長澤まさみのキングダム動画は太ももが眩しすぎる!楊端和の役柄とは?

      2019/05/16

映画「キングダム」で長澤まさみさんが演じる「山の民の大将軍・楊端和(ようたんわ)」が、ワイルドな仮面を取ったら、綺麗すぎてあまりに衝撃的!特に太ももがまぶし過ぎと大評判を呼んでいるらしい。当初、長澤が初の激しいアクションに耐えられるか危ぶむ声もあったそうですが、見事に演じ切り絶賛公開中。まぶし過ぎる動画をまとめて紹介。


 

Sponsored Link
 

長澤まさみのキングダム動画は太ももが眩しすぎる!

最近、人気のある漫画やアニメを映画で実写化するケースが多いですが、本編もその流れを組むもの。原作のセリフを完全再現した脚本の出来や俳優一人一人の熱演も素晴らしいとのことですが、その中でも異彩を放つ「長澤まさみの太もも」に対するコメントの嵐。

 

太ももだけでも見る価値があるという、長澤まさみさんの太ももってどんな・・・??

映画の中で一番注目を浴びているらしい。それが以下の動画及び画像集!

https://twitter.com/_fresh_remon/status/1110305597952389120

長澤まさみが綺麗すぎ!アクションにも挑戦し、かっこよすぎ!

楊端和の役柄とは?

端和(よう たんわ/よう たんか、生没年不詳)は、中国戦国時代の秦の将軍。秦王政(後の始皇帝)に仕えたとか。

 

キングダムの原作を読んだことがないので、楊端和のキャラが良く分からなかった。原作の漫画の中では、山の民を武力で束ねたという「山界の王」と呼ばれた人物で敵か、味方か分からない謎めいた存在という設定になっているらしい。

 

累計発行部数が3800万部の大人気漫画『キングダム』に実写映画の評価がうなぎのぼり。映画の中で長澤まさみさんが演じる「死王・楊端和」が美し過ぎると絶賛中。

 

原作の再現度にうるさいファンでさえ、「長澤まさみの太ももが眩しすぎて集中できない」と美脚に喜んでいるのか、困っているのか分からないため息を漏らすほど。

 

映画「キングダム」は山﨑賢人主演で、吉沢亮や橋本環奈などの豪華キャストが名を連ねる映画として話題になり、興行収入が14億円を超える大ヒット作となっているらしい。

 

現在、公開中の【キングダム】映画で見ることができる長澤まさみさんの美しすぎる画像を紹介。

 

Sponsored Link
 

楊端和役・長澤まさみに対する評価の声

女性が男役を演じると、妖艶な美しさが出ますね。皆さん、そこに惹かれるみたいです。参りますね・・・

 

長澤まさみの普段の画像~美脚を保つ秘訣

168㎝の長身に股下が80㎝と「体の半分がほほ脚」という恵まれたスタイルが美脚を際立たせています。

 

また、小さい頃からショートパンツやミニスカートという脚を隠さない服を意識的に身に付けるということで、「人に見られても恥ずかしくないスタイルでいなきゃ!」という意識が働き、自然に美脚を目指す思考や行動が会得できたようです。

 

長澤まさみさんが公表している美脚を保つための秘訣は、

●体を冷やさないホットドリンクを飲んでむくみを防止
●全身鏡で身体を常にチェックすることでモチベーションアップ
●パンより低GIなお米に、タンパク質中心の規則正しい食生活
●O脚や脚の歪み防止のため、正座や足組みはなるべくしない
●日本酒一杯を入浴剤代わりに湯船に入れることで美肌・冷え性対策
●リンパマッサージ
●ヨガやピラティスなどのエクササイズ

ざっと数えて、こんなに行っているとか。かなり努力しているようです。流石に女優!プロ意識に徹していますね。

 

2枚の写真を見比べると、それぞれ違った魅力が感じられます。まぁ、美脚であることは間違いないです。
努力もさることながら、天性のものを持ち合わせている様です。天は二物も三物も与える様です。

他の動画と比べて見てください。

 

長澤まさみの最新情報・CM集

とにかくスタイル抜群ですね。参りました。

 - 芸能