茹でた後、つるんと一皮剥ける様な爽快感をお届けしたいです。

ディズニー・コロナ休園の期間延長!予定通り再開出来るか再延長の可能性は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

オリエンタルランドは3月11日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園期間を延長すると発表。同社は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日から3月15日まで休園することを決めていました。しかし、3月10日に政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が「さらに10日程度の自粛延長の要請」をしたことを受け、延長を決定。準備期間を考慮し、再開日は4月上旬を予定。果たして今度は予定通りに再開できるでしょうか?再延長の可能性を調査。

Sponsored Link
 

ディズニー・コロナ休園の期間延長!

既に購入している休園期間中のチケットなどの対応については、3月11日から東京ディズニーリゾートの公式Webサイトで告知されています。諦めるしかない様ですね。

当初、3月15日までの休園で再開できる望みをかけていた訳ですが、あっさりと裏切られました。払い戻しや期間延長で対応してくれますから抗議が集中する様な事態は、あり得ませんが…。

しかし、この時期にしか休みを取れない人、記念日にしたいと思っていた方々にとってはやはりガッカリな出来事でしょう。友達同士や家族連れで、宿泊も兼ねて予約を取っていた人達が時期をずらせる事で満足できれば良いのですが…。

今しか休みを取れない人や卒業記念にしたいと計画を練っていた人は変わりのものが見つからない?でも、仕方がないと今はあきらめるしか…命かけてまで出かけて行く所ではありませんから。

4月上旬に再開出来れば良いですが…15日、下旬、4月一杯休園とずるずる再延長される可能性が…依然と同じ賑わいを取れ戻せるのはいつになるのでしょうか?予測が立てられません。

予定通り再開出来るか再延長の可能性は?

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大について、世界的な大流行を意味する「パンデミック(世界的な大流行)と呼べる状態だ」と述べた。各国に、ウイルスの感染拡大を抑え込むための対策の強化を促した。

何を今更という感じしかしありませんが…とっくに分かっていた事なのに…中国のロロナ封じ込め対策を『素晴らしい。よくやっている』と絶賛した挙句のパンデミック宣言!矛盾では?

中国からのWHOへの寄付金25億円を貰った後だから、本当の事をもう言ってもいいやとなったのでしょうか。WHOの基準では、インフルエンザ以外の感染症でパンデミックを宣言する枠組みを持たない様ですが、テドロス事務局長は今回、世界規模の感染の拡大を受けて例外的に宣言。

WHOはインフルエンザに対してのみ、感染の状況が最も高い警戒水準に達した場合に「パンデミック期」を宣言し、製薬会社にワクチンの増産などを勧告する。

パンデミック宣言は2009年に新型として流行したH1N1型インフルエンザでも出されたが、感染力が強い一方で弱毒性だったため、社会に混乱を招いたとしてWHOが制度を見直した経緯がある。

WHOがパンデミック宣言をしたところで、どれだけ実効性があるのか、甚だ疑問ですが、これ以上宣言が遅れたら、テドロス氏は間違いなく歴史に名を遺す人物になっていたでしょう。

日本政府より後手に回っているという感じしかありません。まず、4月中旬などでは再開は無理かと思われます。イランやイタリアでの感染者数、そして世界中で10万人超の罹患者が出てからのパンデミック宣言!遅すぎです!

Sponsored Link
 

ディズニー・コロナ休園~まとめ

パンデミックは医学用語で、国際法上の厳密な定義があるわけではない。WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏によると、パンデミックは「国を越えた感染拡大のコントロールが利かず、地球上のあらゆる人に感染の可能性がある状態」を指す。

10万人超の罹患者数に達してからのパンデミック宣言!

何故か象徴的な出来事の様な気がします。ダメな組織と人間の典型では?

WHOは1月30日、新型ウイルスについて、史上6件目となる「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。2月28日には感染の世界的なリスクについて、4段階ある評価のうち最も上の非常に高い」に引き上げた。

 

テドロス氏はまた、新型コロナウイルスの拡大と深刻度、対策不足に対する懸念を表明。一方で、多数の感染者が出ているイランについては、流行の拡大防止に向けて最大限の努力をしているものの、さらなる物的支援が必要だとの見解を示した。

多分、4月上旬の再開は無理でしょう。日本国内で感染経路の分からない患者が増えているというのが何とも不気味です。

 

そして、東京が北海道の様に患者数が100人超になるのはいつになるのでしょうか?
時間の問題かと…。

 

ライブハウスや介護施設だけでクラスターが発生するのではなく、満員電車で発生したら…!?
最悪のシナリオを描いて置かないと不測の事態に対応できないのでは?杞憂ではないと思われますが…。

コロナウイルスに対する私見

日本も世界も最悪の事態を想定して行動しないと、ダメに時期に来ました。

 

ですが、私は自分自身については妙に楽観的でいられます。
なぜなら、コップ一杯のコロナウイルスを飲み込んだところで重症化させない自信があるからです。なぜ、大した根拠もなしに自信を持って断言出来るかと問われれば…自らの免疫力に自信があるからです。

 

持病は不眠症です。血糖値が若干、高めですが糖尿病ではありませんし、高血圧でもありません。
こんな人間がコロナに感染したら、完全に治癒させるのには、一つの方法しかないと確信していま

す。

それは良く寝て、よく食べ、適度に運動(散歩・筋トレ)をして他者に感染させない様自宅に籠る。そして、自らの免疫力でコロナ菌を消滅させる。

 

ビタミンCを多く摂取し、ユンケル皇帝液を1日1本は飲む。
ネバネバした食べ物(納豆、オクラ、芽カブ、山芋)を沢山食べる。

 

眠れないときは睡眠薬に頼る。そして昼寝をする。
お酒は出来るだけ控え、免疫力を保つ。

 

自然界の外気に触れさせれば、ウイルスは消滅するはず。
人混みを避け、散歩をし、読書に親しむ。

 

薬局には並ばない。マスクはしない。
うがいと手洗いを徹底する。

 

そして、2週間後復帰を果たす。
これが思い描いたシナリオです。すでに出来上がっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© うずらのたまご , 2020 All Rights Reserved.