スリムクラブが闇営業した相手の正体は?稲川会会長の側近中の側近とは?

      2019/06/30

6月27日、吉本興業は人気コンビ「スリムクラブ」の真栄田賢と内間政成を無期限謹慎処分にしたと発表した。吉本が、報道各社に送ったファックスによると、「飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され」とあるが、実際には、指定暴力団幹部の誕生日パーティへの参加だったという。反社会勢力への「闇営業」が続々発覚!もう底が知れませんね。それにしても、スリムクラブのケースは、もう直球ど真ん中という感じです。

Sponsored Link
 

スリムクラブが闇営業した相手の正体は?

やっぱり、また出たか!?今度はスリムクラブか!吉本興業の闇はどこまで広がるのか?
底が知れないなぁ・・・。

FRIDAY6月28日発売最新号では、「まだまだ出てくる吉本興業の『闇芸人』スリムクラブ 稲川会幹部の誕生会で『闇営業』」と題し、その時の様子を詳しく報じている。今回スリムクラブが行った「闇営業」の相手は、Sという有名ヤクザ。指定暴力団「稲川会」の大幹部である。

「Sは稲川会の最有力団体の本部長(ナンバー3)を務めている人物で、今年4月に稲川会の六代目に就任した内堀和也会長の側近中の側近。年は40代半ばですから、若手の出世頭ですよ。10代後半から稲川会に所属するバリバリのヤクザですが、Sの一番の”ウリ”は経済力。川崎(神奈川県)の繁華街をシマ(縄張り)にしており、さまざまな”ビジネス”でメチャクチャ儲けていると聞きます」(暴力団関係者)

本誌では、これまで「雨上がり決死隊」宮迫博之や「ロンドンブーツ1号2号」田村亮らの詐欺グループへの闇営業を報じてきたが、その営業先は指定暴力団の幹部にまで及んでいたことになる。

今回の件で、吉本興業に取材を申し込んだが、これまでと同じく「無回答」だった。

6月28日発売のFRIDAY最新号では、彼らが暴力団幹部の横で、上半身裸の状態で「札びら」を首に巻いて乱痴気騒ぎをする様子などを掲載し、パーティの様子を詳報している。

これじゃ、もう言い逃れは出来ないなぁ・・・

吉本としては、“闇営業”報道が出たとき、入江を処分することで鎮静化したかったのだろう。又すると思っていた節が見える。同じ事務所の先輩である松本人志や岡村隆史などが、闇営業ネタを“笑い”に替えることで、問題自体をギャグにしたかった。しかし、番組スポンサーやNHKは、かなりシビアな対応をした。これで目算が狂った様だ。

 

謹慎となったのは、宮迫のほか、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮、レイザーラモンHG、『ガリットチュウ』福島善成など11人。謹慎の期限は未定。レギュラー番組を多数抱える宮迫や田村亮などが活動休止となれば、これは影響が大きい。

 

そこへ、今度はスリムクラブ!
しかもヤクザの幹部の誕生パーティーと来たもんだ。
もう、直球ど真ん中という感じ!!
出席するまでヤクザの誕生日会とは、分からなかったのかな?

 

知らなくて出席しても、途中で気づくよなぁ・・・普通は。
それを上半身裸の状態で「札びら」を首に巻いて乱痴気騒ぎをするとは・・・
これじゃ、もう言い訳出来ないよ。

稲川会会長の側近中の側近とは?

では、稲川会会長の側近中の側近:有名ヤクザSとは一体誰なのでしょうか?

フライデーの報道で明らかになった情報は以下のとおり。

●スリムクラブの闇営業の相手
・有名ヤクザS
・指定暴力団「稲川会」の大幹部
・年は40代半ば
・10代後半から稲川会に所属

2019年4月時点の稲川会の組織図をご紹介

稲川会六代目会長:内堀和也の就任式

◆稲川会組織図
総 裁 – 清田次郎
会 長 – 内堀和也
◆執行部
理事長 – 貞方留義(三代目埋地一家総長)
総本部本部長 – 池田龍治(十二代目小金井一家総長)
会長補佐 – 國近哲也(七代目三本杉一家総長)
会長補佐 – 坂井繁生(四代目森田一家総長)
組織委員長 – 鈴木郁夫(七代目田中一家総長)
渉外委員長 – 小林 稔(四代目山川一家総長)
運営委員長 – 鈴木政行(二代目杉浦一家総長)
懲罰委員長 – 秋田 昇(十四代目大草一家総長)
統括委員長 – 熊谷正敏(十一代目碑文谷一家総長)
執行部 – 沖 勝彦(二代目山瀬一家総長)
執行部 – 馬場知己(七代目佃政一家総長)
執行部 – 中島順成(二代目中島一家総長)
執行部 – 佐野照明(佐野組組長)
執行部 – 中村 等(十一代目堀井一家総長)
執行部 – 小林勝彦(裕統一家総長)
総本部事務局長 – 斎藤孝一(七代目三本杉一家慶弔委員長)
◆最高顧問
小原忠悦(三代目三日月一家総長)
吉原勝彦(六代目七熊一家総長)
◆顧問
木川孝始(習志野一家総長)
遠藤通夫(相模一家総長)
井積宏之(四代目越路家一家総長)
◆会長室長
井上司朗(六代目親之助一家総長
◆総裁付
飛田龍一(飛田組組長)
松尾次郎(五代目林一家総長)
◆会長付
及川雅憲(二代目高橋組組長)
引用:https://wikikobe.wiki.fc2.com/wiki/%E7%A8%B2%E5%B7%9D%E4%BC%9A

 

結論から言うと、スリムクラブの闇営業相手は上記組織図には記載されていない『諏訪貴明(すわたかあき)』という人物であるらしいという噂が濃厚です。しかしそれ以上の事は分かりません。裏社会に生きる人物ですから、組長にでもならないと表立って写真に写ることもなく、諏訪貴明氏の写真は発見出来ませんでした。

 

山川一家・諏訪貴明のプロフィール

山川一家の総長は住吉会会長の内堀和也(稲川会の会長)。
山川一家の上部団体は稲川会。
山川一家の本部は神奈川県川崎市。
諏訪貴明は山川一家の本部長(ナンバー3)とのこと。

諏訪貴明の年齢について調べましたが、どこにも記載されていませんでした。

 

三代目山川一家(さんだいめ やまかわいっか)は、 神奈川県川崎市に本拠を置く暴力団で、指定暴力団・稲川会の2次団体
戦後、初代・山川修身は愚連隊の頭領として川崎市を拠点に暴れまわっていたが、 稲川組の井上喜人との縁により稲川組に加入。

 

1990年から稲川会三代目体制では 理事長を務めた。
1992年、清田次郎が二代目を継承した。

 

2008年3月23日、内堀和也・内堀組組長が三代目を継承した。
その際には、舎弟は6人、子は28人、盃を直した。
なお、内堀和也は、六代目山口組二代目弘道会若頭・竹内照明(二代目髙山組組長)とは五分の兄弟分である。

 

スリムクラブ・・・もう万事休すという感じですね。フライディーには以下の様な写真が掲載されているようです。
ハレンチな画像が出回るのも時間の問題でしょう。首に札束巻いて乱痴気騒ぎ・・・とは、世も末です。

Sponsored Link
 

吉本興業のプレリリース

吉本興業は同日、「スリムクラブに関するご報告とお詫(わ)び」と題したプレスリリースを発表。

プレスリリースの全文は次の通り。

◇スリムクラブに関するご報告とお詫び
弊社所属のスリムクラブ 真栄田賢(まえだ けん/43歳)、内間政成(うちま まさなり/43歳)を、本日をもって、無期限謹慎処分とする旨を決定致しました。

スリムクラブの2名は、3年ほど前に、知人である、他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され、参加したところ、その対価として一定の金銭を受領しておりました。

スリムクラブにおいては、認識はございませんでしたが、このパーティには反社会的勢力が参加していたものと、当社にて判断し、今回の処分に至りました。

関係各位、ファンのみなさまには、多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び致しますと共に、改めて当該芸人以外のタレントにもヒアリングを実施し、これを機に社員・タレントが一丸となってコンプライアンス遵守の再徹底・再構築を図ります。

謝罪コメント

◇スリムクラブ 真栄田賢

「ファンの皆様、そして、僕と関係のある人たち全員に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございません。認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しいです。謹慎して、その間に自分と向き合って、少しでも人の役に立てるよう頑張ります。この度は、誠に申し訳ございませんでした。」

◇スリムクラブ 内間政成

「この度は、自分の認識の甘さが原因で、軽率な行動をとってしまい、誠に申し訳ございませんでした。この謹慎で自分と向き合い、自分の生き方を堂々と話せる人間になりたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。」

 

真栄田は「認識が甘く、このような形になってしまった事は、大変心苦しい」と謝罪。
内間は「この謹慎で自分と向き合う」と述べているが、共に後悔先に立たず。非常に脇が甘いですね。

 

幾ら貰ったのか?

スリムクラブは幾ら貰って誕生パーティーに出演したのでしょうか?

 

一説では15万円と言われています。
随分と安いものですね。
こんな金額で一生を棒に振ってしまうかも知れないのです。
余りに軽率な行為だったと言わざるを得ないでしょう。

 

途中で気づいたはずです。
堅気な連中でないことは・・・釈明も謝罪も虚しく響きます。
それも札束を首に巻いて裸踊り!
サービスし過ぎですね。
ここまで広がると闇営業がどこまで発覚して止むのか、底が知れませんね。
正直言って、反社会勢力と芸能界や政界がここまでお付き合いがあるなんて日本ぐらいなものでしょう。

 

厳格に適用すれば、殆どの芸能人や歌手などテレビや映画に出れなくなるのでは?
つまり、反社会勢力と繋がりのない芸能人などほとんどいないのではないのでしょうか?

 

そして、多分ヤクザに金を払ってニュース源を仕入れているフライデーなどのマスコミも気持ち悪い存在ですね。
吉本興業も沈黙していないで、さっさと謝罪会見ぐらい開けよ。
第一、吉本のブラックな体質が元々の元凶ではないのか!?

 

島田紳助を追放しただけで、体質は何も変わっていない。臭い物に蓋をするだけ。
芸人に対する教育も全然行われていないようだし、してもおざなりの訓示だけ。
自分とこのタレントが闇営業しないで済むように、キチンとギャラを払ってやれよ。

 

ホント、認識が甘すぎるよ。
コンプライアンスに最も欠けているのは吉本興業と言う企業ではないのか。

 

もう食傷気味気味です。
この手の話には・・・正直ウンザリしています。
呆れてものが言えません。 
いい加減にしてほしいです。

 - 芸能