに目標を軽く突破して、凄い金額の寄付金が集まっているのです。

 

CFのコメント欄には世界各国のファンから「スタッフの無事を祈ります」「京アニは人生を豊かにしてくれました」「胸が痛みます。せめて寄付が助けになれば」といった声が寄せられています。

支援方法を解説!

このCFに日本から参加したいという人のために以下のサイトから募集の方法を詳しく解説しています。多分信用して良いCFと思われますが、如何せん海外のサイトなので出処の安全性を確かめるのが難しいので、飽くまで「自己責任でお願いします」という注意書きが添えられた上で説明しています。

 

いろいろ調べましたが、自分で書くよりこのサイトの方が詳しく説明しているので、一応紹介します。

京アニへアメリカのクラウドファンディングから募金をする方法は?

当然のことですが、全て英文で行わなければなりません。

  • CFサイトにアクセス
  • Donate nowをクリック
  • CFで募集する金額を入力
  • 名前と住所を入力
  • クレジットカードの情報と住所を入力
  • CFの最終確認 → ざっと手順を説明すると以上です。

 

上記の方法が良く分からない人は、焦らずに日本でも公式に義援金の募集が始まるまで待った方が良いと思われます。
アニメがヒットして聖地・巡礼が始まった所の自治体などが募金活動を行い始める頃ではないでしょうか?
それまで待った方が良いと思われます。

 

1万円を寄付したいのに、焦って間違え1万ドルなどと入力しては、後で顔色が青ざめるのがオチです。
こうなると笑うに笑えません。
私も英語が苦手なので、アメリカのCFに寄付するのは思いとどまっています。
公的な募金活動が日本で起きるのを待っています。

 

一番危ないのが、義援金に名を借りた詐欺に引っ掛かることです。
よくあるケースだそうです。
これから、この異常な事件に便乗して詐欺的な募金の呼びかけが増えることと思われます。
皆さん、くれぐれも騙されない様に注意してください。

 

公式の義援金募集まで待てないという人は、今の段階では「京アニ」へ向けてSNS等で激励の言葉でも送るしかありません。
Twitter上で「#prayforkyoani」というハッシュタグが登場しているぐらい、京都アニメーションへの応援をはじめ、亡くなった人を追悼する投稿が相次いでいるのですから。応援や追悼の言葉を送られて困る人はいません。

 

やってはいけないことが、千羽鶴を送ったり、京アニへの問い合わせなど絶対にしないことですね。鶴など送られても相手方が処理に困るだけです。
寄付の申し出なども、今の京アニにとっては迷惑な話でしょう。ただでさえ、対応に苦慮しているのですから絶対辞めるべきです。
こんな異常な事件が起きているのですから、被害者側の負担になることは極力控えることが一番重要かと思われます。

 

後は、予定通り映画が上映されれば、どんどん観に行って後方支援するしかないです。京アニが製作するアニメを見て応援しましょう。
グッズの問い合わせなどは当分二の次にすべきでしょう。とにかく被害者に負担をかけないことです。
支援方法も、これからどんどん良い提案が出されて来ることでしょう。それからでも遅いということはないと思います。

Sponsored Link
 

まとめ

更に、注意しなければいけないことは、これからどんどん犯人や亡くなられた方々、負傷された方々、現場に居合わせた方々、関係各位を含めて真実が判明するまで、実にいろいろな憶測やデマが飛び交うことが考えられます。被害者のプライバシ―に余り踏み込まない事が肝心です。

 

デマに振り回されたり、変な憶測や意見を拡散しないことが肝要かと思います。
犯人の名前は、「青葉 真司」だと先ほど警察発表がありました。

 

2012年、茨木でコンビニ強盗を行い懲役刑に服した男ですが、精神疾患のため仮出所後、埼玉の更生施設に入っていた男だとネット上では投稿されていました。マスコミは、この「清新寮」という厚生施設に集まって来ているそうですとお伝えしましたが、どうやらこれもガセネタで事実と異なっていたようです。在宅で訪問診療を受けていたみたいです。この辺は事実が判明した時点で追記したいと思っています。

 

ただ、青葉真司が京都アニメーション大賞に応募した小説の内容が、京アニに盗まれたと勝手に思い込み強い殺意を持って犯行に及んだとする説は間違いない様です。警察からの正式発表があれば、もっと真実が明らかになって行くでしょう。この間に飛び交うネット上の情報が曲者のようですね。ガセネタが結構多いです。自分も注意して見ていますが、時々騙されます。要注意です。私も第三者のぼかしの入った写真のツイッターを掲載してしまいました。やってはいけない見本のようなブログを投稿してしまいました。申し訳ありません。

また、嫌なことにあるサイトには「放火犯=在日朝鮮人」という刷り込みがなされているものがありました。
こうした決めつけが、まだ日本では大手を振ってまかり通っているという論理が恐いなと感じました。

 

異常な事件が起きると、真実が報道されるまで、実に様々な憶測が飛び交います。
私達もあまり振り回されない様、ある程度は自重する精神が必要なのでは?・・・と非常に強く思わされた事件でした。

 

犯人への厳罰を望みます。
人間として、決して許される行為ではありません。

 

亡くなられた33人の方々と遺族の方々が余りに不憫ですが・・・。
やはり、私達は冷静さを失ってはいけないなと強く感じさせられました。

 - ニュース