茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

賽銭泥棒が逮捕に納得いかないと?報道の仕方と神社宮司は現役の弁護士に…違和感?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

全国の神社で盗難が相次いでいるというのは本当なのでしょうか。コロナ禍の殺伐とした世相が反映されている?いや、昔からあった!秩父今宮神社(埼玉県秩父市)は、日本有数の古社。その歴史ある由緒正しき神社に出没したバチ当たりな賽銭泥棒の犯行の瞬間を防犯カメラが見事にキャッチ。この男はここ1カ月間で2日に1度程度やってきていたため、神社側が4~5カ所に防犯カメラを設置。宮司がツイッターに投稿すると、すぐに情報が寄せられ逮捕に至ったそうです。警察に逮捕された男は「納得行かない」と容疑を否認しているとのこと。はて?…一体、何に納得してないのか!…探ってみました。

Sponsored Link
 

賽銭泥棒が逮捕に「納得いかない」とは?

マスコミ報道の表現の仕方が微妙です。カッコ書きで逮捕に「納得いかない」と推測している様なのですが、いかにもという感じがして…世間の耳目を引くための表現としか言いようがありませんね。あまり良いことだとは思えません。面白おかしく表現するだけが能じゃない。

授与所を閉め職員が帰った直後に、今宮神社を訪れたひとりの男。お賽銭を入れ、手を合わせ、心を込めて一礼(?)…の後、何とも大胆な行動に…しかし、これだけバッチリ撮影されてるとなると…現行犯じゃなくても犯人の特定は可能なのですが。こんなに明るいのに盗むか?アホじゃ!

とぼけるのは、到底無理かと…。万事休す。もう「納得しろよ!」…としか言いようがありません。許可なく録画されていたのが納得できないのか?…盗んだお金が2千円に…納得いかない。

さい銭箱の前で手を合わせる男。中をのぞき込むと次の瞬間、持っていた長い棒を箱の中に挿入。そして棒を引き上げると、先についていたのはお札。男は手慣れた様子でさい銭を盗んでゆく。手慣れた作業はとても鮮やかで棒の先端がどうなっているのか、まか不思議。

 

窃盗の容疑で逮捕されたのは秩父市の無職・平重壽(たいら しげひさ)容疑者(64)で、今月25日午後5時すぎ、神社の境内に設置されたさい銭箱から現金2000円を盗んだ疑いがもたれています。

 

平容疑者は警察の取り調べに対し「(逮捕されたことや容疑に)納得いかない」と容疑を否認(?)しているとか。もうこれだけ動画が鮮明だと、否認はまず無理ですね。

当然、ネット民の呟きが喧しい。しかし、メディアの報道の仕方もそういう事を想定して煽っているとしか思えません。まぁ~「報道の公平性」などと大上段に構えて批判はしたくないのですが、こういうチンケな犯罪ばかりが注目を浴びるのは、あまり好ましくない世相であるかと。

他にもっと大事な事を報道する義務がマスメディアにはあるんじゃないか!…と苦言だけは呈しておきたいと思います。警察によりますと周辺の神社でさい銭泥棒が相次いでおり、警察はほかに余罪がないか調べを進めているそうです。これでさい銭泥棒が少しは減ると良いのですが…

報道の仕方と今宮神社宮司は現役の弁護士に…違和感?

容疑者の平重壽(たいら しげひさ:64歳)…これは中々に由緒ある名前と拝察いたしました。しかし、こんな微罪なチンケな犯罪にフルネイム・顔写真付きの報道とは!大仰な…違和感!

神社のツイッターに悪乗り?面白おかしく報道したかった?…逮捕に「納得できない」との尾ひれを付けて…でも、違和感が。動画で見る限り、手慣れた様子はまさしくプロ!なのですが、他の犯罪と比べると明らかな相違が…。

 

19歳の変質者が風俗嬢を殺すという大罪を犯しても、少年法に守られて顔も名前も出さないという報道の仕方。全身に70ヵ所の刺し傷という残虐さは、どう見ても救いようのない殺人狂の危ない変質者でしかない!…ですが…

 

放っておいたら社会が危ないのに。数年後に少年院から出所したら、又再犯するでしょうね。顔写真付きで実名報道しなかったら市民を守れないのに…でも被害者の名前だけは晒すというアンバランス!二次被害にもまるで知らん顔の半兵衛。

 

これに比べると何ともちぐはぐな感じで!マスコミとしての矜持があるなら、今の少年法はおかしいと正面切って争うぐらいの気概を見せて、犯罪者の実名報道をして欲しかった。と…違和感ばかりが漂う。

 

秩父・今宮神社の宮司である塩谷氏は、現役弁護士で「業界内では、うちも被害にあったという話を聞いている」と語っています。又、警察に通報すると共にツイッターで情報を募ったのが正解でしたね。これには違和感なし。でも、弁護士で宮司を兼業できるとは…弁護士って暇なの?

でも、最初からツイッターで顔をさらしたから逮捕までの時間が早かった様に思います。「神社という組織に対する犯罪であると同時に、参拝者の気持ちを踏みにじる行為だ」と憤っているのは当然の感情です。

 

しかし、こういうツイッターで情報を募るという知恵は弁護士ならではのもの?…

 

「神様のまさに目の前でなされているのが、悲しいし許せない」と述べていました。神社ではこの男性に関する情報をツイッターで募ったのですが、顔をぼかさずにちゃんと晒したのがド正解だったかと。マスコミもこれで躊躇なく報道できた?…でも、やはりマスコミには違和感。

 

バイトテロなどの馬鹿どもらを見ていると世間に顔をさらすのが一番の解決方法だと思います。アホな暴挙には当然ながら、世間の強い批判の嵐が必要なのです。でも、ホントは東京五輪後にコロナの感染爆発で焦土と化す日本について、もっと真実を報道して欲しい。

 

いつの間にかなし崩しに開催される東京五輪の後が恐ろしい。この暴挙にストップをかけられない日本の現状。マスコミの責任は重大かと…。切歯扼腕して眺めるだけの国民にも大罪が…あるかと。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

https://twitter.com/skystar0203/status/1409184675466125314

https://twitter.com/nyasumaruro4/status/1409271595126886400

https://twitter.com/WLuyafwPRg4xT2b/status/1409283855308103682

こういうチンケな犯罪に処罰感情が高まるというのが、とても怖い世相だなぁという気が…。

https://twitter.com/oiyanngogooiyan/status/1409285610263650306

まとめ

お金を投げ入れた後で、手を合わせ盗むか。これがこの男の常套手段だったのでしょう。防犯カメラが設置されていたことに気づかなかった?

 

投げ入れたお賽銭は、きっと多分5円玉1っ個ですよ。セコイ男だなぁ~。顔と名前をさらされて、もう秩父にはいられないでしょうね。自業自得だけど…小池百合子もそうなのか。

 

被害に遭われた神社の関係者の方々には、まずはお疲れ様でした。と…労を労い。これがこういう犯罪の抑止力になればと願いつつ、巨悪が見逃されているという現実に選挙しかないのか!という無力さが…

 

やはりマスコミの報道の仕方、表現の仕方がおかしい。どこへ世論誘導したいのか。安心・安全には程遠い東京五輪。不安と危険な世相に…うんざり。最低(?)、いや最高の罰当たりは誰?違和感ばかりが…コロナ禍の世界に感じられてならないのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.