茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

丸川珠代は愚か者?どこの地平線からやって来た&失言の数々と小池知事への対抗心!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ワクチンは1回打てば安全ではない。だから2回打つことになっている…のに平気で知ったかぶりをする。ホントにこの人、東大の経済学部卒でテレ朝の元記者だったのか?それにしては信じられないほど低レベルの発言の数々をまるで恥じていない。小学生では?と呆れるほど…笑われているのが分かっていないらしい。こんな頭で小池百合子に対抗できると思っているらしい。面白い。格好の自虐ネタにされているというのに、…まるで懲りてない。要は注目されれば大成功という。

Sponsored Link
 

丸川珠代こそ愚か者?

思えば、この発言で名を馳せましたね。この方は…今見ても色あせない。

こういう女こそルーピーだと思いますが…

カマキリの様な目を持つ女かと…。死んだ気で向かって来るのか。

自民党が下野していた次期には、丸川氏は議場でのヤジで注目を集めた。週刊朝日によると2010年3月、参院厚生労働委員会で子ども手当法案が強行採決された際、丸川氏はこう叫んだ。…「この愚か者めが!」「このくだらん選択をしたバカ者どもを絶対忘れん!」

よく通る大きな声が国会中継で流れたことで話題となりました。テレ朝のアナウンサーだったのですから、声がよく通るのは当然でしょう。これを受けて自民党は「この愚か者めが」と大きく書かれたTシャツを1500円で販売したのです。

 

よくやりますよね。東京五輪を「中止だ!中止」 と皮肉って、デザインしたTシャツが4900円で今売られています。しかし高い。1500円が相当だと思う。

 

参院本会議で、当時の鳩山由紀夫首相に対し「ルーピー」と野次を飛ばした彼女。「ルーピー」とは、ワシントンポストが鳩山首相を酷評する際に使用したけなし言葉だったのですが、ブーメランの様に自分に帰って来たのでは?

どこの地平線からやって来た&失言の数々と小池知事への対抗心!

御用学者の尾身茂氏でさえ、オリンピックを開催すべきでないと言ったのに、拠って立つ地平が違うと言い建てた丸川珠代。彼女はどこの地平線からやって来たのだろう?多分、宇宙の彼方だ。

ホスト国の五輪相が、この程度の知識では…相手国に失礼かと?

https://twitter.com/ttanigawa3/status/1410079343460556807

大丈夫か?こんな大臣で…橋本聖子、山下泰裕などなど…JOCは人材の宝庫なのに!訳が分からなくなってきた。東京五輪株の感染爆発はいつになるのか。今か今かと…我を忘れる。熱中時代!

デマゴギーはこの女の得意技だった?もう一人いたか!自民党は素晴らしい。

見え見えなのだが…信じられないことに丸川氏は小池都知事の後釜を虎視眈々と狙っているらしい。失言大臣の麻生氏が選挙の応援演説に行くと、必ず候補者が落選の憂き目に遭うらしいのだが、まったく意に介さぬのは彼女らしい。第三者の立場としては、麻生氏の二の舞にならなければ良いがと祈っているが、熱意がありあまり口が滑るのだ。感謝しかない。

しかし無理だなぁ~。大臣の資質に欠ける人の応援演説など…やぶ蛇になる。麻生氏に続く失言大臣の面目躍如。失言大魔王!乞うご期待…次回はどんな失言?名言が飛び出すか。

Sponsored Link
 

ツイッターの声・反応

喋らないとよい女だとなると…結構、世間にいるのでは?これは差別発言ではない。事実なのだ。

無知な人ほど喋りたがる。人の口に戸は立てられぬのだ。愚か者めが!?

宇宙人…ジョーンズ?だった!

アナウンサー時代がどうだったか、など知る由もない。いや、こっちの方が良く似てる。

スネークホラーのような…顔が怖い!という人がいる。

喋ることで隠されていた真実が明らかになるという、この絶妙のパターンが何とも…素晴らしい。

火に油を注ぐ女…素晴らしい。もっと活躍して下さい。期待しています!

まとめ

何日かに一度は「中止だ 中止」のTシャツ着て出勤しています。庶民のささやかな抵抗ですが、やはり虚しいなぁ~。

 

東京五輪が中止にならず無観客に落ち着いても開催された暁には必ず感染爆発が起きるでしょう。今まで欧米から見たら奇跡の様な感染者数だったのが、ウソの様な感染者数なる日が間近に迫っていますね。

 

覚悟を決めるしかありません。こんな愚かな党を選んだのは他ならぬ日本国民なのですから…。自業自得。麻生さんのおっしゃる通り自ら蒔いた種なのです。しかし、たった25%余りの支持票しか獲得出来ない政党が過半数を牛耳るという最大の矛盾!

 

一体、誰がこんなバカな選挙制度にしたのだ!小沢一郎か?比例代表制が衆愚の極みか。誰も選んでいない落選した奴が当選に返り咲く。あほな…選挙結果にも期待できないとなると、…後は…

 

黙して語らず…不言実行あるのみか。テロリストが横行したりして…世情不安…終末…やはり、またやぶ蛇に…救われない。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2021 All Rights Reserved.