「 未分類 」 一覧

川内優輝のシューズブランドはどこ?通勤にも履いているって本当?

2019/03/15   未分類

こだわりの強い川内優輝選手はどんなシューズを履いてマラソンで勝負しているのか、気になって調べてみた。
アシックスに惚れ込んでいるようだ。
怪我がなくて自分に合っていると信じている。
4月からプロに転向するという。
結婚も決まった。
後は勝負に賭けるだけだ。
優勝し、結果さえ残せば周りは放っとかないだろう。

霜降り明星・粗品の髪の毛と小学校からの生い立ちが驚愕!貴重画像を紹介

2019/03/13   未分類

霜降り明星・粗品!
昨年はM-1グランプリで史上最年少で優勝。
今年はR-1ぐらんぷり優勝で2冠達成の快挙。
幼い頃から芸人になることを妄想していたとか・・・
生い立ちや学歴も結構凄い。
どこまで突っ走れるかな?
楽しみだ。
爆発する髪型、スプーンに写った小栗旬!

田中将大が開幕投手に日本投手最多4度目、5年連続2桁勝利が評価?

2019/03/10   未分類

田中将大が、また開幕投手に指名された。
5年連続2桁勝利が評価されたのだろうが、開幕戦でまだ白星がない。
今度こそはと期待される。
20勝は望んでも到底無理か?
でも何時か、最多勝ぐらいを取ってほしいものだ。
肘の故障さえ起きなければ不可能ではないと思えるのだが・・・
ライバルだった斎藤佑樹はどうしたんだ?

びわ湖毎日マラソン・川内優輝、公務員ランナーがアマでのラストラン

2019/03/10   未分類

びわ湖毎日マラソン。
川内優輝選手!
「最強の公務員ランナー」「最強の市民ランナー」と呼ばれる。
アマとして最後の走りをする。どんなレース展開になるか。今から楽しみだ。
昨年のボストンマラソン優勝。そして、プロ宣言。
今回はMGCと世陸代表も狙う。
4月からはプロ生活に入る川内優輝選手。
これからもマラソン界を賑わしてくれる存在であることは間違いない。

ブラタモリの林田理沙アナウンサー・リアクションが可愛いと評判

2019/03/09   未分類

ブラタモリの五代目アナウンサー:林田理沙の評判が良い。
とにかくリアクションが可愛いと人気があるらしい。
前任者の近江アナに似て天然キャラだとか。
タモリの絶妙な語り口に、そのキャラが上手く引き出される。
ブラタモリは今回47都道府県、全県制覇の偉業を果たした。
次は、このタモリの冠番組が何を目指すかが注目される。
林田アナウンサーの魅力がこれからもっと引き出されると面白い。

デストロイヤーが素顔を見せなかった理由とは?力道山との名勝負

2019/03/08   未分類

懐かしい人が亡くなってしまったものだ。一世を風靡した足4の字固め!今の若い人には絶対通じないだろうな。
プロレスが立派なエンターテイメントでした。八百長云々などとの話は無意味でした。プロレスは芸術だったのです。
鍛え上げた肉体だけが見せ得る一大大衆娯楽興行だったのです。

中村勘九郎「銀魂」でのハチミツ姿に驚き!その意外な理由とは?

2019/03/08   未分類

中村勘九郎さんが2017年公開の映画「銀魂」の中で「近藤勲」の役で出演。
この映画、映画の内容とは別のところで話題を呼び、何と中村勘九郎さんが、褌一丁の裸姿で「ハチミツ」にまみれて登場し、すぐSNS上で話題を呼びました。「そのハチミツ姿の中村勘九郎さん」って一体何なのでしょうか。

チキンラーメンのスープは全部飲んでも大丈夫なの?脂肪肝には?

2019/03/06   未分類

チキンラーメンの売上高が過去最高になったという。
おめでたい話だが、NHKの朝ドラ効果のおかげだな。
自助努力だけでは、こう上手くはゆくまい。
私は即席麺のスープは決して全部は飲まない。
学生時代、即席麺ばかり食べて脂肪肝になった奴がいる。
油の取り過ぎは禁物である。
用心するに超したことはない。
油断大敵である。

前田敦子と勝地涼が結婚!結婚指輪のブランド名は?ティファニー?

2019/03/06   未分類

元AKB48前田敦子が唐突の結婚発表そして妊娠発表。
イメージダウンを避けるための苦肉の二段階発表策。
結婚指輪も、いろいろ話題に。
できちゃた婚、スピード婚、格差婚などなど・・・
まぁ、そしてすったもんだの末の出産報告。
いろいろ話題を提供してくれたお二人。
末永くお幸せに。

ゴーンの新弁護士:弘中惇一郎・異名の無罪請負人が語る事とは?

2019/03/05   未分類

ゴーン被告の今度の新弁護人は凄い。
異名は「カミソリ弘中」「無罪請負人」と呼ばれる弘中惇一郎弁護士。根っからの人権派。
3月4日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で会見に応じた。
弘中氏は郵便不正事件の村木厚子氏、陸山会事件で強制起訴された小沢一郎氏、ロス銃撃事件の三浦和義氏などの弁護人を務め、いずれも無罪判決を勝ち取ってきた「異名」通りの弁護士。
凄い展開が予想される。地検にとって相当手強い相手だ。当然、裁判所にとっても・・・
5日、東京地裁は保釈を認めた。保釈金は10億円。当然、地検は準抗告するはずだ。
火花を散らす戦いの始まりだ。絶対、裁判を傍聴しに行くぞ。