茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

阪神・淡路大震災!1995年1月17日(火)午前5時46分国内史上初の震度7を観測

 
この記事を書いている人 - WRITER -

忘れられませんね。今から27年前の1995年1月17日(火)午前5時46分の今日、関西方面で未曾有の大地震発生の報。機内で不安に駆られました。国内観測史上、初の震度7を観測。「死者6,434人 行方不明3人 負傷者43,792人 住宅被害639,686棟」の大惨事…社員旅行でシンガポールから帰還中の飛行機内で被害状況を聞き、東京方面でない事を確認すると、一安心して目を閉じました。しかし、後で自らの不明を恥じ、とても後悔した記憶が蘇ってきます。

Sponsored Link
 

阪神・淡路大震災!1995年1月17日(火)午前5時46分、国内史上初の震度7を観測!

災害列島=日本に居住していることを改めて実感させてくれた大地震でした。帰宅すると、すぐテレビに釘付けになりました。関東大震災でなかった事を感謝すると共に、自分の家族や家屋だけが安全なら良い訳ではない事を自覚させられました。

明日は我が身!対岸の火事ではないと悟るべき。助け合わねば人間は生きて行けない。やがて、様々な日用品が欠如し始めたことも覚えています。いや、これは11年前の東日本大震災の時か。平和ボケした頭には様々な思いが巡り巡って…記憶が混乱している。

 

大災害への備えが全くできていない事を強烈に思い知らされました。ペットボトルの水を買いにスーパーやコンビニに行っても、やがて全然買えなくなった。いや、やはりこれは東日本大震災か。でも確か、電池は無くなったと記憶していますが…。

 

こんな話は些細な事でした。次々と報じられる火災の状況は身につまされ、とても正視できません。倒壊したアパートの下敷きになり、逃げだせずに生きながら炎の中に消えた命は幾つあった事か…電力会社は何を考えて通電したのか、と義憤に駆られた記憶などもあったりして…。

 

思えば、これが「大地動乱」の始まりだったようですね。昨日のトンガ海底火山の大爆発を思えば、1000年に一度の大災害なども10年に一度は発生している感じさえ…恐らく、もう感覚がマヒしているのでしょうね。慣れというものは恐ろしい。

神戸市の公園:追悼のつどいの灯籠にはすでに火がともされ、祈りがささげられています
実行委員長「小さくても、ともし続けることに意味がある」

こういう方法でしか記憶を紡いで行く方法はない。コロナ禍だからこそ、尚尊い。それこそ、10年に一度の災害ぐらいは毎年起きている感じです。完全に鈍麻している。

ツイッターの声・反応

コロナ禍なので分散して、昨日から行われていたのですね。黙とう致します。5:46に…

6434本のろうそくか!あまりに重い。

一番酷い地域の状況など報道できる情報が入って来る訳がない!通信が途絶しているのだから…

携帯だって、どれだけ普及していたっけかなぁ~。

Sponsored Link
 

まとめ

ひしゃげた高速道路には驚愕しました。それと辛うじて転落を免れたバスの光景に、「良かった」と安堵の胸をなでおろした。としか…言えない。他にどんな言いようがあるのか。絶対に忘れてはいけない事実がある!

忘れたら最後、我々も同じような目に遭って死ぬとしか。肝に銘じるべき出来事の一つであることは確かな事実!辛うじて難を逃れ、生き延びた人々の貴重な体験談はまとめて保管すべきかと…。

寝込みを襲われたら、屈強な若者でさえ生き長らえるのは難しい。ましてや女、子供、老人は…

転倒防止金具!…そう、これも早々と無くなった。

トンガへ義援金を贈ろうかな?偽善者かな。何と思われてもいい。追悼の祈りだけは届けたい。この先、何が起こるのだろう?関東大震災か。南海トラフか。それとも、富士山の大噴火!

 

ただでさえコロナ禍で落ち込んでいるのに、三つの災害が同時に起きたら、日本は多分沈没だ。経済的な地盤沈下だけに終われば、御の字かな?ちょっと昔なら、すぐに他国へ侵略!

 

国内の不平・不満を片付け、問題を解消する一番簡単で分かり易い方法は戦争を開始すること!これだけは避けたいが、為政者が国民の目から逃れるために往々にして使用される。軍隊を持たない日本でさえ、可能だな。緊急事態宣言に名を借りて改憲を行えば一挙に解決。

 

自民党や維新の会の思う壺か。世界平和を希求しているという公明党はどうするのかな?どう正体を現すのか?見とどけないと…。死ねない。もうすぐ追悼の祈りの時間だ。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2022 All Rights Reserved.